【予想】K-1 WORLD GP2008 IN TAIPEI ~がけっぷちの黒豹~
昨日のエントリーにはたくさんのコメントを頂きまして、
ありがとうございました。
あの記事によって、ブアカーオ敗戦の理由が納得できる方も多かったのではないかと思っております。

さて、台湾大会です。

実は、このK-1台湾大会。
首都圏以外ではほとんど見れません。
CS放送もないので、私が最速で見る手段はパンドラTVになります(怒)。
いいかげんにせえよ。フジテレビ。UHB。

怒りの大予想です。

■「K-1 WORLD GP2008 IN TAIPEI」
7月13日(日) 台湾・台北 台湾南港展覧館 開始16:30

<K-1 ASIA GP2008トーナメント1回戦 第1試合>
○「ロシアの平井賢」ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)
●「長期戦は大敵」富平辰文(日本/SQUARE)

もはやベテランになってしまった富平は、
ラウンドが進むに従って頭部が変化してきます。
ロシアの速射砲が早めに試合を決めてくれることを祈っております。
2R右ストレートでカラエフ復活と。

<K-1 ASIA GP2008トーナメント1回戦 第2試合>
○「あらゆる意味で二番煎じ」キム・ヨンヒョン(韓国/テウン会館)
●「誰……?」サイシーレック・ノーシープン(タイ/チューワッタナジム)

いやぁ。。。。よくわかんないし。サイシーレックって誰ですか。
3ラウンド判定でヨンヒョン。

<K-1 ASIA GP2008トーナメント1回戦 第3試合>
○「髭公爵」アレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)
●「チャクリキ免許皆伝」ノブ・ハヤシ(日本/ドージョー・チャクリキジャパン)

ノブ・ハヤシを狩り出さなくてはならないのでしょうか。
他に選手はいなかったのでしょうか
1ラウンド右ハイキック。一撃ノックアウトでピチュクノフ。

<K-1 ASIA GP2008トーナメント1回戦 第4試合>
●「曙に勝った男……」張慶軍(中国/北京盛華武術ファイティングクラブ)
○「武蔵を動けなくした男……」パク・ヨンス(韓国/KHAN GYM)

経験でパクに軍配が上がると見ました。
張は散打出身でつかみが多く、K-1向きという印象はありません。
3ラウンド判定でヨンス。

<K-1 ASIA GP2008トーナメント準決勝 第1試合>
○ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)
●キム・ヨンヒョン(韓国/テウン会館)

同じジムで練習していたらしいので、どうなんでしょうね。
カラエフの体調次第ですが。。。。
3ラウンド判定でカラエフ。

<K-1 ASIA GP2008トーナメント準決勝 第2試合>
○アレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)
●パク・ヨンス(韓国/KHAN GYM)

う~ん~。
パク・ヨンスには勝てる道理がない。。。。
2ラウンド、2回ダウンでピチュクノフ。

<K-1 ASIA GP2008トーナメント決勝>
●ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)
○アレキサンダー・ピチュクノフ(ロシア/極真会館)

ピチュクノフ相手に、体調が不安らしいカラエフがどこまでやれるでしょうか。。。。
3ラウンド判定でピチュクノフ。
全体的に、勝敗が予想しやすぎて困りますね。
予想通りにならないことを祈ります

<スーパーファイト K-1ルール 3分3R・延長2R>
○「台湾に降り立つ神」レミー・ボンヤスキー(オランダ/チームボンヤスキー)
●「いまさら……」ヴォルク・アターエフ(ロシア/CLUB VOLK HAN)


アターエフってどこまで本気で練習してきますかね。
1ラウンドローキックでレミー。

<スーパーファイト K-1ルール 3分3R・延長2R>
●「がけっぷちの黒豹」レイ・セフォー(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)
○「ベラルーシのベジータ様」ザビット・サメドフ(ベラルーシ/チヌックジム)


「K-1の厳しさを教える」っていうけど、逆にセフォーは教えてもらったほうがいいんじゃないかな。練習もロクにしてないようなコンディションで試合に出てもらっては困るし。
サメドフは欧州GP2位の実力者でジマーマン相手にも負けてませんでしたから、ここもあっさり突破するのではないでしょうか。バダ・ハリの活躍に刺激も受けているでしょうしね。
勝ったほうが開幕戦という、事実上の最終査定マッチになるんでしょうか。
ただし、セフォーのフックだけには気をつけなくてはなりません。サメドフがこれで意外と防御力があるので、カラエフのような負け方はしないと思いますけど。
3ラウンド3ダウンでサメドフTKO勝利。

<スーパーファイト K-1ルール 3分3R・延長2R>
○「試合前は口チャック」澤屋敷純一(日本/チームドラゴン)
●「暴風サイクロン」カタリン・モロサヌ(ルーマニア/ローカルコンバットチーム)


リトルボブサップ相手に、澤屋敷がKOで勝てるかどうか。相手はケマイヨにも負けているレベルの選手なので、ここで苦戦するようでは澤屋敷の開幕戦は厳しいものになるでしょう。
2ラウンド、澤屋敷が右フックでKO


最も注目しているのは、セフォーVSサメドフです。
特にセフォーはここでもしつまらない負け方をするようであれば、
開幕戦の切符を逃すでしょう。
逆にサメドフにとっては4度目に訪れたチャンスです。しっかりと落日の黒豹にとどめを刺して、胸を張って主催者推薦を受けて欲しいと思います。

私がプロモーターなら、セフォーはレミーにぶつけたかったですけどね。

対戦カードといえば、DREAM5の秋山の相手が、柴田になったようですねぇ。
K-1でいえば、バダ・ハリVSベルナール・アッカみたいなものでしょうか。
K-1以上に実力差のある対戦カード組みますね~~。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

日曜日はネットを絶つ!→人気ブログランキングで、1票

<かかとおとしよりお知らせ>

K-1を首都圏以外でごらんになっている皆様。台湾大会は、首都圏と福岡以外ではほとんど視聴することができません。また、フジテレビ721でも視聴することができません。
http://kakato24.exblog.jp/9188900/
上記リンクよりフジテレビもしくはFEGに放送要望のお願いをしてみませんか?
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-07-11 17:40 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧