イタリアの新星! トマス・フロンにチャンス到来
東京出張から戻り、青色吐息。
東京ミッドタウンまで羽田空港から一度も地上に出ないでいけるんですね~。

そんなところ住みたくねえ!

地上で太陽を浴びて生きたい!

とまあそんなことはどうでもいいんですが、最近ニュースがなくて。。。

あってもまあ、バンナがシルビアを挑発とか、田村がダイナマイトでプロレスやりたいとか、
そんなんばっかりで、まじめに論評する気にならないんですよ。

そんななか、KOワールドシリーズだけが面白い話題を提供してくれますね。

4月19日にマカオでの行われる予定のヘビー級4人制トーナメントが、
(ある意味)凄いメンバー。

ウスティノフVSロイド・ヴァン・ダム

トマス・フロンVSジャビット・バイラミ


ウスティノフは、いわずと知れたロシアンビッグベアー。
最近では去年あの強いポール・スロウィンスキーをKOするなど活躍しています。
膝の爆弾さえ大丈夫なら、優勝候補。

ロイド・ヴァン・ダムは元祖「地獄のローキッカー」。いまではジムもやっている二束わらじファイターです。K-1初登場のときは、99年開幕戦でピーター・アーツと激突。アーツ相手に最後まで食らいつき、ローキックを蹴り続けたタフネスで日本を驚かせました。
その後、実力はありながらトップファイターにはついに勝てずK-1からフェイドアウトしていきましたが、その復活を望む声に応えてか2006年アムステルダムで王者シュルトと対戦するも、なにもできずに惨敗。

バイラミは判定率K-1ナンバーワンだったベテランファイター。
あまりの試合運びのつまらないさに、誰もが対戦を嫌がるほど。

トマス・フロンはイタリアで売り出し中の若手ファイター。個人的には、フロンに頑張って欲しいところ。このトーナメントを制すれば、新しい力としてキックボクシング界に風穴を開けられることでしょう。
20代ファイター頑張らないと、駄目なんですよー。

ということで、そんな地味な、しかし、なかなか味のあるトーナメントを組んできました。
しかし、なんでマカオなんだろう。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

マカオ炎上?→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-12-21 23:00 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧