欧州の強豪がハンガリーに集合!
日本のキックボクシング界を引っ張ってこられた新田選手が引退したことを書いていませんでしたね。
おつかれさまでした。リザーバーから準優勝したMAXの日本代表決定Tが印象深いです。

以前もお伝えした、K-1ハンガリー大会ですが、ワールドグランプリのラインナップに入っているのでしょうか? K-1ファイティングネットワークではなく、K-1ワールドグランプリとしてロゴが作られているので、どういうことなのかよくわかりませんが、とにかくK-1が大きく関わる大会になっているような印象です。

↓コレ
c0093563_1271827.jpg


ではなぜ、シュルトのMMAファイトやレコの試合をセルビアの「ロードオブザリング」でやらせたのか、正直不明ではあります……。

とにかく、ハンガリーでのK-1人気は上昇中で、昨年の興行もYOUTUBEなどで観戦する限り大きなハコでいっぱいのお客さんが入ってましたね。

今回は「K-1欧州予選」という名目で、アムステルダムのトーナメントに出場する選手を選ぶことになるようです。また、トーナメントではなく、ワンマッチでの大会となります。

現在決まっている試合は9。

スーパーファイトと、選考ファイトの2種類があります。スーパーファイトは新鋭や中堅同士の戦いとなり、選考ファイトにはそれなりに力のある、実力選手が登録しています。

この試合を勝てばオランダでのワンデイナイトトーナメントに出場できると考えれば、「アムステルダムGPの開幕戦」ということなのでしょうね。残り2枠に関してはおそらく「主催者推薦」すなわちFEG枠ということになります。昨年のアムステルダムトーナメントでいえば、ポール・スロウィンスキーと天田ヒロミですね。

ワクワクしちゃいます。

まず選考6試合は、

ヴィトー・ミランダVSザビット・サメドフ
カタリン・モロサヌVSエルハン・デニス
フレディ・ケマイヨVSセルゲイ・グール
マゴメド・マゴメドフVSエロル・ジマーマン
ピーター・ボンドラチェックVSアティア・カラチ
ビヨン・ブレギーVSポーラ・マタエレ


いやー、面白い選手を集めたなぁという印象。

K-1ファンなら一度は耳にした選手ばかりではないでしょうか。
1試合目のミランダVSサメドフから注目です。
ミランダは昨年のイスタンブールトーナメントの覇者。
ブラジル代表として欧州殴りこみです。
対するサメドフは昨年のラスベガス大会で準優勝。ずっとK-1参戦を熱望して、結果を残してきた選手だけに、今年に賭ける思いは強いでしょう。今年も優勝候補に私は推したいと思います。

2試合目。
モロサヌはルーマニアの選手で、昨年は強豪グール相手に勝利を収めたとのこと。
アグレッシブなファイターです。
相手のデニスも強豪。昨年、リザーブファイトながらK-1アジアトーナメントに出場しています。しかし、イスタンブールトーナメントではミランダに初戦で敗れました。

3試合目。
フレディ・ケマイヨは2005年からK-1参戦。かつて天田に不覚を取るなど、あまり強くないのが玉に瑕ですが、派手な闘いをするので重宝されているようです。
グールはイグナチョフと同じチヌックジムの選手で、最近は勝ったり負けたり。来日経験もあります。

4試合目。
マゴメドフは去年巨漢ブレギーに真っ向勝負を挑んでアムステルダムの大歓声を浴びたファイター。K-1ファンの期待も高いので、今年こそ結果を出して欲しいところ。去年イスタンブールでサキと乱闘したのが記憶に新しいですね(トホホ)。
ジマーマンはゴールデングローリージム期待の若手。ブレギーやウォリスを倒すなど、勢いにのる選手です。国籍はオランダですが出身はスリナム。ホーストと同じですね。
この二人を初戦でぶつけるのはもったいなさすぎるし、以前も一回やってるんで、どうなんだろ?(前回はマゴメドフ勝利)

5試合目。
ピーター・ボンドラチェックは、「鋼のダンディズム」という触れ込みで来日もしている選手。そのときに富平に負けた印象が強くて、どーにも……。昨年はイスラエルの無名ファイター・アリエル・マストフに金星を献上しているし……。
アティア・カラチは地元の大声援を受けて登場するでしょうね。
「東欧の死神」というニックネームに相応しい、引き締まった体とアグレッシブなファイトスタイルでハンガリーでは人気があるそうです。ハンガリー大会ではいつもメイン扱いです。

6試合目。
ブレギーは欧州予選の常連。昨年はオランダトーナメント準優勝、そしてセフォー撃破と活躍しながら、いまいちな印象しか残せていないのはファイトスタイルゆえでしょうか?
大きくてパワーがあるのですが、遅くてガードが固いのがアピール点として致命的。アウトボクシングを目指しているのかもしれませんが、それじゃホンマンとキャラ被るし。打倒シュルトにむけて、一皮向けて欲しいファイターです。
相手はマタエレ。オセアニアのファイターなのに、KOワールドシリーズよりもK-1を選んだようです。実績も大したなく、昨年のルーマニアトーナメントで健闘したくらいでしょうか。


以上が簡単な解説です。

……。ところで、グーカン・サキは?


にほんブログ村 格闘技ブログへ

テレビ放送みたい・・・→人気ブログランキングで、1票
2008. február 9.
Papp László Budapest Sportaréna

Program:

Fight #1 : Prestige fight
K-1 WGP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Nagy Tibor
Hungary
VS Dzenan Poturak
Bosnia



Fight #2 : Prestige fight
K-1 WORLD GP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Török Dániel
Hungary VS Antonin Dusek
Czech Republic



Fight #3 : Elimination fight #1
K-1 WGP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Vitor Miranda
Brazil VS Zabit Samedov
Belarus



Fight #4 : Elimination fight #2
K-1 WORLD GP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Catalin Morosanu
Romania VS Erhan Deniz
Turkey



Fight #5 : Elimination fight #3
K-1 WORLD GP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Freddy Kemayo
France VS Sergei Gur
Belarus



Fight #6 : Prestige fight
K-1 WORLD GP in Budapest 2008 / K-1 MMA Rules / 5min. x 2R
Valdas Visinskas
Lithuania VS Bárdosi Sándor
Hungary



Fight #7 : Elimination fight #4
K-1 WORLD GP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Magomed Magomedov
Russia VS Errol Zimmerman
Netherlands Antilles



Fight #8 : Elimination fight #5
K-1 WORLD GP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Petr Vondracek
Czech Republic VS Karacs Attila
Hungary



Fight #9 : Elimination fight #6
K-1 WORLD GP in Budapest 2008 / K-1 Rules / 3min. x 3R Ex.2R
Björn Bregy
Switzerland VS Paula Mataele
New Zealand

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-01-17 13:06 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧