【感想】シーザー魂 ~無双~ 其の弐 シュートボクシングVS中国・散打
今日CS放送J-SPORT

シーザー魂 ~無双~ 其の弐 シュートボクシングVS中国・散打


を鑑賞しました。

以前、結果をこのブログでもお伝えしていますが、TV放送があったのは今日が初めてでしたから、試合を実際に見てはいませんでした。
中国散打というのは、K-1アジアGPで曙と戦った選手くらいしか私は知らないのですが、今回大きく評価を上げました。特に素晴らしかったのは、アンディ・サワーと戦い惜しくも敗れた魏 守雷(2006年全国武術散打大会70kg級王者) と、大野崇と戦った鮑 輝(2006年全国散打選手権大会65kg級王者)です。

魏 守雷は、サイドに構えての威力のある横蹴りと、無理な体勢からでも強い腰で投げ飛ばすシュートが特徴。最後はアンディの連打を前にしてスタミナ切れを起こしたものの、前半は変則的な動きで主導権を握り、中国武術の奥深さを感じさせました。試合後、アンディが「強かった」と語っていたように、やはり並みの選手ではなかったです。派手な技をもっているので、是非また見たいですね。

鮑 輝は、65キロの選手なのですが、一回り大きな大野を相手に回して山本KIDを彷彿とさせる回転力のあるパンチと、腰の入った投げ技が得意でした。アグレッシブで相手が背中を見せるまでラッシュする気持ちの強さは、もしかしたらMAX、練習すれば総合でも通用するかもと思います。試合自体は1Rでダウンを奪った鮑 輝が終始大野を圧倒。お株を奪う投げでのシュートポイントも取り、シュート関係者を驚かせました。

その他の試合では、メインで戦った緒方健一が復活のKO勝利。相手がさして強い相手ではなかったのですが、KO負け直後なので会長の手心も加わったのでしょうか?
いずれにせよ、2月に敗れたビッグベン・ケーサージムへのリベンジをあらためて表明。緒方の最強への旅はまだ続くようです。

シーザー会長は番組内で「~無双~其の三ではアメリカから総合格闘技の選手とシュートルールで戦う」と、次回構想を表明。11月にはアンディの故郷オランダでシュートの興行も行う予定と発表していました。

迫力ある試合が見れましたので、今回のVS散打対抗戦はよかったと思います。
世界中のキックの興行もどんどんCSで見ていきたいと思うので、放送も是非やってほしいです。

次回のシーザー魂も楽しみですね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

よく来て下さっている方のなかには、もしかして、「ダイナマイトのことは?」という方もおられるかもしれません。その件に関しましては、明日TBSによる地上波放送を確認してから、なんらかのコメントをここに記そうと思います。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-06-03 21:21 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧