【感想】K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16
面白い。

今年の開幕戦を見て、もはや総合格闘技の後塵を拝しているイメージは一切ないでしょう。再び、K-1が、立ち技が日本の格闘技の主流に、名実ともに戻った。そう断言することができます。8試合ハズレなし。これがkissしたり抱き合ったりしない、本当の戦いですね

これを見て、面白いと思えないやつは、K-1ファンじゃないと思うし、K-1について何かを語ることはしないでほしいです。

ピーター・アーツVSセーム・シュルト戦以外は比較的冷静に感想を書きました。予想は1試合だけはずしました。

<第1試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
ルスラン・カラエフ(ASIA GP王者/ロシア/フリー)
ハリッド“ディ・ファウスト”(推薦/ドイツ/ゴールデン・グローリージム)


予想:カラエフ 結果:カラエフ

予想通り、期待通りのダウンの取り合い
1ラウンドは試合勘が戻っていないのか、カラエフの調子が上がらない。ハリッドの右でダウンを奪われますが、なんとか立ち直り、2ラウンドに復活。強烈なアッパーを決めてハリッドを倒すと、そこからはロシアの速射砲が火を噴き、3ダウンでTKO。
極めてカラエフらしい試合、ハリッドらしい試合でした。

<第2試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
ジェロム・レ・バンナ(フランス/Le Banner X tream team)
澤屋敷純一(日本/チームドラゴン)


予想:バンナ 結果:バンナ

澤屋敷は実に「らしい」戦いをしましたが、バンナが非常に慎重な戦い方をし、「これ以上奇跡は起こさせない」と、確実に勝利に来ました。
勝つには勝ったバンナですが、相手が相手ということもあり、どこまで復調しているのかはわかりません。また、澤屋敷にローキックを効かされている現状では、グーカン・サキやスロウィンスキーのようなローの名手と戦った場合には不安が残りますね。
いずれにしても順当であること違いはありませんが、澤屋敷は復活への手がかりをつかんだと思います。2009年はがんばってほしい

<第3試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
レイ・セフォー(推薦/ニュージーランド/レイ・セフォーアカデミー)
グーカン・サキ(USA GP王者/トルコ/チーム・レベル)


予想:サキ 結果:サキ

動けないセフォーが、涙を誘いました。おそらくは3ラウンドまでに試合を決めたかったのでしょう。最近のセフォーにしては珍しく気合いの声とともにパンチを打っていきました。どうしても勝ちたかったという気迫は伝わってきましたね。
グーカン・サキは延長戦に入っても無理せず、これでいい。インパクトはベスト8までとっておけばいい。
ただ、4ラウンド目のセフォーは・・・・・・。実況が泣かせることばかり言うので、どうにも鼻がつまってきましたよ。
しかし、これから何度かまた鼻がつまることになります。

<第4試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
グラウベ・フェイトーザ(ブラジル/極真会館)
エロール・ジマーマン(ヨーロッパGP王者/オランダ/ゴールデン・グローリージム)


予想:ジマーマン 結果:ジマーマン

実力未知数だったジマーマンですが、この試合である程度本物であることが判明しました。しかし、爆発力はあるものの、それが止められた時には案外脆い一面もありますね

それにしてもグラウベです。序盤に相手のパワーで効かされてしまい、不利な立ち上がりになったのが残念ですね。バダ・ハリ戦のようにそのまま総崩れになってしまうかと思われましたが、フィリオがタオルを投げようとするスタッフを止め、最後まで盟友を信じることにしたという熱いエピソードとともに、グラウベ復活。第3ラウンド最後の30秒は完全にグラウベペースになりました。2度もダウンを奪われ、致命的なダメージを受けていたにも関わらず、驚異的な粘りを見せたグラウベ。セフォーもそうですが、ベテランはただでは死なず。逆転また逆転のK-1魂を見せてくれました。ありがとう。すげえよ、極真の怪物。

<第5試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
レミー・ボンヤスキー(オランダ/チーム ボンヤスキー)
ポール・スロウィンスキー(推薦/オーストラリア/チーム ミスターパーフェクト)


予想:レミー 結果:レミー

1R,2Rはレミーが取りましたが、3Rにポールが大反撃。レミーがスタミナ切れか、もしくはポールのパンチが効いたな? レミーがダウン寸前の猛攻を浴びる珍しい展開になりました。しかし、ポールは反撃が遅かったのか、もう一歩で判定負け。
しかし、我々ファンの想像以上にポールが実力を増していたことがうかがえました。来年以降、楽しみな選手がまた一人。いいですね。実にいい。

ポールは判定に不満だったようです。
確かにドローでもよかったかもしれないですが、ポールの勝ちってことはなかったと思いますよ。

<第6試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
エヴェルトン・テイシェイラ(JAPAN GP王者/ブラジル/極真会館)
武蔵(推薦/日本/正道会館)


予想:テイシェイラ 結果:テイシェイラ

武蔵へのブーイングがすごい。これは武蔵個人に対するものか、それともJAPANに対するものかは知りませんが。。。
さて、私はテイシェイラがどこまで進化しているのかに注目しておりました。1Rは膠着。2Rは、テイシェイラが攻勢に出るのですが、空振りが多い。距離感という問題点がありますが、ちょっと空回りしすぎでは?
武蔵は単発での攻撃が全く効かないことを悟ると、仕方なく打ち合いに応じますが、武蔵の打撃は確実に相手をミートするのですが、打たれ強いテイシェイラには通用せず次第に体幹の差で押されます。結局テイシェイラは想像以上にK-1への適応を見せ、武蔵を寄せ付けず

バダ・ハリ、カラエフのような打たれ弱い新世代が多い中、この頑丈な体は大きな武器になるでしょう。


<第7試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)
チェ・ホンマン(韓国/フリー)


予想:ハリ 結果:ハリ

バダ・ハリ圧勝の予想が多かったわけですが、予想以上にホンマンがカウンター技術を磨いており、なんと3R終了時は1-0のドロー。それでも、ホンマンが棄権したため、バダ・ハリが勝利。これ以上闘ってもバダ・ハリにはかなわないと判断してのことだそうです。

ホンマンはファンの想像以上の怪物ですね。これからも大いにK-1を沸かせる存在になるでしょう。VSシュルトがもう一度見たいですね

<第8試合 FINAL16 K-1ルール 3分3R延長2R>
セーム・シュルト(オランダ/正道会館)
ピーター・アーツ(オランダ/チーム アーツ)

予想:シュルト 結果:アーツ

涙で前が見えませんね(笑)。言葉もないです。北海道から横浜行きます。
詳しい感想は明日以降に書きます。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

濃すぎる大会!→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-09-27 23:07 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧