K-1 WORLD GP 2008 FINAL8 バダ・ハリvsピーター・アーツ
麻生政権の国交大臣がいきなり辞任とか。

「日教組が強いところは学力が低い」「日教組ぶっつぶす先頭に立つ」

あ、すごく正しいこと言ってるじゃん(笑)。
正論を言う人が叩かれる時代ですから、「正直は身を滅ぼす」ですね。こわいこわい。
でも、この人の言ってることは正しい。


ピーター・アーツが綿密な準備と折れない心で大いに盛り上げたソウル大会。
名勝負連発で、勝負論としても素晴らしく、格闘界は再びK-1を中心に回りだすことでしょう
また、ジャッジメントも問題が起こらず、この点も進歩していると思います。
どれだけアンチK-1の阿呆どもが吠えたところで、上記のことが事実なのですから、全く耳を貸す必要がありません。

さて、決勝の組み合わせが決まりましたが、
またものすごいことになっておりますね

準々決勝第1試合:ピーター・アーツvs.バダ・ハリ
準々決勝第2試合:エロール・ジマーマンvs.エヴェルトン・テイシェイラ
準々決勝第3試合:グーカン・サキvs.ルスラン・カラエフ
準々決勝第4試合:レミー・ボンヤスキーvs.ジェロム・レ・バンナ


1試合目からいきなりクライマックス。
アーツVSハリです。事実上の決勝戦とも言われそうな壮絶カードじゃないですか。
横浜のファンはいきなりテンションをMAXまで持っていかれることでしょう。ハリを応援するのか、それともアーツなのか。声援の大きさという「勝負」も気になるところです。
ここ最近、K-1で続いてきた世代交代の戦いの終局になるのでしょうか。

ジマーマンvsテイシェイラは今年K-1デビュー同士!
それぞれ、グラウベ、武蔵という大ベテランを潰してのし上がってきた二人ですので、新鮮なくみ合わせになりましたね。テイシェイラは自らジマーマンを相手に選びましたが、これは同じ極真でブラジル人のグラウベ・フェイトーザの仇討という一面が強いのでしょう。
武蔵戦ではテイシェイラの応援としてグラウベ、フィリオ、磯辺師範がリング下で見つめておりました。この3人のサポートは、テイシェイラにとって大きな力になっていることでしょう。

第3試合はサキvsカラエフ。サキが与し易しとみてルスランを選んだのでしょうが、天才ルスランを侮るようであれば、速射砲の餌食になるのではないでしょうか。
決してサキは弱くはありませんが、ルスランの攻撃力を受けてどうか・・・・というところ。逆にルスランは相手がだれであろうとも一発で沈む危険があるので。。。。
パンチの強い相手には弱いカラエフですが、キック主体のサキならば相性は良いのではないでしょうか。

最後の試合はバンナvsレミーですね。これも凄いマッチメイクですが、現在の実力ではレミーに分があるような気がします。しかし、バンナの底力には何度も驚かされていますので、どうなるかは全くわかりません。


とにかく、横浜アリーナでビッグマッチの数々がもう待ち遠しい・・・。
とりあえず思ったことは、「シュルトいないとさらに面白いじゃん」みたいな(笑)。
王者には申し訳ないんだけどね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

歴史が動くか2008!→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-09-28 11:06 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧