K-1には魔物が棲まなくなった
K-1GPには「魔物」が棲む。

昔、90年台にはそんなことが言われていました。

覚えておられますか? 2000年代のファンにとっては「なんじゃそりゃ?」
っていう感じでしょうか。

まあ、じじいの昔話だと思ってください(まだ20代だけど……)。

かつて、K-1グランプリは有力選手が無名の選手にぽろっと負けることが多かったんですよ。
特にトーナメントで。
しょっぱなの93年。第1回大会からして、そうでした。

大本命の佐竹とピーター・アーツが無名の選手に敗れ、
ブランコ・シカティックというクロアチアの元軍人が優勝しました。

アンディ・フグが大々的なプロモーションとともに華麗に登場し、
いきなりパトリック・スミスという総合格闘家に潰されたときのショックたるや、
すさまじいものでした。

時代が進むと、ミルコ・フィリポビッチなる現職警察官が、当時のトップファイター・ベルナルドからハイキックでダウンを奪い、激しい追い討ちをかけてKOしたときの驚愕も忘れらないし。あの当時のミルコの不気味さはまさに「魔物」と呼ぶに相応しかった。
あの頃のキレまくったミルコが一番好きでした。

1999年。当時最強のアーツを、バンナが逆転でKOした試合もまさに「魔物」と呼ぶに相応しい試合。誰もがその強さにしびれ、優勝を疑わなかったバンナを準決勝で逆転KOしたホーストもまた「魔物」でしたね。

2001年にも、オーストラリアの小さな予備予選から勝ちあがったマーク・ハントという「魔人」が、バンナ、レコ、フィリオという一流どころを一夜でなぎ倒し優勝したことも「魔物」の存在を感じさせました。

しかし、次の年のボブ・サップ大暴れを最後に、K-1の魔物はあまり姿を見せなくなりました。

特に、2003年からの王者レミー・ボンヤスキーと2005年からの王者セーム・シュルトが現われてからは、
大本命が無名の選手に突然敗れるという「K-1らしい」展開が失われていきました。

K-1の魔物は、ボブ・サップという自らの化身に力を与えて、そのまま消えうせたかのようです。

なぜでしょう。

それは、ほぼ世界中のキックボクサーを発掘しつくしたからではないかと思います。

いまやインターネットの時代になり、
K-1も世界中に知られるようになり、
腕に覚えのある者を見つけるのも簡単になり、
また、つわものが自ら売り込んで来るようにもなりました。

さらにK-1もMMAの世界でもそうですが、
勝つための技術が確立してきており、
試合のコントロール方法が周知されてきたというのもあります。

だから、大どんでん返しがほとんど見られなくなったのです。
トーナメントでは、ヘビーのシュルト、ミドルのサワー・ブアカーオが手堅い試合をするので、
ますます番狂わせが起きなくなりました。
クラウスや魔裟斗のような危ない試合をする選手が優勝しなくなりましたからね。
特に2007年は、MAX、ヘビーともにKの歴史上類を見ないほど堅いトーナメントが続きました(苦笑)。

今年は七夕決戦で佐藤にブアカーオが敗れましたが、
佐藤を無名の選手とするのは失礼ですし、ブアカーオは研究されつくして負けるべくして負けた印象もあります。「魔物」という感じはしません。

そんなこんなで、
私が何を言いたいかというと、
つまり「そろそろ隠れてないで出て来いよ! K-1の魔物さんよ」
ってことですね。

今年もこのまま行くと、
シュルトとサワーで決まっちゃいますよ。

キシェンコには死神から魔物まで昇格してほしいし、
バダ・ハリ、ルスランには打倒シュルトを尚、期待しているんですから。
ヘビーで言えば、推薦資格うんぬんとかどーでもえーから、
面白い選手やシュルトに挑戦できそうな選手を開幕戦にぶち込んでほしいです。

システム面が整備され、より競技化されて強い選手が勝つKになったことは一面では喜ばしいことですが、
一面では「K-1らしさ」が失われつつあると思っています。
もう一度、8人誰が優勝してもおかしくないような群雄割拠のK-1を見てみたい気がするんですな。



にほんブログ村 格闘技ブログへ

今デジカメには娘の写真しかない→人気ブログランキング



……でも、これってシュルトがいなければそれで解決することなんじゃ(苦笑)?
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-07-30 19:13 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧