クラウス、ひいき判定で敗れる&K-1MAXオランダ予選
2月17日、オランダにて
K-1 MAX Netherlands 2008 The Final Qualificationが開かれます。

優勝者が広島グリーンアリーナでのFINAL16に出場できるということです。

現時点での参加選手を軽く紹介します。
どういう組み合わせかわからないので、順不同で。。。。

イムロ ”マーダー” メイン
アグレッシブな黒人ファイター。
暴れ馬のようなファイトで観客を魅了するも、雑な印象。。。。
オランダ人。

Najim Ethoulalili

ほとんど無名。ネット上でもほとんど見当たらない。よくわからない選手。

ユーリー・メス

昨年はアンディ・サワー、そしてムラット・ディレッキーに敗れる。オランダの中堅ファイター。

アルヴィアー・リマ

ニキー”ザナチュラル”ホルツケン、ワシリー・シシなど、MAX出場経験者たちに勝利している強豪選手。国籍はオランダ。ドラゴと引き分けの経験もあり、優勝にもっとも近い選手か。

ウォーレン・スティーブルマン

すいません。よくわかりません。それほど実績はなさそうです。。。

クリス・ヌギンビ

去年レイ・スターリンに、一昨年はスティーブルマン勝っているようです。
VTRで見る限り、オーソドックスタイプ。オランダ国籍。

レイ・スターリン

名前はよく聞く選手ですね。
昨年新日本キックの70キロトーナメントで3位ですか。望月竜介に2RKOで敗れており、ちょっとこの中では一ランク下。29歳なので、老け込む歳でもないんですが。

マルコ・ピケ

Janus Tournament 07で準優勝。チーム・サワーに所属するアンディ・サワーのスパーリングパートナー。トップファイターと戦う機会が多いものの、勝ちきれない。



優勝予想は、
アクシデントがない限りリマだと思います。



ところで、他のブロガーさんも伝えている通り、オランダのキックの大会(Beast of the East)
でホルツケンがリマにKO負け。そしてクラウスがシャバリに判定負けをしたそうですが、私はシャバリ程度にクラウスが負けるはずがないと思い、調べていました。

そして、その予感は的中しました。

VTRによると、なんと、試合中、常にクラウスがプッシュしてシャバリをコーナーに押し込んでいました。試合中ずっとですよ。

しかし、シャバリはBeast of the Eastのバックアップを受ける選手だったのです。
なんと、クラウスはアジアハンドボール協会もびっくりのインチキ判定で、完全な勝ち試合を負けにされました。

アレは酷い。悪名高い武蔵ジャッジもびっくりだ
Beast of the Eastに興行としての価値はほとんどないような気がします。

こういうあまりにも切ないジャッジが横行する欧州の試合を見てもなお、K-1の判定が酷いといえるのでしょうか。なぜ、欧州の選手たちがK-1を目指すのか、お分かりいただけると思う。

http://forum.kakutougi.info/showthread.php?p=161862
試合内容。興味のある方はどうぞ。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

日本のジャッジは世界一まともだと思う→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-01-29 12:10 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧