またなんか香港でK-1もどきな団体が出来ている件
KOワールドシリーズというマクアイバー氏の大きな夢は、自身の破産という形でどうやら終息を迎えるだろうという件については、この「かかとおとし」でも既報のとおりです。
KOは香港の合弁会社に吸収されたというように言われておりますが、
その香港からまたしても「K-1っぽい」立ち技格闘技団体が立ち上がった模様です。

その名も「PLANET BATTLE」。ばかばかしくて日本語訳する気はありませんが、とにかく「世界規模」を強調したタイトルといえるでしょう。

http://httwww.planet-battle.com/

上記「プラネットバトル」の公式サイトでは、このように述べられています。

「われわれは20年以上この業界でやっているムエタイとマーシャルアーツのプロフェッショナル団体によって設立された」

で、香港ムエタイなんちゃらとか、香港ボクシングなんちゃらとか名前が並んでいます。
その参加団体には「日本のシュートボクシング」も含まれていると記載されています。

「われわれは、香港に世界中から最強の戦士たちを結集させようともくろんでいる」

ここまで読む限り、どうやらムエタイをベースとした立ち技格闘技をやろうとしていると伺えます。
テレビ局もついており、トルコ、ブラジル、タイ、香港、欧州のいくつかの都市で見ることができるようです。
最先端の比類なき演出を用意し、曰く「歴史上どんなファイトエンターテイメントもできなかったものを見せる」と意気揚々。

概要は以下のとおりです。

・香港の格闘技団体+シュートボクシングが傘下。
・ムエタイベースの立ち技興行
・年間2回の開催を予定
・ヘビー級中心


私の考えでは、昨年、K-1が香港で開催され、なかなかに成功しましたよね。どうやら香港の格闘技団体が「俺らもやってみるアルね」という感じなんでしょう。節操という言葉を4000年前に置き忘れてきた海賊版国家中国ですから、単にK-1のマネをしたいんでしょうねえ。

第1回の興行は6月25日に行われるそうです。

出場選手として公式HPで名を連ねている主な選手は、

・アンドリュー・ペック(元K-1オセアニアの強豪)
・ブライアン・ダウウィス(2008 K-1 EUROPE GP リザーバー)
・ゼバッド・ポチュラック(2007 K-1 チェコGP 優勝)
・エドアルド・マイオリノ(2003 K-1 USAGP ベスト8)


K-1関連選手はこんなところが主でしょうか。
そのほかにも、マイケル・マクドナルドなどが出場かと言われてます。

仮にこの辺の選手を全部集めたとしても、K-1の地区予選にすら遠く及ばないメンバーです。
果たしてどうなることやら。生暖かい目で続報を待ちたいと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

これだから中国は……人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-05-24 23:36 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧