ナオフォール・アイアンレッグ復帰戦決定も、KOワールドシリーズは買収されていた模様
ウスファンさんにも紹介いただいた「ROGUE MAGAZINE」によれば、
KOワールドシリーズは続行され、マカオ大会も開催されるということです。
ただ、2週間延期にあり、5月24日の開催になるとのこと。

記事によれば、イグナショフと戦うのはロイド・ヴァン・ダムだということですね。
で、ナオフォール・アイアンレッグ・ベナゾーズがカルテロンの代わりに出場すると。

しかし、中には気になる文面がありましたので、ご紹介します。

McIver and his KO WS which was bought out by a Hong Kong consortium just weeks before.

という一文なのですが、訳すと、「マクアイバーと彼のKOワールドシリーズはつい数週間前にホンコンの合弁企業に買収された

とあります。

ありゃ。吸収されちゃったのね。。。。。。

で、今後はボクシングとキックボクシングの二つのプロモーションとして頑張っていくということらしいです。

相変わらずこの「ROGUE MAGAZINE」はアンチK-1&日本が大嫌いで(根本的に白人至上主義国家ですからねオーストラリアは)、マクアイバーを賞賛しまくっているので適当に読み飛ばしているんですけど(笑)。とりあえずそういった経緯でマカオ大会は延期されたということです。

KOはキンボ・スライス、ボブ・サップ、チェ・ホンマンのような規格外の選手は使わず、マットウな選手を使うんだと言い放っているようです。ま、どうぞお好きに……。

ホンマン、サップはともかく、キンボ・スライスまで槍玉に挙げられてるんだ。。。。。

K-1が嫌いで仕方がないマクアイバーと「ROGUE MAGAZINE」はこれからもウオッチしていかなくてはなりませんね。……面白いし、いろんな視点でK-1を見るのが私の役目でもありますから。

ともあれ、KOワールドシリーズで2005年パリトーナメント準優勝のナオフォール・アイアンレッグが復活することはグッドニュースですね。問題はやっぱりブランクでしょうか。1年以上のブランクでいきなりトーナメントですから、大変ですね。しかも、ナオフォールは精神的にもろいので、そこも心配な点です。急なオファーですし。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

昨日は更新できなかった・・・無念→人気ブログランキングで、1票

DREAM3では疑惑の推薦を受けた宇野が勝ったらしいですね。
この敗戦は負けた選手も悔しいでしょうね。原稿用紙10枚くらいで敗因を分析してほしいです。
あと、マヌーフが勝って素直にうれしい。レミーにKOされた後なので心配していましたが、ホっとしました。他の試合はよくわからないので、そんなかんじで。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-05-12 12:39 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧