総合格闘技をゴールデンでやるということは、あのビッグ3と同等の試合をしなくてはならないということ
昨日のエントリには多くのコメントを寄せていただきました。
冷めた世間様に反比例して、意外にもDREAM.1に注目が集まっていたようです。

そのDREAM.1に関しては、昨日のエントリの通りです。
視聴率うんぬんではなく、内容そのものが駄目。

私は、スポーツを二つの種類に大別しています。
「静的なスポーツ」と「動的なスポーツ」です。

「静的なスポーツ」は、野球、アメリカンフットボール、カーリング、アーチェリー、ゴルフ、ボーリング、バレーボールなどです。

一回一回のプレイ時間が短く、連続した流れのない競技のことを言います。

そして、「動的なスポーツ」は、
プレイが基本的に止まらず、一定の時間が来るまで流れが止まらない競技のことを言います。
こちらは、サッカー、モータースポーツ、競馬、マラソン、バスケットボール、ラグビーなどです。

もちろん、区別があいまいなものもありますが、
私はこの「静的なスポーツ」を見るのがとても苦手なんです。
特に野球。一球一球の合間が耐えられない。1分見てられません。飽きて。

逆に「動的なスポーツ」は流れの中で状況がシームレスに刻一刻と変化していくのが好きで、飽きずに観戦できます。

これはもちろん、私個人の趣向です。

で、私がK-1を好きな理由の一つに、この「動的なスポーツ」としての究極系だという思いがあります。

一瞬でも気を抜けば、そこで試合の流れがガラリと変わる。そこには精神力、集中力、そして技術、肉体のベストミックスがなくてはなりません。
K-1のみならず、すべての格闘技において言えることですけどね。

この間のDREAMには、
「動的なスポーツ」としての面白さが一切無かった。
寝技で10分膠着状態を見せられて、誰が面白いのでしょうか?
あれだったら、まだゴルフのほうが動いているって
アルバレスVSジダだけですよ。まともに見れたの。

同じ寝業師でも、ミノタウロ……ノゲイラの寝技は一瞬で決まる動的な緊張感があったし、彼自身も常に一瞬での一本を狙っていました。
ヒョードルの寝技にしても、同じことです。

そういうハイレベルの動的な緊張感を生み出してきたからこそ、総合格闘技という一般にウケないもので人気を取ることができたわけです。

マウントで上をとって、ダラダラ休んで、ポコポコ地味なパンチでダメージを与えて判定勝ちするのが関の山のP武士道出身の連中が、あの試合内容で満足しているならそれでもいいです。
そもそも、自称Pの代表とか言ってるけど、そもそもPの人気って、ヒョードル、ノゲイラ、ミルコのようなヘビー級の柱があったからであって、ライト級の連中が何をしたっていうんだろうか?

何をでかい面して、ゴールデンタイムの放送がある興行でメインを張っているんだろう。恥ずかしくないのかな。自称でもなんでも日本で総合格闘技なるものを背負ってメインを張るということは、ヒョードル、ノゲイラ、ミルコと同等の試合をしなくてはならないってことなんですよ!?
絶対、あの青木とか川尻とかはそれがわかってない。というか、考えてもいないと思う。

Pの代表ですって、世間様に顔を向けられるのって、あのメンバーの中ではミルコだけでしょうに

批判も多いですが、その「動的なスポーツ」としてハイレベルな存在であることを、K-1は目指している。だから、視聴率的にはどうあれ、2007年のK-1本流(WGP&MAX)は面白かったですよ。特に、MAXの決勝戦なんかは、ハイレベルで緊張感があり、そのうえドラマチックな試合が多かったじゃないですか。ヘビー級の横浜大会もいい感じでしたしね。

わが社の同僚がたまたまDREAMを見てました。私が格闘好きなのを知っているので、話かけてきました。

「土曜日の格闘技見ましたよ、○○さん、前格闘界が連立したって言ってましたよね。
……あれが面白いんですか? 途中で見るのやめちゃいましたよ」
「……あれは忘れてください。なかったことにしてください。
 格闘技の名誉を挽回したいから、4月のK-1を見てほしいなぁ」


と、答えておきました。

格闘技の名誉を守るためにも、いまこそK-1が頑張らなくては!

大変個人的な意見で、真剣に総合のファンの方には申し訳ないんですが、メジャー格闘技としての総合格闘技の復興はあきらめてください

いまこそ、本流が大事なんです。

次回のMAX・FINAL16は胸を張って「どうだった? 昨日の」と言える大会をお願いします。



にほんブログ村 格闘技ブログへ

そのためにも、盲目信者が主流になっているこの格闘技ブログ界で、K-1本流を応援するほんのささやかなお手伝いをしなくてはと思う次第です。→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-03-18 11:27 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧