【感想】K-1 WROLD GP 2008 IN YOKOHAMA
この記事には、結果が記入してありますので、知りたくない方は読まないでください。

スポナビブログで27時前に結果曝すのはどうなんでしょう。
詳しくは今後いろいろ書いていくでしょうが、とりあえず感想。






第9試合◎K-1スーパーヘビー級タイトルマッチ/K-1ルール/3分3R延長2R
○ セーム・シュルト
(オランダ/正道会館) vs マーク・ハント ×
(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)
1R3分06秒、KO ※右後ろ廻し蹴り

予想は当たりましたが、
マーク・ハントがあんなふうにKOされるとは、全く予想がつきませんでした。
3Rまで絶対にかかると思ったし、まさか、1RでKOとは。
あの後ろ廻し蹴りは破壊兵器ですよ。本当に。

シュルトがハントに圧勝したことで、これで絶対王者に挑戦する選手がいなくなったと思われていますね。
しかし、私は本来戦う予定だった、あの男がいるじゃないかと思っています。
ボルトを抜いたK-1の番長。

第8試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ エヴェルトン・テイシェイラ
(ブラジル/極真会館) vs 藤本祐介 ×
(日本/MONSTER FACTORY)
延長2R2分01秒、KO 
※右ストレート、3ノックダウン。藤本は延長2Rに左ストレート、左フックでダウン2あり。
本戦ドロー…30-30、30-30、30-30、延長1R…10-10、10-10、10-10

予想的中。
極真カラテ世界王者テイシェイラのデビュー戦でしたが、手こずりました。
解説の魔裟斗がいうとおり、距離感がつかめていないようでしたし、そして師範やフィリオの視線が気になっているのか、ラウンドの最初はカチカチだったような感じです。
しかし、藤本のフックが何度も顔面に入っているにも関わらず、あまり効いていない様子には驚きました。
最後の5Rまでスタミナが切れることがないテイシェイラには、末恐ろしさを感じますね。強いと思いますし、強くなると思います。

第7試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ 武蔵
(日本/正道会館) vs 澤屋敷純一 ×
(日本/チームドラゴン)
2R2分16秒、KO ※左ストレート、3ノックダウン。2R、澤屋敷は左ハイキック、左アッパーでダウン2あり

予想はずれ。
残念な結果ですね。
武蔵は、相手が弱ったり、ダウンしたりすると急に強気になって声を荒げますね。去年のパク・ヨンス戦でもそうでしたし。精神的な未熟さを感じます。
澤屋敷は、負けたけれどもいい試合をしたので、これからまだまだ強くなることを期待します。
また戦うこともあるでしょう。そのときこそ、完全勝利を

第6試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
× レイ・セフォー
(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー) vs バダ・ハリ ○
(モロッコ/ショータイム)
1R2分43秒、KO ※パンチ連打、3ノックダウン。1R、セフォーは左フック、右ストレートでダウン2あり

予想はずれ。
バダ・ハリは強いです。。。と、いうよりも、レイ・セフォーのスタミナのなさが気になりました。以前よりもさらに減っています。ウルトラマンの3分間よりも少ないです。
あれでは、誰とやっても勝てないと思いますよ。

バダ・ハリは、次はグラウベとタイトルマッチですかね。

第5試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
○ グラウベ・フェイトーザ
(ブラジル/極真会館) vs アレックス・ロバーツ ×
(U.S.A./シュートボクシング 空柔拳会館)
2R1分58秒、KO ※左ハイキック

予想あたり。
アレックスは残念でした。しかし、グラウベは強い。今回の試合も、あえてブラジリアンキックで決める余裕もあり、見た目以上に楽勝だったと思います。
アレックスも、日本人相手なら強かったんですけど……。グラウベの充実振りには目を見張ります。タイトルマッチでハリに勝っちゃうかも

第4試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
× マイティ・モー
(U.S.A./フリー) vs 前田慶次郎 ○
(日本/チームドラゴン)
延長R判定3-0 ※10-9、10-9、10-9。本戦ドロー…29-29、29-29、29-29

予想はずれ。
モーは敵の参謀前田憲作に弱点を見切られてましたね。
91キロの21歳にやられるあたり、ちょっと考え直したほうがいいと思います。
ローブローのアピールも、微妙ですし。
前田慶次郎には期待大ですね。

第3試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
× ピーター・ボンドラチェック
(チェコ共和国/バカルディー) vs 野田貢 ○
(日本/シルバーアックス)
2R2分43秒、KO
※パンチ連打。ボンドラチェックは1Rに右ストレートで、2Rにパンチ連打でそれぞれダウンあり

予想的中。
ボンドラチェックは予想通りブヨブヨで、野田くんになすすべなし。

第2試合◎K-1ルール/3分3R延長2R
× ハリッド“ディ・ファウスト”
(ドイツ/ゴールデングローリージム) vs アレキサンダー・ピチュクノフ ○
(ロシア/極真会館)
延長2R判定2-1 ※10-9、9-10(ハリッド)、10-9。
延長1Rドロー…10-10、10-10、10-10。本戦ドロー…29-29、29-29、30-30

予想はずれ。
5ラウンドまでもつれにもつれた大接戦。
ピチュクノフの膝蹴りやローキックが効果的に決まり、最終的にはロシアの極真戦士に軍配が上がりましたが、本当に最後の最後までわからない試合でした。こういう熱戦は好きですね。ハリッドはやっぱりいい選手です。

第1試合◎K-1ルール/3分3R
× 立川隆史
(日本/TRYOUT) vs 榎田洸之 ○
(日本/正道会館)
1R0分40秒、KO ※右フック。1R、立川は左ストレート、右フックでダウン2あり

地上波で軽くスルーされてましたねえ。。。。。
結構前座にはいい試合だったのに。
予想? はずれましたよ。

オープニングファイト2◎K-1ルール/3分3R
○ 中迫強
(日本/ZEBRA 244) vs 佐藤匠 ×
(日本/極真会館)
3R判定3-0 ※29-27、30-28、30-28

予想はずれ。

オープニングファイト1/K-1ルール/3分3R
× キム・ギョンソック
(韓国/フリー) vs 高萩ツトム ○
(日本/チームドラゴン)
2R0分18秒、KO ※右ローキック

予想あたり。



以上が結果でしたすでに生放送で見ていたので、地上波は適当に見てましたが、
立川が大の字になって失神KOされたシーンは放送されませんでしたね。
あのシーンはちょっとびっくりしたんですよ。谷川EPもアナウンサーも絶句してましたから(笑)。榎田のインタビューによれば、試合が決まってから金泰泳とハードな練習をしてきたって言ってましたからね。魅力的なおじさんで、好きになりました。これもK-1ですね。

個人的なベストバウトはシュルトVSハント
5年のブランクがあろうがなかろうが、シュルトにとっては関係ないような……。そんな気がする圧倒的な強さでした。ハントがあんなに簡単にKOされるとはね
あと、横浜の観客がシュルトに対して声援を結構送ってましたね。以前のような「シーン」って感じではなくて。
そのくらい、衝撃的なKOだったんですよ。魔裟斗が「もう憎らしいほど強い」って言ってたけど、もう声援を送るしかないような、完全無欠の王者です。

でも、MVPはバダ・ハリです。
ようやく新世代の旗手としての役割を一つ果たしてくれました。まだシュルトは荷が重いですけど、セフォーに勝てたことは大きいです。このまま、どんどんステップアップしていくといいですね。でも、次の防衛戦の相手、グラウベは容易な選手ではないでしょうけど。

まあ、地上波のみの方とは、試合を見る順番も、演出され方も違うから多分感想も違うんでしょうけど、かなり良質な大会だったと思います。
MAXのFINAL16といい、これを続けていって欲しいです。
バダ・ハリや澤屋敷という新世代の色気がある選手も多く、こうしたファイターたちが女性票を集めてくれることも期待します。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

全試合立木ヴォイス&カッコイイ煽りVでPRIDEファンの皆様も大満足→人気ブログランキングで、1票

次は地上波のないオランダ大会ですか。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-04-13 22:50 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧