鋼鉄の魔城……セーム・シュルト【FINAL16 FIGHTERS】
FINAL16出場者ファイル1  「鋼鉄の魔城

セーム・シュルト

出身国・オランダ 身長・212センチ 体重・130キロ
2005年以降の成績・25戦23勝。13KO(TKO含む)。
所属・ゴールデングローリー/正道会館
タイトル・K-1WGP2005~2007王者/K-1Sヘビー級現役王者
ニックネーム・難攻不落の最凶王者

<2005年の大躍進>

シュルトは、PRIDEに参戦している当時は総合格闘技の中堅クラス外国人選手という扱いでした。
2Mを優に超え、日本人相手には無敗。ただ、ヒョードル、ノゲイラのような一握りの強豪相手には善戦どまりでした。セルゲイ・ハリトーノフ戦でパウンドを取られて惨敗すると、本格的にK-1に参戦。モンターニャ・シウバをローキック一撃でKOすると、K-1パリ予選を圧倒的な強さで優勝しました。
開幕戦でグラウベを下し、決勝戦ではセフォー、レミー、グラウベを次々と撃破。「あっ」という間に頂点に辿り着いたのです。
その後、2006年、2007年とグランプリを連覇したのは周知の通りだと思います。

<オランダでの名声と日本の反応>

ここ数年、オランダでは知名度がぐんぐん伸びているらしく、
名誉なスポーツの賞を得たり、著名人としてパーティに招待されるなど、
もっとも大成功している格闘家の1人となりました。オランダでの扱いはまさに「別格」です。
その上、「トランスポーター3」という映画の中で、主人公と格闘するシーンに出演するなど、
格闘技とは別の仕事もこなしているそうです。(2008年冬アメリカで公開)

プライベートも充実しており、今年結婚。そして出産というビッグイベントを経て、さらに父親として結果を求められることでしょう。

相対して日本の評価は非常にクールで、
シュルトが勝つと「あ~」とため息をつくのが国民性です。
日本の格闘技ブームの沈静化は二つ理由があって、
総合格闘技の面はPRIDEが自沈して、有力選手をアメリカに引っ張られてしまい、
選手面でトップクラスの面子を呼べなくなってしまったことと、
K-1の面では、毎年シュルトが勝つものだから、興味が薄れてしまったことが原因でしょう。

いわゆる閉塞感、ガチガチの守備の象徴としてセーム・シュルトは日本のファンに嫌われ続けているわけですが、だからこそ、シュルトを倒した選手の価値は跳ね上がるというものでしょう。

<前人未到の4連覇へ>

前人未到の3連覇を果たしたシュルトの次なる目標は、ヒョードルでも、ハリトーノフでもなく、やはりK-1WGPの頂に4度辿り着くことでした
しかし、開幕戦で王者を指名したのは、なんと90年代K-1の象徴であるアーツ。ここ2戦はシュルトの戦略と肉体の前に苦杯をなめているものの、第2の全盛期とも言われる時を過ごすかつての王者が最後のチャンスとして思い切り戦える開幕戦を選んできたのです。
ここを切り抜ければ、シュルトを打倒しうる存在はグランプリから消えてしまうとまで言われています。シュルトにとっては、開幕戦こそが決勝戦となるのです。

<必殺の左>

シュルトの必殺技は、左の膝蹴りと、左のフック&ストレートです。
特に長身から繰り出される膝蹴りで、グラウベやスロウィンスキーは顔面を強打され一撃で失神しています。左ジャブはブレギーを眼窩底骨折に追い込むなど、「レンガの一撃」と称されているのです。この膝とジャブをかいくぐって、シュルトを追い込んだ選手はいまだ不在なのです。
開幕戦、順当にアーツを下せば、限りなく高い確率で4連覇を得ると予想されるシュルト。
ジム仲間のジマーマン、サキも開幕戦出場を決め、これからのゴールデングローリーをさらに引っ張り続けることでしょう。
K-1ファンのため息を背に、連勝をどこまで伸ばすのか
全く死角の見当たらない絶対王者の歩みは、もはや己の記録への挑戦のみになりつつあります。

K-1のためには、誰かがこの「最凶」王者を倒さなくてはならないのですが・・・・・・。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

難攻不落、まさに「鋼鉄の魔城」→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-08-14 15:18 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧