もっとも胸打たれる格闘記事
私が一番読んでいて感心する、もしくは胸を打たれる格闘技記事というのは、角田信朗氏の公式HPにある彼自身の日記です。

10月3日エントリーで更新が止まっていますが、どんな他の格闘技記事、ブログその他よりも生々しい現場の息吹が伝わってきます。

もちろん、ここにきている方ほどのマニアックなファンであれば、当然チェックされていることでしょうが……。

開幕戦でのモーVSホンマン、レコVSボンヤスキーの判定の話。これは詳しく解説されていて大変参考になりました。前者は腸蹴りと谷川IPが言った事への揶揄、後者はストップが早かったと散々好き放題ネット上では言われたものですね。

この声に、谷川氏と違ってとても世間の声に敏感な角田氏は日記の中で答えを出しました。
とても勇気のある行為であり、自ら世間の矢面に立ってK-1の運営に取り組んでいる覚悟を感じました。
私はレフェリングに関しては素人ですので、彼の記述がすべて正しいのかどうか、真偽を判断することはできないのですが。。。。。
少なくとも、角田氏の話は、彼の信念に基づいて発信されていることだけは確かだと感じました。
私はやれシステムだ、やれ観衆の反応だとかそういうところに目が行きがちなのですが・・・・・スポーツ新聞やテレビで見えている部分というのはほんの一部で、裏でその数百倍の努力や苦労があるのだということは、心のどこかにひっかけておかなくてはならないと強く思いました。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

→人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-11-20 23:59 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧