今年のMAXは終了。2007年シーズンを振り返る。
昨日の決勝戦を終え、今年のMAXは終了となりました。

そこで、2007年終了時の力関係を考えてみたいと思います。

まず、最上位に位置する(仮にトップランクとしましょう)のが、

アンディ・サワー、ブアカーオ、魔娑斗

の3名であることがトーナメントにおいて明白になりました。

次いでそのひとつ下の位置にするグループ(仮にセミトップランク)としては、

アルバート・クラウス、佐藤、ヴァージル・カラコダ、ドラゴの4名だと思います。

そして、セミトップより一枚落ちるが実力に大差のないグループ(ミドルランク)は、

アルトゥール・キシェンコ、マイク・ザンビディス、ムラッド・ディレッキー、ダニエル・ドーソン(本格的に参戦するならば)、ジョン・ウェイン・パー(年齢的に上積みはなさそう)でしょう。

そのひとつ下に位置する下克上を狙うグループ(セミミドル)はたくさんいるのであまり書きませんが、

TATUSJI、イ・スファン、パク・ウィング・ヒョング、ニキー・ホルツケン、ツグト・アマラ、小比類巻 etc etc......

この勢力図が来年大幅に変わるとは思えません。
広いK-1ファイティングネットワークを生かして、キシェンコのような新星にも期待したいですね。
MAXの運営方法にも注目の2008年となるでしょう。

おまけ
小比類巻VSカラコダの動画
ひたすらクリンチでカラコダを掴み、減点をもらった挙句に背中を見せて逃げるも、あっさり捕まりKOされる小比類巻。。。。。。こりゃ放送できんね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

ダイナマイトでサワーVS魔娑斗はあるのか?→人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-10-04 12:15 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧