2008年のK-1を展望する ~2~
K-1のカレンダーは4月のアムステルダムGP以外一切発表されていないわけですが、
例年通りならば近いうちに発表があるのかなと思います。
しかし、それに先んじてかかとおとし的な大予想+希望を述べてみます。

まず、ヘビー級、スーパーヘビー級タイトルマッチを含めた日本国内興行(もしくはソウル)を行うと思います。
その後欧州、ハワイ、アジアをサーキットし、ラスベガスで締めて、そしてアジアで開幕戦→決勝戦という流れになるでしょう。

この流れは崩しても意味がないと考えます。

2008年前半の流れはタイトルマッチでしょう。
セーム・シュルト、バダ・ハリへの挑戦者を誰にするのかというのは重要なことです。

シュルトの相手はもう飛び道具しかないんじゃないかと思ってます。常識的に考えればバンナかホンマンなんですが、私はレミー・ボンヤスキーに期待できるんじゃないかと考えています。
ボンヤスキーは昨年アーツに敗れて3位でしたが、バダ・ハリ戦で3R戦った後に澤屋敷を1RKOしてきたアーツと戦ったのですから、不利だったはずです。
それに、いまさらボンヤスキーほどの選手が階級を落としてシュルトから逃げるのもおかしな話ではないでしょうか?
実績も調子も十分、シュルトに対抗できる選手だと思います。コンディションも年齢も油の乗っている時期です。
スーパーヘビー級タイトルマッチの相手はレミーしかないでしょう。怪我の回復が早ければ、バンナっていうこともできるんですけどね。

ヘビー級王者・バダ・ハリの対戦相手は、候補が多くて絞込みきれません。実績で選ぶなら、昨年のベスト8ファイター、グラウベ・フェイトーザかということになります。ハリッド・”ディファウスト”、もしくは澤屋敷、武蔵という選択もあることでしょう。挑戦者決定戦を行うかも知れませんね。マゴメドフやサメドフが成長してこれば、彼らの挑戦も来年には期待できるかもしれません。

トーナメントの形式は、いずれ決勝戦4人制へという案も出てくるでしょうが、現状では8人制を壊すまでには至っていないので、これは変化しないでしょう。

~3~に続く。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

2008年もレミーには期待したい→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-01-09 11:04 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧