【予想】K-1 WORLD MAX 2008 FINAL16
K-1 WORLD MAX 2008 世界一決定トーナメント FINAL16
4月9日(水) 広島県立総合体育館 開場16:30 開始18:00


予想やります。
城戸康成の決勝進出を予想した日本代表決定Tの勢いで、今年は予想で上を目指します(笑)。本当は原稿用紙10枚くらいは語りたいことがあるんですが、時間もないのでそこそこに。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
○「必勝の義務を背負った男」魔裟斗(日本/シルバーウルフ/2003世界トーナメント優勝)
●「MAXの門番」ヴァージル・カラコダ(南アフリカ/ウォーリアーズ・ミックスマーシャルアーツ・アカデミー/元IBF世界ミドル級王者)

メインカード。
カラコダはボクシング出身だけど、ローキック耐性も高く、またMAXで幾度も強豪と接戦を繰り広げているだけに魔裟斗にとっても安パイではないでしょう。
魔裟斗はミスの少ない選手で、私は実にオランダ人っぽい試合をするようになったなぁと思っています。
手数も多いし、地元日本ということで、判定で魔裟斗勝利予想で間違えないんですが、カラコダの成長も注目しています。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
○「新・黒い閃光」ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムック/2004・2006世界トーナメント優勝)
●「調子はビッグウェーブ」アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ/2002世界トーナメント優勝)

昨日のエントリではクラウスに勝ち目ありとか言ってたんですけど、気が変わりました。
蹴りを打たなくなったとはいえ、2度の王者ですからね。クラウス対策も万全と見ます。ただ、危ない試合になることも事実。私の中ではこの試合がメインですね。追い込まれたときのクラウスは強いし、去年のディレッキー戦のようなことはないと思いますけど。3R……いや、延長もあると思います。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
○「そして伝説へ」アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング・オランダ/2005・2007世界トーナメント優勝)
●「アポロンの宿る拳」マイク・ザンビディス(ギリシャ/Zambidis Club/2004・2005・2007世界トーナメントベスト8)

アンディ・サワーは最近のインタビューで「ヨードセングライがムエタイルールで挑んできてもいいよ」と自信満々。「いつ、どこで、どんなルールで、誰の挑戦でも受ける。それが真の王者だ」と、世界中の70キロのファイターに宣言しました。わずかなこの一言に、王者としての、ファイターとしてのプライドがにじみ出ていますね。この王者に原稿用紙10枚はいらなさそうです。凄みと安定感のあるサワーに死角は見当たりません。
私はサワーの強さはあのカウンターだと思っています。蹴りには蹴りのカウンター。パンチにはパンチのカウンター。そして、攻防は必ず自分の攻撃で終わるという賢さ。なにしろ、あのドラゴからKOを奪ったアーティストですからね。
このトーナメント第1回戦の相手は超強豪のザンボ。
沸かせる戦いをサンボですが、世界ベスト4には後一歩及んでいません。
サワーとの力の差はあると思いますが、熱い勝負になりそうです。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
●「手羽先ック!」佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー/2006・2007日本トーナメント優勝)
○「歯並びが悪い」ムラット・ディレッキー(トルコ/ユニバーサル)

勝負論的には難しい試合ですが、最初からこの二人っていうのももったいないですね
私は佐藤のファンの一人なのでこのような予想をするのはアレなんですが、
ディレッキーのパワーに飲まれてしまうような気がしています。
ディレッキーのモチベーションは相当高いでしょうからね。。。。
佐藤にとっては、優勝するなら勝たないとならない相手でしょう。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
○「地上波とばされマン」ドラゴ(アルメニア/ショータイム/2006世界トーナメント第3位)
●「おまえ日本人だろ!?」GORI(【本当?→】USA/PUREBRED大阪)

GORIの試合は見たことがないので……。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
○「オデッサ大作戦」アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテンオデッサ/2007世界トーナメント第3位)
●「ジョーク好きな九州人」ジョーダン・タイ(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)

セフォーの推薦もあって今年のオセアニア代表はタイになりましたね。キシェンコはこのクラスの選手には勝てるでしょう。多分。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
●「イタリアの若旦那」サロ“ザ・シシリアンドン”ブレスティ(イタリア/チームアーツ)
○「ミニマムホースト」ワレン・スティーブルマンズ(南アフリカ/ボス/K-1 EUROPE MAX 2008 IN HOLLAND優勝)

プレスティの試合は見たことがないので……。
スティーブルマンズはオランダ予選を見る限り、小さい体ながら非常にクレバーなファイター。試合を上手くまとめる選手だと思いました。去年の欧州代表ホルツケン、シュネイドミラー以上の選手と思っています。

<世界一決定トーナメント FINAL16 3分3R延長1R>
○「元韓国の魔裟斗」イム・チビン(韓国/KHAN/K-1 ASIA MAX 2008 IN SEOUL優勝)
●「賞金は奨学金の返済」城戸康裕(日本/谷山/2008日本トーナメント優勝)

日本代表決定Tは、トーナメントの旨みを十分に味わった形で優勝した城戸。
ワンマッチでの実力は未知数ですよね。イム・チビンに足元をすくわれる可能性は十分にあります。というか、実績はチビンのほうがはるかにありますしね。ただ、韓国最強はイ・スファンだと私は思ってますけど。

<K-1 WORLD YOUTH2008 特別試合/K-1 WORLD YOUTH2008特別ルール/3分3R>
○「いずれは70キロ?」HIROYA(日本/フリー)
●「ミスターストイックU-16代表」藤鬥嘩裟(日本/藤ジム)

体重差が明暗を分けるような気がしますが、勝負とは別のところで、藤くんのストイックさに大変好感を持っています

趣味は?
「ランニングです」

……熱すぎる。

応援したいのは藤くんだけど、予想はHIROYAにしておきます。
藤くんはここで勝ったら人生変わるね。そういう重いマッチメイクは好きです。

<オープニングファイト K-1ルール 3分3R延長1R>
●「まだやれる?」山本優弥(日本/全日本キックボクシング連盟/青春塾)
○「背中刻んだ己の生き様」マルフィオ“ザ・ウォーリャータイガー”カノレッティ(ブラジル/シッチマスターロニー)

お、子連れ狼復活?


<オープニングファイト K-1 WORLD YOUTHルール 3分3R>
○瀧谷渉太(全日本新武道連盟 桜塾)
●ヴィッタリー・リスニアク(ウクライナ)

よくわからない。YOUTHだし。

以上が今回の予想です。
注目はブアカーオVSクラウスですね。
バチバチの勝負が期待できそうです。
こうしてみると、GORI以外はかなり良いメンバーをそろえましたね。ただ、ここまで見所が多いと興味が分散しちゃいますね。そこが残念ですが、まあ、見所が多いということはいいことです。
今年の新戦力という意味では、トーナメント初参加のスティーブルマンズとディレッキーには注目です。特にスティーブルマンズは1回戦の相手がさほど強くないとあって、ベスト8進出濃厚。
2回戦で誰と当たるのか、今からわくわくします。(プレスティ、すまん)
とりあえず、明後日が楽しみ。


おまけ。

ところで、宇野の推薦枠が話題になっているらしいDREAMですが、
柔道の五輪代表選考会で、谷に勝った選手が五輪に行けなくて、谷は行けるそうですね。
これってどうなんですかね。露骨すぎませんか。K-1でたとえれば「いやー開幕戦で藤本選手は負けてしまいましたが、経験があるのでFINALは澤屋敷選手ではなく、藤本選手にします」なんてことはさすがにないじゃないですか。
日本の五輪関係は完全にスポンサーありきなんで、知名度のある選手を出さなきゃいけないってことなんでしょうか?
石田の意見が聞きたいですね。
もちろん、川尻クラスであれば原稿用紙20枚はくだらないでしょうね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

今年も4強の争いになるか?それとも!? MAXは群雄割拠で面白い!→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-04-07 15:06 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧