【FINAL16】レミー・ボンヤスキー最新状況
オランダの生んだ「フライ・ハイ」レミー・ボンヤスキーが今年3度目の王座に挑戦します。

なかなか伝わらないK-1ファイターの声を、直に読むチャンスがありました。
海外サイトのほうにボンヤスキーの最新のインタビューがあり、こちらを私の必殺技「流し読み要約翻訳」で(全文長いし)、ご紹介したいと思います。それでも1時間もかかったけど。。。

まず、現在のレミー状況に対してですが、

「現在はボスジムでギルバート・アイブル(かつてPRIDEで戦っていたファイター)と練習している」

とのこと。以前のインタビューでミルコとクロアチアでトレーニングしていたという情報をかかとおとしでもお伝えしたと思いますが、ミルコについてレミーはこのように述べています。

「ミルコはスタンド技術を以前よりも失っていた。それにより、シーク・コンゴに対して不利となった」

とのことです。しかし、1週間のミルコとのトレーニングは、レミー自身にとっても利益になったと述べています。

昨年の事件(金的を二度蹴られたことによる、準決勝の棄権)以来のレコとの再戦については、

「彼の名を聞くとモチベーションが上がる。昨年はひどかった。試合の中断後、K-1側が『ファンはきみのリアルファイトを見たいんだ』と言った。(その後戦ったが)しかし、戦うべきではなかった」

と、昨年の悲惨な状況を述べています。

その対戦相手、レコについて、レミーは以下のような人物像と評価しています。

「レコは理由はわからないがいつもビッグマウスだ。彼は尊大だと思う。
私は彼の友人ではないし、これまでも友人であったことがない。最初は彼は「ノーマル」な男だったが、K-1での10年間でどんどんと尊大な男になっていった。
彼は決勝トーナメントで準決勝までいったことがない(ベスト8で1勝もしたことがない)のに、なんであんな尊大に振舞えるんだ? 何かに成功すると人は尊大になる。私はそうではないが、そうなってしまうことを理解することはできる。
しかし、彼はグランプリで優勝したことはなく、予選トーナメントで2回優勝したが、それであんなに尊大になる必要はないはずだ。
(中略)
二度とキックを金的に受けたくはない! 私はイヴァン(K-3トーナメント優勝のイワン・ヒポリット)とともに激しい練習を積んでいるので(打倒レコへの)自信がある」


とのことです。嫌いなんですね(笑)。
レコについては、2003年のトーナメント直前でトラブルを起こしトーナメントから除外されたこと、
昨年のトーナメント後に谷川IPが半ば皮肉交じりで「いいキャラですね」と投げやりに言ったこともあり、あまり好ましくない人物像が浮かび上がります。

そして、自分のここ2年の好ましくない状況については

「母のマルガリタが7月2日に亡くなり、離婚もし、アンドレ・マナートのジムを移った。これまでの自分の人生において、最もタフな出来事だった。
(中略)
勝ち続けている時はいろんな人が自分の周りに集まってきた。しかし、悪い結果が出た時は誰もいないんだ。いろんなことを学んだ時期だよ」


と、人の心の移ろいやすさについてレミーは深く悩んでいた様子。
しかし、それも解決したようで、

「ここ2年は苦い時間をすごしたが、今年は調子も良く、自信がある。全員叩きのめしてやるぜ」

と、抱負を語っています。
最大の難敵と予想されるシュルトに関するコメントもありました。

「彼は効果的に戦う強いファイターだが、もし彼の身長があと10センチ低かったらホーストもアーツも自分も倒されなかっただろう。蜂のように動き回り、ローキックから崩してヒットアンドアウェイで戦うだろう(要約)」

新鋭バド・ハリに対しては強くて有望としながらも、ピーター・グラハムによって破壊された顎への恐怖が残っているのではないかと分析しています。

MMAについては、

「K-1との契約は今年の12月までで、それ以降K-1が自分を必要としないのであれば、MMAの練習を始めるだろう。だが、グラップリング技術は難しく習得は容易ではない(要約)」

と、否定的。当然でしょうけど。

そして最後に、今年の夏アムステルダムで起きたある「事件」についてインタビュアーに突っ込まれたレミーは述懐しています。

「7インチのダーツ(?)で私はアムステルダム駅で後ろから撃たれました。深夜、友人とパーティに行く途中でした。出血していましたが、彼らを追いかけましたが、車で逃げ去ろうとしました。私はタクシーを捕まえ、その車を追い、警察に連絡しました。そして、警察は彼らを逮捕しました。彼らは危険な連中で、警察による家宅捜索ではドラッグや拳銃が発見されたそうです。逮捕されて私は嬉しかった。その後、アムステルダム警察から表彰されたことも、嬉しかったことだね(要約)」

すげーーーーー!! 
かっこいいじゃないですか。レミー。

今年の夏の話だそうですが、こういう面白いソースをキャッチできない日本の格闘マスコミはダメダメですね!

にほんブログ村 格闘技ブログへ

このインタビューを読むとレコを応援できなくなるね→人気blogランキングへ


おまけデータ。レミーの開幕戦。

2003年 VS サップ (反則勝ち)
2004年 VS 曙太郎 (KO勝ち)
2005年 VS イグナチョフ (判定勝ち)
2006年 VS グッドリッジ (KO勝ち)

全勝じゃないですか。。。。相手が微妙ですけど。

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-09-27 11:41 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧