【予想】K-1 WORLD MAX 2008 FINAL
高校生とMAXと60キロを混ぜるのって、どうなんでしょうね?
階級やレベルが全く違うのが気になるところで、イベントとしての一体感が出るのかな?
とか余計な心配をしております。
ファンの戦前の興味は魔裟斗vs佐藤に集中してますね。
格闘界、今年最大のビッグマッチ。ついに決着。……なるか?

■K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL
10月1日(水)東京・日本武道館 開場16:30 開始18:00

<オープニングファイト第3試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R>
○二キー“ザ・ナチュラル”ホルツケン(オランダ/ゴールデングローリージム)
●ヴァージル・カラコダ(南アフリカ/ウォーリアーズミックマーシャルアーツアカデミー)


カラコダは強いのですが、新戦力に期待して。ゴールデングローリーのジマーマンらに続くかもしれませんし。

<第3試合 第1リザーブファイト K-1ルール 3分3R延長1R>
●城戸康裕(日本/谷山ジム)
○アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ)


実力差は歴然。城戸にはまだ早いのでは?
クラウスvsホルツケン、カラコダvs城戸のほうが噛みあったのでは?

<第6試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R>
○小比類巻太信(日本/BRAVI RAGAZZI)
●ユーリ・メス(オランダ/イッツショータイム)


年齢的にも、厳しくなってきたメス相手に勝てないようでは今後厳しいでしょう。小比類巻には中途半端な外国人を当てるより、HAYATOとかTATSUJIのような日本人選手と当てて実力を図って欲しかったです。

<第7試合 第2リザーブファイト K-1ルール 3分3R延長1R>
○ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)
●ブラックマンバ(インド/レボリューション・ファイトチーム)


意図のよくわからないカード。

<第5試合 FINAL準決勝(2) K-1ルール 3分3R延長1R>
●アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング オランダ)
○アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテン オデッサ)


シュルトが陥落したことで、王者も絶対ではないということが証明された直後ですから、一番アーツに勇気をもらったのはこのキシェンコかもしれません。実力も実績もサワーが圧倒していますが、キシェンコの一発はMAX屈指であり、スロースターターのサワー相手に序盤でいいのを入れればチャンスが出てくるのではと思います。

<第4試合 FINAL準決勝(1) K-1ルール 3分3R延長1R>
○魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
●佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)


佐藤の「運」か、魔裟斗の「自信」か。どっちが勝っても日本人が決勝に進出するということよりも、この二人が世界の一流を実力で倒してここに辿り着いたことが大きいです。
ヘビー級はご存知の通り澤屋敷、武蔵ともにFINAL16で消えましたが、MAXは本当に日本人選手が強いですね。KOにはならないと思いますので、印象点を取るのが上手い魔裟斗に軍配があがるでしょう。

<第10試合 FINAL 決勝戦 K-1ルール 3分3R延長2R>
○魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
●アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテン オデッサ)


決勝戦はこんな組み合わせも面白いかなと思います。
魔裟斗優勝を予想するのは初めて……かな?

<第2試合 K-1甲子園 FINAL8 K-1ルール 3分3R>
○HIROYA(推薦/セントジョーンズインターナショナルハイスクール)
●平塚大士(中部地区3位/愛知県立安城農林高校)

<第1試合 K-1甲子園 FINAL8 K-1ルール 3分3R>
○日下部竜也(中部大会優勝/愛知県立豊田高校)
●佐々木大蔵(関東大会準優勝/東京都立山崎高校)

<オープニングファイト第2試合 K-1甲子園 FINAL8 K-1ルール 3分3R>
○嶋田翔太(推薦/私立西部台高校)
●村越 凌(関東3位/神奈川県立平塚農業高校)

<オープニングファイト第1試合 K-1甲子園 FINAL8 K-1ルール 3分3R>
●卜部功也(関東地区優勝/千葉県立岬高校)
○坪井悠介(中部地区準優勝/静岡県立天竜林業高校)

<第9試合 ISKA世界ライト級タイトルマッチ 3分3R延長1R 60キロ契約>
○大宮司 進(日本/シルバーウルフ)
●上松大輔(日本/チームドラゴン)

<第8試合 K-1ルール 3分3R延長1R 60キロ契約>
○大月晴明(日本/AJKF)
●梶原龍児(日本/チームドラゴン)


甲子園はyoutubeで1回戦を見た限りでの印象で選びました。60キロは団体を超えた日本人最高峰の組み合わせのようですね。この階級、タイはともかく欧州に強い選手っているんでしょうか?


にほんブログ村 格闘技ブログへ

MAXクライマックス→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-09-30 10:18 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧