K-1 in Vegas 未知の強豪はいるか?
K-1 世界最終予選トーナメントに出場する8選手のうち、USA3人の紹介がK-1USAのサイトに存在したので、てきとーに意訳してご紹介します。

まずは「ノックアウトアーティスト」という触れ込みで紹介されているリック・チーク
戦績は19戦19勝。1回戦での対戦相手は豪快にKOされることで知られる「ベガスの仕事人」こと、スコット・ライティです。

チークは空軍、国防軍におけるムエタイボクシングの王者で、カリフォルニアに駐在しているどうやら現職の軍人のようです。トレーナーのビリー・オルソンの気合も十分で、
オランダ人のように、K-1でアメリカ人も戦いたい」と怪気炎をあげています。
どうやら、ただの数合わせというわけではなさそうですね。

すでにK-1のオープニングファイトで2年前に登場しているそうですが、私は知りませんでした。昨年は怪我をしていたそうです。

2番手にはハワイで印象がよい試合をしたパトリック・バリー。ホーストのもとで修行を積んでいるとの報告がなされています。K-1での経験が最も豊富と述べられていました。

3番手は謎の戦士、エスチャダー(ブラウン・トム)。バンコクで年1回行われているらしいS-1というムエタイの大会にリザーブファイトで出場して負けたそうです。敬虔なカトリック教徒であり、ニックネームの「ディスポーザー」は、領主から土地や財を奪うという宗教的な意味合いを持っているそうです。はっきりいって、この選手はサメドフへのプレゼントだと思われます。

期待はやはりバリーですが、120キロの恵まれた肉体をもち格闘技のバックボーンをきちんと有しているリック・チークは結構やれるような気がします。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

ラスベガスは毎年、何かが起こる!→人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-07-20 12:06 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧