ゴールデングローリーの大攻勢 ~ルスラン・カラエフも加入済!~
ゴールデングローリーとFEGの関係が蜜月を迎えている……。

そう評してもいいのではないでしょうか。

ゴールデングローリーを知らない人に説明しますと、いわゆるマネージメントや練習環境を提供し、興業まで開催してしまう「チーム」です。日本では「チームドラゴン」というものがありますが、これに近いものでしょうか。

古くからK-1に参加しているステファン・レコや、MMAのヒース・ヒーリング、ギルバート・アイブルなどののイメージがありますが……。

実は、9月末~10月初頭に行われた、FEGウイーク(勝手に命名)での活躍は凄いものがありました。

DREAM6ではセルゲイ・ハリトーノフがアンブリッツに勝利をおさめ、アリスター・オーフレイムがミルコをパワーで圧倒しておりました。

K-1WGPでは、準エース格のハリッド・”ディ・ファウスト”が敗れれたものの、彼を倒したルスラン・カラエフは現在ゴールデン・グローリーがマネージメントを行っているのです。グーカン・サキ、エロール・ジマーマンもそれぞれ勝利しました。ただ、エースのシュルトが敗れたことだけが、計算外だったことでしょう。

K-1MAXにおいても、新世代ファイターであるニキー・ホルツケンが実力者ヴァージル・カラコダを下して来年以降の継続参戦へ道をつなぎました。

MMAにおいても、K-1においても、ゴールデングローリーなくしては興業が成り立たないとすら言えると思います。

ここで、「おや?」と思った人もいるかもしれません。
ルスラン・カラエフがゴ-ルデングローリー?

と。
そーなんですよ。
この写真を見てください。

c0093563_13391486.jpg


右隅で新参者っぽく写真に入っているのは、カラエフなんですよね。練習はロシアでしているので、おそらく打ち解けてはいないんじゃないでしょうか(笑)。

オランダにはほかに、マヌーフ、バダ・ハリ、ブレギー、ユーリ・メスら「ブルファイター」系が多いマイクスジムなどもありますし、こうした「チーム」にも時折注目されてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

12月のWGP決勝、そして大みそかもゴールデングローリー祭りなのか?→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-10-05 13:45 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧