K-1アジアGPは台湾開催! 7月13日か!?
K-1福岡大会のプロモートで、谷川EPが重要な発言を行っています。
武蔵とアッカのスパーなんてどうでもいいんです。

http://www.k-1.co.jp/report/20080525r.html

「7月13日に台湾大会がある」

と言っています。
マカオか台湾というようにこれまで言われてきましたが、
どうやらKOワールドシリーズなどでゴタゴタのあるマカオを避け、台湾に決定した模様です。

澤屋敷純一とベルナール・アッカが試合をすると嘘かまことかわからないことを谷川EPはこのイベント内で発言してますね。

ハワイ大会も8月行われる予定ですし(事実上の世界最終予選!?)、台湾大会の詳細が気になるところです。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

台湾でK-1は根付くか?→人気blogランキングへ


以下はK-1とは全く関係ない日記。


ところで、アナウンサーが自殺なさったとか。。。。。
この人、私と同じ歳なんですよね。。。

テレビでチラチラ見てて、特にスキとかキライとかなく、無関心で「名前だけ知ってる」程度のアナウンサーだったんですが、同じ年齢であることをさきほど知って、ショックでした。

っていうか、ショックを受けた自分にもショックでした。
全く無関係な人のはずなんだけどなぁ。

同じ年齢で活躍してる人っていうのは、なんかこう自分と同じ時を生きて、自分と同じ空気を吸って、生きている、生きてきたっていういわば「同士」もとい「代表」のような。そんな存在なんだろうなぁ。

どんな苦労があったのかも、どんな葛藤があったのかも、なにもわからないですが。
明日死んでもいいように、明日消えてもいいように、準備してから決行したのかな……

私もこの歳になると、確かに絶望的な気分になることはあります。

自分の能力の上限に気が付くし、これまでやってきたこと、やってこれたこと、できなかったことから、自分がどのくらいまで頑張れる人なのかというのが、だいたい見えてくる。見たくないけど、基本的な部分でわかってしまう。誰のせいでもなく、自分の限界というものが。
「人生の上限が見えちゃう状態」ってやつです。もちろん、誤差はあるでしょうが、だいたい「この程度の範囲内の人生」がわかったような気がする。
あとはその範囲内での「幸せな人生」という名の「ルーチンワーク」をこなすだけ。
なんとも「不幸」な気がする。
でも、これが「不幸」なら、地震や災害で苦労しているミャンマーや四川の人たちが聞いたら激しく怒るだろう。間違えなく。

……そんなふうに考えて気がめいって、自殺にいたるようなことがあるんだろうか?
それとも単に健康や精神を害して、気に病んで自殺するんだろうか?

死ぬ予定はまだ当分先だと思っている人間には、まったくわからないけど。。。。

とにっかく、

同じ歳の人間が死ぬ(自殺する)ということは、ガックリくるものなのですね。あまりにも切ない。合掌。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-05-26 12:18 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧