ビヨン・ブレギーが敗れる。ヘビー級戦線に異常アリ in ルーマニア
ロバート・クビサというF1ドライバーが、カナダGPで優勝しました。
ポーランド人として、初のF1ドライバーであるクビサは、4年目にして初優勝。偉業中の偉業と言っても過言ではないのです。
ポーランドはいま、クビサ一色。
モータースポーツ不毛の地であったポーランドは、1人の英雄の登場によって一転このスポーツのブームがやってくることでしょう。
時代をかえるのは、常に1人の強烈な英雄だということを証明するものだと思います。

さて、

少々話のスケールは小さくなりますが、
K-1不毛の地ルーマニアに、将来を嘱望されるスター候補が誕生した模様です。

http://www.tion.ro/stiri/timis/articol/rom226nii-s-au-descurcat-bine-la-euro-local-kombat/cn/news-20080607-04042482

上記の記事。

ローカルコンバット30」というルーマニアの格闘技イベント。
K-1でおなじみの選手が二人登場しました。

2006年の欧州GP覇者ブレギーと、今年の欧州GP準優勝ザメドフです。

サメドフはシオバヌ(?)という選手を相手に判定勝利。
ビデオで見たところ、ちょっとダラっとした試合でした。

ブレギーVS地元のギダは番狂わせ
今年ケマイヨという中堅を葬っているギダが、ブレギーからダウンを奪って見事な判定勝利をあげました。これは凄いことですよ。

ブレギーはジマーマンに続いて、ギダからも不覚を取ってしまい、ちょっとSヘビー級戦線からは後退したような感じです。

ギダはこの金星から、いっそうファンの注目を集めることでしょう。

開幕戦に呼んでもいいんじゃない?

にほんブログ村 格闘技ブログへ

欧州戦線世代交代か→人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-06-10 09:31 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧