格闘技が視聴率を稼ぐためには?
K-1関連の視聴率はだいたい10%~20%の枠内で推移しており、それ以上にもそれ以下にもなっていません。

いわゆるHERO's名古屋大会(11%)のグダグダっぷりから見るに、この「11%」というのが「テレビで格闘技を放送していたら見る」層の数字と考えてよいでしょう(あくまで関東地区ですがね)。

これにプラスアルファでどこまで積み上げれるのかという部分が、勝負であると考えます。

知名度のある選手を出せばいいのかというと、そういう問題でもない。事実、ベルナール・アッカがこないだのHERO'sの数字に貢献したという話は聞きませんよね。

ひとつの事実として、

2002年のワールドGP開幕戦が13%程度で、決勝戦が25%くらいだったと記憶しておりますが、

開幕戦であのホーストVSサップがありました。ここでビッグインパクトを残したサップ人気があったのもありますが、ホーストとサップのリベンジマッチというこれ以上ない「シチュエーション」が見るものを揺さぶったのではないでしょうか。(試合内容も壮絶でしたが……)

そして今、このシチュエーションを再現できる可能性のある戦いは、ルスラン・カラエフVSバド・ハリ。これしかないでしょう。
偶然とはいえ、横浜大会でのこの二人のかみ合いぶりは異常でした。K-1戦士とは何かというものを魅せてくれた奇跡の戦いだったと思ってます。

マーク・ハントVSジェロム・レ・バンナの2戦目も深夜にも関わらずものすごい数字を出していたことを考えると、忠臣蔵の時代から日本人は「復讐劇」が好きなのだなぁと思ってしまいます。

残念ながら、こういう「シチュエーション」は狙ってできるものではないんですよね。

ただ、
亀田兄弟のようなしょっぱいアウトボクシングで盛り上がれるアホみたいな連中ではなく、きちんとスポーツを見る層に見てもらえればいいなぁとは思います。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-04-19 19:59 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧