2007年 06月 08日 ( 1 )
アメフト戦士
ロッドマンやジョニー・モートンのMMA参戦でやはり気になるのは

「アメリカ系人気スポーツで頂点を極めた男は、他の競技でも通用するのか」

という1点に尽きますね。

ボブ・サップが一旦はそれを証明する動きをみせたものの、その後失速し、協議は振り出しに。
格闘技というのは、そもそも見るひとは多いけど、実際にプレイする人は少ないです。
なので、小さなヒエラルキーでの競争ということになります。しかし、アメフトや野球などのような大きなヒエラルキーでの争いを制した者は能力がずば抜けて高いため、他の競技でも成功するのではないかという幻想があります。
それがタイソンであり、曙でした。ですが、アメフトはそれ以上のヒエラルキーを持っているわけです。

で、いきなり結果が出てしまったわけですね。モートンがアッカに一瞬で敗れたあの試合。

そもそも格闘家ですらない選手に一撃で伸されたわけですから、これはもう通用しないと言って間違えないでしょう。

あまりにも切ないので、これ以上出さないほうがいいと思いますよ。
自分はアメリカという国があまり好きではないので、特に開拓してほしいと思わないですし、ロッドマンやモートンにお金をかけるくらいなら、ボクシングの世界ランカーの1人でも獲得すればいいのにと思います。
最強のK-1戦士がボクシングでは通用しないように、ボクシングの王者もK-1では通用しないんですけどね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-06-08 17:06 | 総合格闘技
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧