K-1、角田氏のマイクアピールとマイティ・モー
K-1の反響余波でしょうか。今日もこのブログは相当数のヒット数。

日曜日の横浜大会は伝説的な興行として永く人々の記憶に留まると思います。
明日からはまた普通のブログに戻るとして、今日もK-1話です。

角田氏のマイクアピールに対し、谷川イベントプロデューサーが「気持ちはわかるけど、プロレス的に見られるから……」と困った様子だとか。

……本当ですね。
ニワカ(?)の方々は武蔵VS藤本戦を見てつまらないと思ってしまうんでしょうが、私は結構昔から見ているので、武蔵と藤本は互いの手の内を知り尽くしているし、この1戦の重要性(日本代表決定戦)というものを理解しているから、ハリVSカラエフのようなむちゃくちゃな突撃戦ができないということは最初からわかっていました。
その上で藤本は武蔵流を研究しつくし、完璧に3ラウンド封じてみせました。判定こそナゾのドローでしたが、明らかに藤本が3Rで勝ってました。派手ではないですが、緊張感のあるいい試合だと思いました。

私はあえてレビューでは問題にしなかったのですが、3Rで藤本の勝利にしなかったジャッジには相当問題があると思っています。解説の魔娑斗も明らかに藤本勝利を確信していましたよね。
しかし、そんなことはK-1選手なら誰でも知ってますよ。カラエフが「武蔵からはKOじゃないと勝てないことはわかっている」という発言をしていますし。

角田さんのあのマイクアピールは、なんというか、本人もきっと自分が滅茶苦茶なことを言っているということが判っていて、あえて言っているって気がしますね。あとで相当叩かれるのはわかっているじゃないですか。アタマいいもの、あの人。
それでも、あえて言ったのは、やっぱりK-1はスポーツで勝負を論ずるものであると同時に、お客さんがあって、そのお客さんを喜ばせてこそ成り立つんだということをどうしてもリング上の日本人選手に伝えたかったのではないかなぁ。自分で参加料を払って、自腹で移動して空手の大会に参加していた角田さんですもの。「お金もらってるんだろ!?」みたいな。

発言内容は「おいおい」って思いますけど、やっぱり魂の部分には共感してしまいます。

関係ない話ですが、この谷川イベントプロデューサーの談話に一部のプロレスファンが怒っているんだとか。
死にぞこないがまだ沸いて出てるなぁ……。K-1は正直プロレスの寿命を短くしてしまった張本人だし、怒りたくなる気持ちもワカるけどね(苦笑)。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/new-japan/daily/20070306
↑このブログの人は面白い。うーん。一生分かり合えなさそう(笑)。


もう一つのニュースはマイティ・モーのHERO's参戦。対戦相手は未定だけど、あれだけのビッグインパクトを残したモーには、それなりの面白い相手をぶつけてほしいですね。谷川さんもいよいよモーをスターにする計画か?
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-07 00:19 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧