ハントに勝ち目はあるのか?
4月13日、K-1スーパーヘビー級タイトルマッチについての話です。

K-1とフジテレビは、あの絶対王者に対して、ついに最終兵器ともいえるあの男を送り込むことにしました。

数々の奇跡を起こしてきたマーク・ハント。
2001年のK-1WGP王者です。

マネーにつられて格闘技バブル期のPRIDEから身の丈以上の収入を得てしまい、
それ以来刹那的な生活を続ける「サモアの怪人」。

あらゆる情報筋のインフォメーションを総合すると、
K-1との試合シュルト戦のみ。あとはMMAに参戦する
とのことです。

MMAってのは、決してDREAMだけの話じゃないでしょうね。総合格闘技が花盛りのメリケン国では、エリートXCだの、ボードックファイトだの、アドレナリンなんとかだの、いろいろあるそうじゃないですか。よく知らないけど。

マーク・ハントが最後に試合をしたのは、たしかヒョードルとのMMAルールマッチでしたっけ?
1年半ぶりくらいの復活になりますね。

まーそれにしても、
天才というのは、この男のためにあるような言葉ですよね。
たいして練習もせずに、お金の匂いに誘われるまま戦い続け、ほとんど経験のないMMAでもある程度の結果を残しているのですから。

そんな彼が挑むのは、最凶王者のセーム・シュルト。

シュルトは「K-1は私にハントへ制裁を与える役割を与えた」と言っているそうですが、
多分違うでしょうね。。。。

もうハントくらいしか、残っていないんですよ。可能性がありそうな選手が。

攻撃が読めなくて、一撃で倒せる選手というのが、打倒シュルトの条件です。
となると、ナチュラルボーンファイターであるハントを当てるのが一番という結論にはすぐに至るでしょう。

K-1におけるこの1戦の意味は大きいですよ。

なにしろ、ハントが勝てば「これまでの3年間K-1ファイターは何をやっていたんだ」とい言われますよね。

だけど、シュルトが勝てば「もうシュルトに勝てる選手はいない」という袋小路にはまってしまいます。

ミルコは全盛期をとうに過ぎてしまったように思われますしね。。。。。

どっちにしても茨の道。しかし、あえてそこに踏み込む勇気は必要です。


シュルトが強すぎて王者争いの行方に興味がいきにくい2008年のK-1ですが、

マーク・ハントが何をやらかすのか?
もしくは、ただ5R殴られ続けるのか?


を凝視しなくてはなりませんね。

昨年のグランプリでフェイトーザが放ったブラジリアンキック。
あのときの盛り上がりは凄かったですから、やはりハントにはアレ以上の何かを期待します。

マーク・ハントの魅力は、なんといってもリングに上がれば最後まであきらめないことですからね。それは、本人が「K-1ルールは怪我が多いから嫌だなぁ」と言っても、K-1ファイターとして最も重要な部分だと思います。

■K-1 WROLD GP 2008 IN YOKOHAMA
4月13日(日) 横浜アリーナ 開場14:00 開始15:00

<第9試合 スーパーヘビー級タイトルマッチ 3分3R延長2R>
[王者]セーム・シュルト(オランダ/正道会館)
[挑戦者]マーク・ハント(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)

<第8試合 3分3R延長2R>
エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル/極真会館)
藤本祐介(日本/モンスターファクトリー)

<第7試合 3分3R延長2R>
澤屋敷純一(日本/チームドラゴン)
武蔵(日本/正道会館)

<第6試合 3分3R延長2R>
バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)
レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)

<第5試合 3分3R延長2R>
グラウベ・フェイトーザ(ブラジル/極真会館)
アレックス・ロバーツ(米国/シュートボクシング空柔拳会館)

<第4試合 3分3R延長2R>
マイティ・モー(米国/フリー)
前田慶次郎(日本/チームドラゴン)

<第3試合 3分3R延長2R>
ピーター・ボンドラチェック(チェコ共和国/バカルディー)
野田 貢(日本/シルバーアックス)

<第2試合 3分3R延長2R>
ハリッド“ディ・ファウスト”(ドイツ/ゴールデングローリージム)
アレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)

<第1試合 3分3R>
立川隆史(日本/TRYOUT)
榎田洸之(日本/正道会館)

<オープニングファイト第2試合 3分3R>
中迫 強(日本/ZEBRA244)
佐藤 匠(日本/極真会館)

<オープニングファイト第1試合 3分3R>
キム・ギョンソック(韓国/フリー)
高萩ツトム(日本/チームドラゴン)


にほんブログ村 格闘技ブログへ

ファイティングスピリットが重要なんですよね→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-04-04 11:30 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧