マーク・ハントが語る「シュルト戦」と「バダ・ハリの有望性」
http://www.roguemag.com/index.php?option=com_content&task=view&id=267&Itemid=86

マーク・ハントのインタビュー記事を見つけたので、
ざっと目を通しました。
シュルト戦や今後の展望について述べています。

完訳するほどの内容でもなかったので、適度にまとめます。


・シュルト戦について

ハント「最悪。俺、K-1ルールは長いことやってなかったから、あんまやりたくなかったんだもん。準備期間もそんなになかったし、ローキックを何度も受けたし。野球のバットで打たれたみたいだった……」

・DREAM参戦について

ハント「DREAMは5月11日にエメリヤーエンコ・アレキサンダーと戦えというんだよ。無茶ぬかせっての! 期間が短すぎてトレーニングできねえよ。そんなリスクはいらない。だけどまあ……彼ら(DREAM)がその金銭的な埋め合わせをしてくれるなら、俺はOKだ。戦うよ」

・エメリヤーエンコ・ヒョードルについて

ハント「一度は負けたが、今度は倒したいと思う。彼はとても強いが、今度は準備万端だ」

・アメリカ進出の可能性

ハント「お金さえ出してくれれば、UFCでなくても、出場するよ。UFCが俺に声をかけないのは、俺の戦う階級がないから」

・バダ・ハリについて

ハント「ハリは新しい最強クラスの選手だ。本当に強いし、速い。俺はシュルトを倒せる唯一の男だと思う。K-1はシュルトVSハリをやるべきだね。
将来的には、もう少し筋肉をつける必要があるだろうな。K-1の輝ける未来だ」

・今後K-1で戦うことはあるかどうかについて

ハント「正直、もうK-1はやりたくない。シュルト戦でこっぴどくやられたし。これで最後にしよう。……あ、ファイトマネー次第だけどね。マイティ・モーと先週はなしたんだ。彼とは互いに連絡を取り合っていてさ……K-1のファイトマネーは高くないんだよね~~って。イマイチ視聴率が伸びないからなんだけどね。俺はK-1で確かに王者に一度なったけど、それは無茶苦茶厳しい道のりだったんだ。MMAも結構厳しいけど、支払いはK-1より高い」



というわけです。
日本における視聴率不振のあおりで、ファイトマネーも安くなっているみたいですね。
しかし、彼の発言はPRIDEバブル時代を忘れられないだけなのか? という気もします。
一度もらったら、下がるのはモチベーションの低下になるでしょうね。バンナが最近MMAに出場する気になったのも、そういう原因があるのかな? そんな中でも、アーツは「シュルトを倒して、K-1を面白くする」と言えるんだから、谷川EPが感動するのもわかります。

そんな人間性やスタンスの違いが浮かび上がるインタビューでした。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

ハントは5月DREAM.3な出場するのか!? それもすべてはお金次第→人気ブログランキングで、1票
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-04-29 11:36 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧