ラトビアでサメドフ、ネレドバらが始動。堀啓も挑戦。
欧州というのは、基本的に秋から物事が始まり、翌年夏に終わることが多いので、(サッカーなどもそうですよね)今は、格闘シーズンにとってもはじまりの時期。

本日10・13行われる予定のラトビア大会全カードですが、遅まきながらお知らせします。
親切解説をモットーに。。。。。

注目はスーパーファイトで、
マキシム・ネレドバVS堀啓。期待されていた堀ですが、国内で甘やかしていては一向に成長しないことを見越してか、海外でこのような強豪と戦わせることはいいことですね。しかし、残酷な事実(K-1ジャパン勢の弱さ)が明らかになってしまうような気がします。
ネレドバは地味ながらトリッキーな動きが得意な選手で、クネクネと酔っ払っているかのような戦い方をします。堀はネレドバの試合のVTRを見てきっちり対策を立てれば、戦えないほどの超強豪ではないので、がんばってほしいです。

ザビット・サメドフルカ・サバティーニと対戦。
今年は欧州でベスト4、世界最終予選で準優勝と、もう一歩。
相手のサバティーニはK-1イタリア2006で、昨日お伝えしたマゴメドフを下したアロバン・ガロニエに勝利しています。
今年も、イタリアトーナメントで出陣しましたが、準決勝でセルゲイ・グールに敗れています。
いわば欧州の中堅選手であり、上を目指すならサメドフは圧勝してなくてはなりません。

不惑のビッグダディ、ゲーリー・グッドリッジコンスタンチン・グルチョフと対戦。グルチョフは今年あのダナ・ホワイトがジョークと言った「ボードックファイト」でも試合をしているようで。総合と立ち技の両方いけるタイプでしょうか。そういう意味では似たタイプ同士かも知れません。

また、トーナメントはセルゲイ・グールが主役でしょう。
他の7人で大した実績のある選手が見当たりませんので。
あえて言えば、フィンランドのミカ・メメトでしょうか。総合格闘技ストライクフォースなどで暴れている選手だそうです。1回戦のサカラウシュカ(?)もリングスに出場経験あるも、80キロ台の選手だし。。。。
ま、全体としてグール有利は動かないでしょうけどね。。。。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

堀にとっては勝負の試合→人気blogランキングへ


Saturday, October 13h 2007 / Riga Arena - Latvia

Reserve fight:
Dianis Hancharonak(Belarus) vs Brian Al Amin (Germany)

Tournament:
Giedrius Pranckevičius (Lithuania) vs Hanno Nuutmann (Estonia)
Sergei Gur (Belarus) vs Dawid Trolka (Poland)
Florian Ogunade (Germany) vs Hafiz Bakhshaliyev( Azerbaidzan)
Mindaugas Sakalauskas (Lithuania) vs Miika Mehmet (Finland)

Super Fights:
Maxsim Nieledva (Ukraina) vs Hiraku Hori (Japan)
Gary Goodridge (Kanada) vs Konstantin.Gluhov (Latvia)
Zabit Samedov vs Luka Sabatini

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-10-13 00:02 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧