K-1戦線への重要な試合
K-1ファンであれば、知っている方のほうがはるかに多いのだと思いますし、私もこのブログでお伝えしたのですが、
今日はオランダで「オランダVSタイ」というイベントがあり、MAX王者アンディ・サワーVSルンピニースタジアム王者兼WBCムエタイ王者、ヨードセングライ・フェアテックスという「立ち技最強決定戦c0093563_1158732.jpg」があります。サワー、ヨードセングライともに、「試合巧者」というイメージが強く、ともに技術の高さからKO決着は想像しにくいですね~。

いまさらですが、
本来であれば、このカードはK-1の舞台で開かれるべきだったと思います。

仮にヨードセングライ・フェアテックスがトーナメント参加が都合悪いのであれば、サワーをベスト8からの出場にして、ワンマッチとして広島で試合をしてもよかったのに。
サッカーでいえば、ワールドカップの決勝戦のような価値、イメージがあるんじゃないですかねぇ。

まあそれはいろいろあるでしょうから置いといて、
欧州では国別対抗戦がテーマになる大会が多く、その中でも「オランダVSタイ」とか「フランス対ドイツ」とか、そういう感じのタイトルイベントがよく見られます。

かつて、K-1においても「空手対キックボクシング7対7」というイベントがありましたが、それに近いものでしょうね。

現在K-1は世界中にいくつかの支部を置いており、特に韓国のFEG KOREAは精力的に活動しています。
特にMAX階級には、アジア王者のイム・チビン、韓国最強のイ・スファンをはじめとしてカラコダをKOしたキム・セギ、サム・グレコに鍛えられたK.MAXなどタレントが揃ってきているんです。

対して、日本も今年ブレーク予定の城戸をはじめ、尾崎、白須、TATSUJI、などなど、面白い選手がたくさんいますよね。

どうでしょう。
MAX決勝戦はどのみち3試合しかないんですから、
そのサイドゲームについて、「日本vs韓国」などというイベントを行ってみては?
双方の実力を知るいい機会だと思いますし、日本勢にとっても、日本人相手以外の試合をする経験になるんじゃないでしょうか。いずれ行われると思われるK-1ワールドカップ構想への第一歩になるかもしれませんよ。


。。。。で、もう一つ。

明日はオーストラリアでマイク・ザンビディスvsダニエル・ドーソンというカードがあります。
あまりK-1に興味がなさそうなドーソンなので、ザンビディスに勝っても次になんだかって感じはないのですが、単純にどっちが強いのかという興味があります。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

城戸vsチビンがその起爆剤となるか→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-03-02 11:59 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧