2007年 05月 28日 ( 4 )
世界のキックボクシング界に新しい希望
オーストラリアの格闘イベント「エクスプロージョン」の関係者が立ち上げたブログに、大変私は注目しています。

詳しくはリンクを見てもらえばわかると思いますが、私も先日伝えたK-1スウェーデントーナメントを優勝したネイサン・コーベットのインタビューが載っていました。

次はガオクライと戦うそうですね。引退するのではという噂が流れましたガオグライですが、気持ちを取り戻したのでしょうか。楽しみですね。

国内の狭い範囲しか記事にできない、視野の狭い「格闘」ブログが主流を占めるなか、私は~Ray松村の「豪州発XPLOSION~格闘技は爆発だー!」~を支持します。大きな情報源となってくれることも合わせて期待しています。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-05-28 22:24 | 立ち技全般
ドラゴもMAX前に出陣! オランダにて。
6月の第2土曜日、オランダでジェントルメンというプロモーターによる格闘技の興行が行われるようです。
ポスターをネット上で見つけましたが、一番写真が大きい選手こそ、なんとMAXの常連ドラゴ!
もうオランダではトップファイターといっていいアルメニアの難民戦士ですが、
こうしてメインを張れるまで大きくなりましたね。
サワー、ブアカーオに次ぐ存在として徐々にクローズアップされているドラゴもMAX前に1戦消化して臨む事になりそうです。

他にはレイ・スターリンタイロン・スポーンという有力選手もリングに上がるようですね。日本人の参加はいまのところなさそうです。


Saturday, June 2nd 2007 / IJssportcentrum, Tilburg - The Netherlands

Kickboxing
Drago vs. Ait Nacuer
Tyrone Spong vs. Shakuta
Najim vs. Spejbl
Henry Akdeniz vs. Ruben van der Giessen
Pajonsuk vs. Yunus
Chahid vs. Marco Pique
Yucel Fidan vs. Amir Zeyada
Rodney Faverus vs. Samir Benazouz

MMA
Oktay Karatas vs. Brian Lo A Njoe
Chico El Toro Martinez vs. Mehmet Uygun

Kickboxing
Faldir Chabari vs. Jan van Denderen
Ray Staring vs. Chris Nigimbi
Anouar Belkayed vs. Tarik the Hammer
Houssein abdelhadi vs. Imro Main

Boxing match Heavyweight
Don Diego Poeder vs. Andre Janssen

Kickboxing
Hesdy Gerges vs. Bob van Boxmeer
Errol Zimmerman vs. Gurkan Degirmenci


余談ですが、ダイナマイトに桜庭とホンマンが出場できないとか・・・・?
やはり私がいち早く報告したライセンス問題が大きく響いているのでしょうか。関係者には最後まで諦めないで調整してほしいですね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-05-28 16:18 | K-1
【感想】日本ダービー、泥酔した!
日本ダービーは毎年、ホースマンの気迫が渦のように絡み合い、どのような結果になっても感動してしまうものです。

昨年のメイショウサムソンは石橋騎手の男気に。一昨年のディープインパクトはプレッシャーを楽しんだ武豊の流儀に。それぞれすがすがしい感動を覚えたものですが、今年は歴史を塗り替えたという意味で、本当に「この瞬間を共有できた」ことが素晴らしいと思えました。

フサイチホウオーは仕上げすぎたんでしょうか。テンションが上がりすぎるという悪癖をこの一番で見せてしまいました。松田国厩舎にとってはおそらく痛恨の失敗でしょう。ここ一番でミスをしないアンカツの腕とは思えません。逆にヴィクトリーは出遅れた上でかかってしまい、ジエンド。
これはカツハルのミスとの見方も強いです。

それにしても、ウオッカ。タニノギムレットが獲ったダービーを見事に継承。しかも、牝馬。64年ぶりの快挙に、東京競馬場が泥酔しましたね。四位騎手の涙も感動。角居厩舎は昨年のメルボルンカップワンツーに次ぐ、歴史的快挙を達成しました。さすがです。

最後の直線でのあの伸びは、「牝馬」らしいと表現されるに相応しい。男まさりではなく、あくまで牝馬として勝負している印象でした。

世界を獲りにいける馬として、今年は是非凱旋門賞。ディープインパクトの敵を討ちに打って欲しい。51キロの軽量なら、あるいはやれるかもしれませんね。日本3歳最強馬として、ジャパンのレベルを見せ付けてください。最終の目黒記念も角居厩舎。日本ナンバーワンの厩舎に成長した角居師が、これからの競馬を引っ張っていくことでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-05-28 11:33
アンディ・サワー、開幕戦に向けて好調維持
先週、シュートボクシングVS中国散打の対抗戦が行われました。
珍しく日本の話題です。さらりとみていきましょう。


Yamashita (Target-Z) def. Tomonori Suzuki (Shonan Gym) by 3-0 Decision (30-29, 30-28, 30-27)

Takafumi Yamazki (Chute Boxe Japan) def. Yoshiyuki Tokita (Cesar Gym) by 3-0 Decision (30-29, 30-28, 30-29)

Shuho Yamamoto (Mach Dojo) def. Akihisa Iwasaki by Round 1 2:00 KO

Tsuyoshi Tori (U-File Camp) def. Kazumoto Sekido by 3-0 Decision (30-26, 30-26, 30-26)

Naglancun Masa M16 (Team Oikawa) def. Hideo Mihara (Cesar Gym) by 2-0 Decision (30-28, 29-29, 30-2

Fight 1: Shootboxing vs China - 60kg
Takeshi Ishikawa (Cesar Gym/1st ranked Featherweight) def. Duan Hansong (China) by 3-0 Decision (30-29, 30-28, 30-29)

Fight 2: Shootboxing vs China - 71kg
Koichi Kikuchi (Neyagawa Gym) def. Jiang Chungpeng (China) by 3-0 Decision (30-28, 29-28, 30-2

Fight 3: Shootboxing vs China - 71kg
Bao Hui (China) def. Takashi Ono (Unit-K) by 3-0 Decision (30-27, 30-27, 28-27)

Fight 4: Shootboxing vs China - 71kg
Andy Souwer (Team Souwer) def. Wei Shoulei (China) by 3-0 Decision (30-27, 30-29, 29-2

Fight 5: Shootboxing vs China - 71kg
Kenichi Ogata (Cesar Gym) def. Xu Yan (China) by Round 3 0:58 KO (Knee to the body)


ここで注目すべきは、やはりアンディ・サワー。無理せず、しかし確実に相手を3-0の判定で下し、開幕戦へ弾みをつけましたね。
にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-05-28 11:11 | K-1
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧