北欧戦士のステロイド疑惑
http://www.fansofk1.com/article?aID=852&Category=6

スウェーデン語から英語に訳したものだということですが、
内容をかいつまんで説明すると、

今年、「北欧の用心棒」といわれたスウェーデンのベテランK-1戦士ユルゲン・クルトがケマヨと戦ったときに(2007/05/19 K-1 Scandinavia)ステロイド反応が出たということ。
これをクルト自身が認めており、後悔しているという内容。怪我をしており、万全ではなく頼らなくてはならなかったとかなんとか。

もうひとつは今年の8月、K-1ラスベガス世界最終予選。
パトリック・バリーに準々決勝で敗れたリカルド・ノードストランドがステロイド反応が出て、アスレチックコミッション(ネバダ州)に罰金を払わなくてはならないとか。
これに、ノードストランドは反発。絶対にやっていないと主張しているそうです。

これらの事件にたいして、K-1スウェーデンのプロモーターKasra Ashami氏は、
もっと厳しい薬物テストを用意し、より「クリーン」にしなくてはと話しているそうです。

小ネタでした。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

いつも渋いネタで攻めるかかとおとしに1票入れていただける方はこちら→人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-10-19 19:40 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧