ついに実現か!? 「裏K-1グランプリ」 in NZ
谷川貞治氏がどうして嫌われるのかということについて思いをめぐらせると、
やはり元格闘家じゃないからなんだろうなと思います。
日本の格闘ファンはどういうわけか知りませんが、元格闘家、もしくは経験者かどうかをやたらと気にする傾向にあります。
だから、同じ事をしても空手家である石井元館長ならOKで、格闘家として実績を残しているわけではない谷川氏なら駄目だったりするわけです。本質を見極められない人は肩書きや実績でものを判断するから仕方ないですね。わはは。

今日は何かと話題のKOワールドシリーズについて。

KOワールドシリーズは、マクアイバーというオセアニアのプロモーターがK-1と上手く関係を構築できなくなった末に立ち上げた新企画で、K-1本戦へのチャンスが少ない選手を中心に集め「K-1そっくり」なルールで「K-1そっくり」な興行スタイルを行うというもの。ホームページの画像もK-1の試合のものばかり。許可取ってるのか……?

階級はヘビー級、クルーザー級(86キロ)、ミドル級(70キロ)。

当初はどうなるものかと薄目で眺めていましたが、第1回目のイベントとなる2月9日のニュージーランド大会は注目を集めるメンバー構成になったようです。

3階級ともそれぞれ4選手を集め、4人制トーナメントを実施。各優勝者は10月に行われるファイナルトーナメントに進出できるというわけです。

ヘビー級の注目は、
「レッドスコーピオン」こと、アレクセイ・イグナショフ
膝を怪我してからというもの、K-1では覇気のない試合を繰り返し、一昨年の世界最終予選以来出場がありませんでした。しかし、チヌックジムを辞め、ニュージーランドでトレーニングを積むようになってからは、オセアニアのK-1プロモーター・マクアイバー氏と急接近。
KOのエースとして、シリーズ初のトーナメントに挑みます。
初戦の対戦相手は「世界最強のドアマン」ことグレゴリー・トニー
フランス国内のK-1サテライト興行で優秀な成績を収める選手で、プロボクシングと兼業しています。「K-1と対立したいわけではない」とKO参戦時に言っていることから、K-1への夢もあきらめていない様子。「イグナチョフ戦はビッグチャレンジだ」と、この対戦に意欲を示しています。

この二人の勝者が戦うもうひとつのブロックは、地元ニュージーランドのアンドリュー・ペックがクロアチアの21歳スティファン・ラディッチを迎え撃ちます。ペックは2000年のK-1オセアニア予選で優勝しているベテランです。

クルーザー級は、なんと言ってもオランダのタイロン・スポーンでしょう。
若手で22歳のスポーンは今最も熱い男の一人で、ガオグライ・ゲーンノラシンを1RKOしていたりして、面白いですね。MAXに絞るのも難しいし、だからといってヘビー級っていう体重でもないから、この階級が合ってるんじゃないかな?
シュートボクシングの試合のために来日経験があるようです(19歳時)。
是非優勝して欲しいですね。

ミドル級はヨードセングライ・フェアテックス
おっさんに見えるけどまだ22歳。K-1にも出場経験があるのですが、タイ人枠がブアカーオに取られているのでなかなかチャンスがない選手。
一部ではブアカーオ以上という噂もあるほどで、こういうトーナメントに出場することでその実力が明かされていくのかな? と思います。
KOワールドシリーズは「K-1とほぼ同じ」ルールのため、ヒジとかは使えないと思いますが、そこらへんを見極めたいですね。


初興行としては、目の覚めるようなメンバーを集めた今大会。
外国人の作るK-1」を見てみたいという方には興味のある大会でしょう。
アメリカのインターネット局で中継するらしいので、英語力とお金に余裕のある方は是非。

ちなみに、開催日はK-1ハンガリー大会と同じ日

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1をKOできるか?→人気ブログランキングで、1票

ALEXEY IGNASHOV vs GREGORY TONY
TYRONE SPONG vs NIKOS SOKOLIS
YODSANKLAI FAIRTEX vs IMON CHAMBERLAIN
他8試合
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-01-19 10:54 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧