【予想】K-1 WGP in 福岡 ~ダブルタイトルマッチ~
さて。
昨日のエントリー【予想】K-1 WGP in 福岡 ~若手は武蔵に潰されるのか?~のコメント欄では、同意・異論含めて非常に面白い対話ができたのではないかと思います。

私の予想していた以上に、
武蔵優勝と考えている方が多かったのが印象に残りました。
これは武蔵の評価が高いというよりも、テイシェイラの評価が低いということだと思います

それは、やはり横浜大会での試合振りが原因でしょう。

テイシェイラが藤本相手に苦労していたのに比べ、武蔵は鮮やかに、実にスッキリと澤屋敷をKOで下したという印象点が大きいのだと思います。

果たしてテイシェイラの進化は見られるのか。
それとも、武蔵が試合巧者ぶりを発揮するのか。
はたまた、前田、野田ら若手の意地は通用するのか。
まさかの大波乱があるのか……。
さらに日曜日が楽しみになりました。


さて、
一夜明けての今日は、
スーパーファイト・タイトルマッチを予想します。
3試合しかないですが、内容が濃いので語り甲斐があるというものです。


▼第1試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長2R
○ピーター・アーツ(オランダ/チーム・アーツ)
VS
●ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ(南アフリカ/フリー)

アーツは年末の怪我からの復帰戦ですね。
ノルキヤは今年、オランダトーナメントでブレギー相手に壮絶KO負けを食らってしまいましたが、最初の1分は見せ場も作りました。
アーツにとっては、次にシュルトと戦うための土台というか、慣れるための試合になりそうです。
とはいえ、アーツは容赦のない男。1R1分13秒で、右ストレートKO……のような決着になると思います。


▼第8試合 K-1ヘビー級タイトルマッチ K-1ルール 3分3R延長2R
●バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム/王者)
VS
○グラウベ・フェイトーザ(ブラジル/極真会館/挑戦者)



王者バダ・ハリにとっては、初めての防衛戦になります。レミーの体重が100キロ以下に落ちないため、次点候補者だったグラウベに白羽の矢があたった経緯があるそうです。
バダ・ハリといえば、ルスラン・カラエフとの壮絶マッチが動画サイトなどでも人気があり、若い世代。つまりYOUTUBE、ニコニコ世代の格闘ファンには認知度も高くなっているような気がします。
やはり、凄いものは凄い。
マスコミやコラムニストの語る評価ではなく、自分の目で見ることが大事ですね。

ま、それはさておき私はこの試合は膠着するのではないかと思っています。
バダ・ハリもグラウベも、相手のことは相当警戒していますからね。

特に、バダ・ハリはセフォー戦のように遠距離で一発当てて、ひるんだところを接近戦というような得意の攻撃パターンが通用するような相手ではないことは、すでに見抜いていると思います。
果たして、どういう戦略をとってくるのか、ジムのブレインワークが問われることでしょう。
おそらくは長距離戦をあきらめ、接近戦の打ち合いを挑むのではないかと考えられます。

対するグラウベは、ココ最近ではシュルト以外に実力差で負けている姿を見たことがありません。「いまがグラウベの全盛期では」と私は思っています。
横浜のアレックス・ロバーツ戦では、差がありすぎて参考外でしたが、一撃で相手を一瞬天国に送るハイキックはその冴えを益々増している。
バダ・ハリの時々甘くなるガードのスキを常にサーチ、狙いを定め続け、その一瞬を撃つ。
そういう試合をしてこそ、「一撃」を体現する極真カラテらしいと思いますし、そうしてくると思います。

試合は、延長4ラウンド、左ハイキックでグラウベのKO勝ち……。なんてシーンがあるかも知れません。


▼セミファイナル(第9試合) K-1スーパーヘビー級タイトルマッチ K-1ルール 3分3R延長2R
○セーム・シュルト(オランダ/正道会館/王者)
VS
●ジェロム・レ・バンナ(フランス/Le Banner X tream team)



史上最凶。K-1に振ってきたアンゴルモアの恐怖の大王といえば、セーム・シュルトを置いて他にありません。(洒落にならないからなぁ)
なにしろ、魔裟斗はともかく武蔵にまでつまらないと言われるのだから、重症です(笑)。

シュルト3人目の防衛戦。対戦相手は「K-1の番長」ジェロム・レ・バンナです。

ミーハーかも知れませんが、私が一番福岡大会で楽しみなのはこの試合です。

バンナの豪腕がシュルトに炸裂するとは、あまり思っていません。
しかし、シュルト戦でマーク・ハントが途中「もうお手上げッス」的な負け方してしまったのを見ると、K-1っぽくないなぁと思ってしまいました。K-1の醍醐味の一つは、ダウンしてなお、立ち上がり挑んでいく姿を見て感動することだと思っています。体勢が決すると後は一方的になる試合が多いMMAにはない醍醐味です。

そこでバンナですよ。

バンナは今年1月のインタビューで「ファイティングスピリットをなによりも重んじる、日本のファンの為に命を捧げる」と言ってます。
ワンマッチ、最強の相手、ボルトの除去。材料は揃っています。出来る限りの準備をして、試合に臨むはずです。

是非、福岡の会場に行かれる方はバンナに大歓声を送って欲しいですね……。
ホームの雰囲気にして欲しいです。

っていうか、予想してません。すいません。
一応シュルト勝利と予想しておきます。。。。。
後は、何か細かい瑣末なことを言っても野暮ってもんだし、バンナの男気が見れれば、それでいいかな。……です。


にほんブログ村 格闘技ブログへ

明日は何を書こう……→人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-06-27 11:10 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧