【感想】 K-1 GRAND PRIX 96 ベストバウト 
CSフジテレビ721でK-1GP96のベストバウト集を2時間枠で放送していました。

96というセレクションがすばらしいのですが、とにかく熱い
アンディが、アーツが、ホーストが、ベルナルドが。「四天王」と言われて凌ぎを削ったあの時代が、当時の実況で蘇りました。

なかでも最高の試合は決勝戦のベスト4。ホーストVSフグ。フルラウンド+延長2Rを戦いぬいて、全くの互角。最後はフグに軍配があがりましたが、K-1史上に残る壮絶な試合でしたね。
私がうんぬん言うまでもなく、ベストバウトでしょう。

石井館長がフグを応援しながらも、ホーストは本当に素晴らしいと何度も言っていたのが印象的でした。美しいラッシュが始まると、石井館長も解説の谷川氏も魅入ってしまって、声がでないんですよ。
観衆の「なにか凄い物を見ている」っていう雰囲気が伝わってきて、K-1創成期の感じを思い出しました。

2002年、ホーストが優勝したとき、石井館長は「あのローキックで自分より大きい相手を倒してきた。性格も素晴らしいし、最高の選手」というような(内容だったような気がする)最大限の賛辞を送っていましたね。

決して、無敗の王者というわけではなく、何度も壮絶なKO負けをして、そのたびに不屈の精神力で蘇り、相手にリベンジするという意味においては、フグとホーストは似ている気がします。そういえば、この試合以降、ホーストはフグに負けないんですよね。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-05-21 18:53 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧