K-1ウィーン大会、ロシアのカスモフがエントリー
ここ数年、いわゆる嫌われ者的な存在が格闘界の中ではイイ味を出しています。

ある種の業界用語では「ヒール」と呼ぶらしいですね。

そして、その嫌われ者を倒した選手がスターになると。

ボクシングの内藤しかり、総合格闘家の三崎しかり。

でも、それっていわば恒星の周囲を回る惑星のような存在だってことですよね。
恒星の光を反射して光っているというような。

内藤さんの試合は、後半、10Rくらいから見ました。前半を見ていないのでよくわからないのですが、後半だけ見ると、優勢だったようですね。
MAX日本代表決定Tを見た直後だったので、やはり50キロ級はリングが広く感じました。

さて、K-1の名前がついた大会が、5月17日にオーストリアで開かれるようです。
隣国、ハンガリー大会が行われた後の影響でしょうか。

c0093563_10461521.jpg


出場予定選手で気になるのはジャマール・カスモフです。
昨年、Fighting European Tour in FRANCEにおいて、決勝戦でアティラ・カラチを破り優勝しています。

そのほか、「ポーランドの刺青男」マーティン・ロザルスキー、「チェコ大会2位」ロマン・クレイブルなど、欧州K-1界でボツボツ活躍している選手……MAXでいうところの、ヤスヒロやHAYATOのようなイメージの選手が多く登場する様子です。

まだ先の話なので、トーナメントなのか、ワンマッチなのか、どうなっているのかよくわからないのですが、徐々に情報が出てくるでしょう。

東欧、オランダ、韓国と、K-1の根は確実に広がっています。そして、組織化も着々と進行しているようです。




ところで、
ポスターの一番下にある、チェ・ゲバラのイラストが目を引く、あの飲料はなんでしょう?
スポンサーでしょうか……? うーん。謎。ホンマンと「チェ」つながり? なわけないか。

スポンサーといえば、ハンガリー大会のスポンサーとしてパチンコメーカーのフィールズが名を連ねていましたが、欧州にはパチンコ屋はないはずなんですよね。
ま、いいんですけど。。。。。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

音楽の都ウィーンでランチカフェを食べてみたい→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-03-10 11:06 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧