”赤蠍”イグナショフが復帰戦。しかし、鋭いローキックや膝蹴りは復活せず
石井なんとかという北京五輪の金メダリストが総合に転向するらしいということを、今朝の「トクダネ」のオープニングで小倉氏が喋っていました。
そこで、「総合格闘技に行くということですが、先輩の秋山選手のいるドリームにいくのか、小川選手のいるIGFに行くのかどっちなのかはまだわかりません」とかそういうことを言ってましたが、「総合格闘技」に行くなら「IGF」はありえないのでは?
基礎的なことがトンチンカンなのに、知ったかぶりをすると恥ずかしいですねえ。
小倉氏は基本的にすべてのコメントがトンチンカンなので、
いまさらって話ですが。

石井って、21歳なんですってね。
若いなぁ。エロール・ジマーマンより1歳若い(笑)。
もしもこの選手を獲得できれば、「DREAM」ヘビー級が少し活性化するでしょう。
その可能性はそれほど高くないと思いますけどね! 馬鹿な新聞記者が大騒ぎしすぎ?

さて、長々と語りましたが、実はこの一連の報道に一切興味がなくて(笑)。
……いまだに下の名前も知りません。

そんなことより、10月5日、オランダのロッテルダムで行われた「もっとやれ(強引な訳)」というイベントで、
全23試合が行われました。

ボブ・シュライバーという日本に来日経験もある選手の復帰試合がメインだったわけですが、
セミメインには東欧のレッドスコーピオン、アレクセイ・イグナショフが欧州の強豪・ブレギーと対戦。

まー、K-1出場選手を中心に見ていくと、久々に登場した「元ホースト二世」ジェレル・ヴェネチアンがゾワ(*対戦相手が変更。ゾワではない)に判定で敗戦。ゾワは小柄でそんなに強い選手はないんですけど。。。。
MAXで今年来日したアルビアール・リマも判定で負けているし。

そのほか、K-1進出を希望するタイロン・スポーンは勝利。
MAXのFINAL16で佐藤に敗れたトルコのディレッキーは敗戦しています。(この行訂正)

で、注目のイグナショフ復帰戦は、なんとブレギーに判定勝利。

試合内容は、以前よりも幾分かやる気を見せたイグナショフが、終始押し気味に試合を進めるも、決め手がなく判定に。ブレギーはジマーマンにKOで逆転負けを食らったせいか、ガードも固かったですね。
イグナショフは、やっぱりローキックや膝があまり出ません。パンチ一辺倒のスタイルではないのですが、もっと蹴りが出ないと彼の距離感ではK-1トップファイターに通用しないでしょう。。。。

1. Stefan Struve VS Ralf Wonnink ( MMA +95 kg)
Team Schreiber 2 x 5 minuten Team Hardcore
Winner: Stefan Struve via armbar round 1

2. Brian Douwes VS Stipan Radic (K-1 rules +95 kg)
Top Team Beverwijk 3 x 3 minuten Team Hardcore
Winner:Brian Douwes via decision round 3

3. Najat Hasnouni-Alaoui VS Jorina Baars (K-1 rules -65 kg)
Universal Gym Belgie 3 x 3 minuten Team Hardcore
Winner: Jorina Baars via decision round 3

4. Moise Rimbon VS Hans Stringer (MMA +95 kg)
Team Crocop 2 x 5 minuten Team Beast of the East
Winner: Hans Stringer via triangle choke round 1

5. Mourad Bouzidi VS Goran Radonic (K-1 rules +95kg)
Team Showtime 3 x 3 minuten Team Hardcore
Winner: Goran Radonic via decision round 3

6. Ali Mazoudi VS Samir Bourekba (MMA +95kg)
Golden Glory 2 x 5 minuten Team Hardcore
Winner: Samir Bourekba via rear naked chocke round 2

7. Chris Ngimbi VS Chad Bischop (K-1 rules -70kg)
Team Showtime 3 x 3 minuten Oosterbaan ・Hardcore Rotterdam
Winner: Chris Ngimbi via decision round 3

8. Robert Jocz VS Vitaly Shementov (MMA -95kg)
Team Beast of the East 2 x 5 minuten Team Hardcore
Winner: Robert Jocz via rear naked choke round 2

9. Brian Molany VS Martin Zewada (MMA +95kg)
Team Schreiber 2 x 5 minuten Team Hardcore
Winner: Martin Zewada via rear naked choke round 2

10. Christophe Clugston VS Jan Oosterbaan (K-1 rules +95kg)
Vos Gym 3 x 2,5 minuten Oosterbaan ・Hardcore Rotterdam
Winner: Jan Oosterbaan via decision round 3

11. Sahin Yakut VS Chico Martinez (MMA -80kg)
Team Showtime 2 x 5 minuten Team Hardcore
Winner: Sahin Yakut via rear naked choke round 1

12. William Diender VS Rachid Belaini (K-1 rules -70kg)
Team Aerts 5 x 3 minuten Mike痴 gym
Winner: William Diender via decision round 5

13. Furdjel de Windt VS Danial Sharifi (MMA -70 kg)
Team Schreiber 2 x 5 minuten Team Hardcore
Winner: Furdjel de Windt via triangle choke round 1

14. Marloes Coenen VS Asci Kubra (MMA -65)
Golden Glorie 2 X 5 min Team Lenogue
Winner: Marloes Coenen via TKO round 1

15. Henriques Zowa VS Jerrol Venetiaan (K-1 rules +95kg)
FFC 3 x 3 minuten Team Perfect
Winner: Henriques Zowa via decision round 3

16. Goran Borovic VS Alviar Lima (K-1 rules ・72,5kg)
Team Hardcore 3 x 3 minuten Team Beast of the East
Winner: Goran Borovic via decision round 5 (2 extra rounds)

17. Murat Derekci VS Tarik El Idrissi (K-1 rules -70kg)
Team Showtime 3 x 3 minuten Team Hardcore
Winner: Murat Derekci via cut round 2

18. Thomas Hron VS Anderson Braddock Silva (K-1 rules -105kg)
Gladiator Promotion Team 3 X 3 min Pancration
Winner: Thomas Hron via decision round 3

19. Chaid Oulat el Hadj VS Ali Gunyar (K-1 rules -72,5kg)
Team Showtime 3 x 3 minuten Team Hardcore
Winner: Ali Gunyar via decision round 3

20. Gilbert Yvel VS Sergey Shementov (MMA +95kg)
Vos Gym 2 x 5 minuten Team Hardcore
Winner: Gilbert Yvel via ankle lock round 1

21. Gary Turner VS Tyrone Spong (K-1 rules -93kg)
Team Turner 3 x 3 minuten Black Label
Winner: Tyrone Spong via cut round 1

22. Bjorn Breggy VS Alexey Ignashov (K-1 rules +95kg)
Team Showtime 3 x 3 minuten Team Hardcore
Winner: Alexey Ignashov via decision round 3

23. Barrington Patterson VS Bob Schreiber (MMA +95kg)
England 2 x 5 minuten Team Schreiber
Winner: Barrington Patterson via decision round 2


にほんブログ村 格闘技ブログへ

徐々に復活の気配はある→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-10-07 10:40 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧