「シュルトは私がぶっ殺す!」 K-1ハンガリーGP・前日記者会見を和訳してみた ~後編~
K-1 Europe GP '08: Big Bouts in Budapest
プレスカンファレンス後半です。

前半では、ザビット・サメドフが「私の終着は、セーム・シュルトをぶっ殺すことだ!」と吼えまくり。後半ではどんな発言が飛び出すのやら?
カラチのインタビューがないんですが、捜索中です。。。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ケマイヨVSグール

ケマイヨ「セルゲイにリベンジしたいんだ。前回の試合で、負けてしまったからね。僕がミスを犯したせいだった。彼はアグレッシブで強いが、勝ちたいんだ。僕は食事の改善やジョギングなどをして、この2ヶ月で5キロ落としたんだよ。おかげでスピードが上がったと思う。あとね、今僕は二人の子供がいるんだけど、未来のために、成功しておきたいってのもモチベーションになっているんだ」

グール「ここ数年は、チヌックジムでハードに練習してきた。最後にK-1で試合をしてから、10試合くらいやってきた。そして、私はスロバキアでの試合において、膝でケマイヨをノックアウトしている。ケマイヨは簡単な相手ではないし、彼の予測不能な動きはデンジャラスなものさ。でも、私はこの試合を勝って、アムステルダムでの欧州ファイナルで優勝したい。アグレッシブに動き回り、イニシアチブを取る計画さ」

ジマーマンVSダミール

ジマーマン「僕はちょうど、21歳になったところさ。でも、ゴールデングローリージムで3年練習してるんだ。12歳のときから格闘技を始めたんだけど、僕は自分より年上の連中より強く、大きくなりすぎてしまったんだよ。今はゴールデングローリーで、ステファン・レコのようなトップファイターとスパーリングしているんだ。ときどき、僕のほうが強いような気がするんだけどね。とはいえ、スパーリングと試合は違うってことを僕は知っているよ。ま、明日の準備はできているぜ」

ダミール「私は12歳のときにボクシングを始めてから、毎日練習していますし、100試合以上のボクシングの試合に出場しています。2004年にアテネオリンピックのチャンスがありましたが、代表選考試合でダウンを取りながらポイントで負けてしまいました。この時に、K-1に挑戦する決断をしたのです。私のこの発想は、ミルコ・クロコップによるものです。彼とは、いまでもたまにスパーリングをしているんですよ。ミルコはノックアウトだけを狙うファイターで、私は今でも彼こそがベストなファイターだと思っています。もちろん、スパーリングのときには、彼のほうが上手です。でも、常に彼の前で踏ん張っています。私は自分の足で最後まで彼の前に立っているんです!」

ボンドラチェックVSカラチ

ボンドラチェック「明日はベストを尽くしたい。アティラ(・カラチ)に対するコメントはない。彼は背が高く、パンチテクニックもある危険な選手だ。私のマネージャーが、彼に対しては何も言うなと言うんだ。私はハードな練習をしてきたが、その道は長い。ここで勝ち、アムステルダムでも勝ちたい……すべての試合で勝ちたいんだ。そして、少しの幸運があれば、私はそれができると思っている。それでもね、ハハハ……最初のラウンドでノックアウトされてしまうかも知れないけど!」

ブレギーVSマタエレ

ブレギー「去年はアムステルダムで負けてしまった。しかし、2ヵ月後にレイ・セフォーに勝ったんだ! とはいえ、今年は新しい年だ。体重を落とし、すばやく動くことができるようになった。マタエレは才能あるファイターで、ニュージーランド人特有のスピリットを持っている。だが、私のほうが上手く戦うよ!」

マタエレ「俺は今、アンドレ・マナートの元、オランダで練習していて、ニュージーランドにいたころとは全く違う選手になっている。アンドレの指導によって、俺は真のK-1魂を受け継ぐことができたんだ。もちろん、レイ・セフォーとの関係はいまだもって良好さ。だけど、俺は明日の試合を彼のためのリベンジマッチだとは感じていないんだ。俺はブレギーと戦えることが幸運だと感じているんだぜ。ヤツは欧州のトップファイターで、でかくて、強い。だけど、ゴングが鳴ったらこの瞬間だれがベストなのかハッキリするだろう。負け犬生活から突き抜けるチャンスがここにあるんだ。アンドレと俺はそれをモノにするための戦術を用意してあるんだぜ!」


K-1ワールドグランプリ欧州開幕戦はブダベストスポーツアリーナで、2月9日土曜日の7時半開始。
テレビ中継の情報は、自国のプロバイダーで確認してください。K-1オフィシャルHPをチェックすれば、すべてのK-1イベントの情報がわかります。

(上は欧州向けコメント)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マタエレが吼えてます。セフォーの盟友が友のリベンジに挑むという構図を用意したハンガリーの主催者でしたが、マタエレは成り上がりのチャンス到来にやる気満々ですね。

ダミール、カラチ、ブレギーと、中央ヨーロッパの選手が多めに用意されているところが注目です。唯一のオランダ勢、自称「レコより強い」ジマーマンの奮闘も期待します。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

盛り上がってきたけど、中継ないんだよね……→人気ブログランキングで、1票


In the next fight it will be muay thai fighter Sergei Gur of Belarus and kickboxer Freddy Kemayo of France.

Kemayo: "I want to get revenge on Sergei, he beat me last time we fought, I made a mistake and he took advantage of it. He is aggressive and a great fighter, but I want to win. In the last two months I have lost five kilos, with a better diet and jogging and so on, so I believe I'll be faster. Another thing that's motivating me is I have two kids now so I want to be successful for their future."

Gur: "In the last few years, I've trained hard with my gym Chinook, I had about 10 fights since I last competed in K-1, and I beat Freddy Kemayo in Slovakia by KO with knee. Kemayo is not easy to fight against, his main force is that he's unpredictable and that makes him dangerous. But I want to win and I want to go to Amsterdam and win the Europe final. I plan to be aggressive, take the initiative."

Dutch kickboxer Errol Zimmerman will step in against Tovarovic Damir of Croatia.

Zimmerman: "I'm just twenty-one years old, but I've been with the Golden Glory gym for three years. I started fighting when I was 12, but I quickly became too big and too strong so had to fight against guys much older than me. Now at Golden Glory, I spar with top fighters like Stefan Leko, sometimes I feel like I did well, even though I know it's not a fight it's just sparring. I'm ready for tomorrow!"

Damir: "I also started training, in boxing, when I was 12, and I have trained every day since then, have had over 100 boxing matches. I had a chance to go to the 2004 Athens, and in that fight I got a knockdown but lost on points, that's when I made my decision to go into K-1. My inspiration is Mirko CroCop, who I've sparred with often. He only wants KOs, and I think he is the best fighter ever. Of course, when we sparred he was better, but I always stayed with him, and I always stayed on my feet!"

Attila Karacs of Hungary will take on Petr Vondracek of the Czech Republic.

Vondracek: "I want to do my best tomorrow, I have no comment on Attila, he's tall and he's technical with his punches, so he's dangerous. My manager told me to say No comment. I trained hard but it is a long way to go to get the Championship. I want to win here and win in Amsterdam, I want to win every fight, and with a bit of good luck I think I can. Or [laughing] you never know, I might et KO'd in the first round!"

The last of the elimination bouts features top karate stylist Bjorn Bregy of Switzerland and kickboxer Poula Mataele of New Zealand.

Bregy: "Last year, my low point was Amsterdam, or I lost in the final. But beating Ray Sefo two months later was the high point! However, this is a new year. I have lost a few kilos so I can move fast and fight fast. I know Mataele is talented, all New Zealand fighters have spirit that helps me fight better!"

Mataele: "I'm training in Holland now, with Andre Mannaart, and it is totally different than in New Zealand. With Andre's guidance I can get to the real spirit of K-1. Of course I still have a good relationship with Ray, but I don't feel the need to get revenge on his behalf tomorrow, I just feel lucky to get the opportunity to fight Bregy, he's at the top in Europe. He is big, good physique and strong, but when the bell rings it comes down to who is the best in that moment. There is always the chance for the underdog to come through, and Andre and I have made strategies to do that!"

The K-1 world Grand Prix Europe Final Elimination takes off at 7:30 pm. on Saturday February 09 at the Budapest Sports Arena. For live and time-delay broadcast information, contact your local provider. Check with the K-1 Official Website (www.k-1.co.jp/k-1gp) for comprehensive coverage of this and all K-1 events.
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-02-09 21:33 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧