K-1ヨーロッパGP決勝戦・最後の一人は、「シンデレラボーイ」
K-1欧州予選最後の出場者が決まったようです。

その男の名は、ラスベガス大会の世界最終予選王者となったダグ・ヴィニー
開幕戦では、バダ・ハリの前にあっけなく2RKO負けを食らって病院送りにされてしまいましたが、その体幹の強さとパンチ技術は感じ取ることができました。

レイ・セフォーの良きスパーリングパートナーとしても知られているこのサモアンファイターが、最後の一人にエントリーです。

これで、欧州予選はハンガリー大会で勝ち残った6名+ディフェンディングチャンピオンのポール・スロウィンスキー+ダグ・ヴィニーの8名で争われることになりました。

ローグマガジンのインタビューで、ダグ・ヴィニーは「ここを勝つことが重要なんだ」と答えています。やる気は十分のようです。

まだ組み合わせは決定していない様子ですが、どんな試合を見せてくれるのか楽しみです。
個人的に世界最終予選の決勝で戦ったザビット・サメドフとの試合は、判定に疑問がありましたので、できればリマッチをして完全決着をつけて欲しいですね。

場所がオランダということで、ダグにとっては完全にアウェーとなります。
しかし、熱いファイターには賞賛を惜しまないオランダの観衆を味方につけることができれば、アウェー環境をひっくり返すことができるでしょう。昨年優勝したポール・スロウィンスキーも、決勝ではブレギーをKOし、大歓声を受けました。

ダグ・ヴィニーは昨年世界最終予選のリザーバーだった選手で、勝ちながらも怪我で棄権したリック・チークの代わりに準決勝に出場しました。これが「シンデレラボーイ」と言われる所以です。
今回は、初の地区予選正式メンバーとしての出場ですし、バダ・ハリ戦は相手が悪かったことも考えれば、真価が問われるのはまさにこの欧州GPなのです。
単なる元ボクサーで「レイ・セフォーのスパーリングパートナー」という地位から脱却できるかどうか。それは、このトーナメントでの自身のパフォーマンスにかかっています。

<欧州GP決勝トーナメント出場予定者>

ザビット・サメドフ
エロル・ジマーマン
カタリン・モロサヌ
ビヨン・ブレギー
アティラ・カラチ
フレディ・ケマイヨ
ポール・スロウィンスキー
ダグ・ヴィニー

にほんブログ村 格闘技ブログへ

役者が揃った!? オランダ決戦→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-03-11 12:31 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧