【FINAL】海外サイトの予想を和訳してみた
海外のK-1系サイトで「専門家」と名乗るナゾの男エルダーバンダニエルの二人が決勝戦を予想しています。(この人たちが何者かは不明)
日本国内のブログやK-1公式サイトなどではすでに予想で賑わっておりますが、
二人の外国人「専門家」がどのような結論を導くのか、興味があって読んでみました。とりあえず簡潔に和訳してみたので、UPしてみますね。
海外からの「目」でK-1 WGP FINALを予測してみましょう。

http://www.fansofk1.com/article?aID=945&Category=1

Quarter finals

Le Banner vs. Hong Man Choi

チェ・ホンマンはファイター、ダンサー、シンガー、そしてCMの出演など多くの才能を持っているように見える。リング外でのカリスマ、個性的な活動はとても好ましいものだ。ホンマンの実力は意見の分かれるところだが、明白なのは、彼の大きさが勝負の上で重要だということだ。

レ・バンナは長い間K-1のトップファイターとしてやってきており、一日の長がある。だが、彼はこれまで何度か厳しい時期を過ごしてきたし、今年は怪我を負っている。

エルダーバンとダニエルは、バンナが判定で勝利するだろうという予測で同意した。バンナは開幕戦で凄くシェイプされてが、ホンマンのマイティー・モー戦は判定が争点になるほど試合内容が悪く見えたと、エルダーバンは考えている。

Schilt vs. Feitosa

シュルトは優勝争いの大本命で、誰も彼と最初に戦いたがらない(スロウィンスキーはシュルト戦を断る余地がなかったと噂されている)。フェイトーザは間違えなく厳しい戦いになるだろう。

専門家はシュルトが間違えなく、容易くKOで勝利するだろうと予測している。エルダーバンは「フェイトーザはシュルトとの戦い方を知らない。シュルトのパワーと高さになすすべもない」とまとめた。

Hari vs. Bonjasky

ボンヤスキーは2タイムスチャンピオンだが、ここ2年間はよくない時期だった。それは、母の死に一因があるだろう。しかし、今年は良く見える。そしてワールドグランプリのタイトルに照準を絞っていると自身が発言している。

ハリは新進気鋭のファイターでハングリー精神と技術を持っている。しかし、経験が少ない。ハリのうぬぼれた態度とマナーの悪さは、多くの人々の気を悪くさせているが、それはおそらくボンヤスキーのようなしっかりしたファイターには影響しないだろう。

専門家はボンヤスキーの判定勝利と予想した。しかし、エルダーバンは僅差の判定だと考えている。その接戦を、ボンヤスキーが経験と知性を生かして勝利すると思っている。

Aerts vs. Sawayashiki

アーツは最年長だが、今年はこれまで本当に状態がよい。彼ほど失敗から立ち直ったファイターもいないだろう。専門家は澤屋敷がアーツの距離に入らず、周囲を絶えず動くしかないだろうと断言する。ただ、ダニエルは言う。「アーツはあらゆる面で有利だ、しかし、年齢からくる衰えを見せるようなことがあれば。。。。。」

Semi finals


Semi final 1

両専門家とも、シュルトVSバンナの準決勝になり、シュルトが勝利する予想した。「バンナは去年シュルトを倒せなかったし、今年も同様だろう。彼のスタイルはシュルトとの相性が悪い」と、エルダーバン。

Semi final 2

準決勝第2試合も、両専門家とも同じ名前、アーツVSボンヤスキーを挙げた。双方ともオランダ出身のファイターであり、K-1ファイターの中でも最も成功したファイターだ。アーツは3度優勝し、ボンヤスキーは2度優勝している。だがなんといっても、ボンヤスキーはアーツより若い世代だ。よって、オランダの世代間対決となるだろう。

専門家は、アーツが判定で勝つと思っている。エルダーバンは「アーツがレミーを追い詰めるだろう。レミーはアーツの攻撃にカウンターを返すことができないのではないか」と、述べた。

Final


以上のことから、すでにこの決勝戦がアーツとシュルトの間で争われることは述べた。両専門家が同じ見解を示している。アーツはすでに年齢を重ねすぎており、これが最後のチャンスとなるかもしれない。来年以降アーツがこれ以上強くなることは考えられない。もし、彼が優勝したなら、信じられないほどの偉業となるだろう。彼は結果的に歴代の決勝戦を皆勤し、37歳にして3度目の優勝を果たすことになるのだから。

シュルトの大きなアドバンテージは彼の大きさにある。
彼が3度の王者に立つことをほとんどの人は見たいと思っていないが、最後には優勝してしまうのではないかと考えているのだ。

専門家はシュルトが接戦を判定でものにすると予測する。エルダーバンは「セームはとてもディフェンシブでつまらない戦いすると思うが、それでも合法的な判定で勝つだろう」と述べた。ダニエルは怪我なく、短い時間で戦っていけばシュルトの優勝は揺るぎ無いと思っている。


……ということだそうです。
何の専門家か知りませんが、日本の格闘技ファンなら誰でもいえそうなことを語ってますね。
訳して損したと思える文章でしたが、まあ、常識的な見解とも言えるでしょう。
最後の「彼が3度の王者に立つことをほとんどの人は見たいと思っていない」というのは、ちょっと正直過ぎて専門家らしからぬ感じがしました。

さて、他人の予想や夢の話ばかりで「お前の本当の予想をそろそろ書きやがれ」と思っている諸兄もおられるかもしれませんので、近日中に自分の見解をまとめる予定です。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

切り口を変えてK-1を楽しむかかとおとしに1票入れてくださる方はこちら→人気blogランキングへ

Quarter finals

Le Banner vs. Hong Man Choi
Hong Man Choi seems to be a man with many talents; fighter, dancer, singer and actor in commercials. And there is something about his charisma outside the ring that is very likeable. His performance in the ring is debated though, and it's quite obvious to most people that his size is very important.

Le Banner is very experienced and has been one of the top K-1 fighters for a long time. He's had some tough times though and has been injured this year.

Both Eldarbong and Daniel agree on that Le Banner will win by decision. Eldarbong thinks that Le Banner showed in the Eliminations that he is in great shape. Hong Man Choi on the other hand looked terrible against Mighty Mo in the Eliminations. The win against Mo was much disputed.

Schilt vs. Feitosa
Schilt is the favorite for winning the finals, and to meet him in the first fight is probably not what any fighter is hoping for (Slowinski was rumored to have asked for Schilt in the Eliminations though). Feitosa will no doubt have a tough fight.

The experts have no doubts that this will be an easy KO win for Schilt. "Feitosa doesn't know how to fight him, and he is scared of Schilts power and height", Eldarbong concludes.

Hari vs. Bonjasky
Bonjasky is a two times WGP winner, but he has had a couple of bad years, partly due to the death of his mother. He has been looking good this year though, and he says that he's aiming for the WGP title.

Hari is more of an up and coming fighter, hungry and skilled, but with less experience. Haris cocky attitude and bad manners has upset many people, but it will probably not affect a stable person and fighter like Bonjasky.

The experts give the fight to Bonjasky by decision, although Eldarbong believes it to be a close decision. They predict Bonjasky to win due to his experience and cool head.

Aerts vs. Sawayashiki
Aerts, although he is getting old(er?), has been looking really good this year. There are not many fighters in K-1 that stand much of a chance against him. The experts declare that Junichi is out of Aerts league and that it should be a walk in the park for Aerts. Or as Daniel says, "Aerts has all the advantages (except for age...)". But Aerts has clearly shown that the term "old" can be a relative thing.



Semi finals

Semi final 1
Both experts have Schilt vs. Le Banner in the first semi final, and both predict Schilt to win. "Le Banner coundn't beat Schilt last year, and he won't this year. His style matches bad with Semmy", Eldarbong says.

Eldarbong believes Schilt to win by decision and Daniel believes in a TKO win.

Semi final 2
Both experts have the same fighters in the second semi final as well, namely Aerts vs. Bonjasky. Both fighters are from Holland, and both are among the most successful fighters in K-1. Aearts with three WGP titles and Bonjasky with two. In many ways Bonjasky is a younger generation (well 6 years...) of Aearts. This will therefore be somewhat of a youth against experience Dutch championship.

Both experts believes Aerts to win by decision. Eldarbong says "Aerts will push Remy around, Remy won't be able to counter Aerts punches and aggressiveness".



Final
It has sort of been confirmed in most forums and articles already that the final will be between Aerts and Schilt. And both experts feel the same way. This might be the last chance for Aerts to win the final, he is after all getting older, and it's doubtful if he can become better next year. If he wins it would be an unbelievable achievement. He has after all been in all finals, won three of them and is now 37 years old.

Schilts main advantage is his seize. He is going for his third win, and although most people don't want to see him as the winner, most people think that he will win.

The experts give the fight to Schilt by decision, or a "close decision" as Eldarbong puts it. "Semmy will fight extremely defensively, giving a boring but legit decision win.", Eldarbong says. Daniel believes Schilt to win due to "less injuries and shorter total fight time".

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-12-04 10:30 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧