2007年 06月 14日 ( 3 )
マイティ・モーが王座挑戦
今日、オランダ大会の記者会見がありました。

実質「時期S・ヘビー級王座挑戦者決定戦」といえたチェ・ホンマンとの試合をKOで制したマイティ・モーが、シュルトの地元オランダで王座挑戦。シュルトVSモーはオランダでもビッグニュースとなるでしょう。

これだけでも今年最大のビッグマッチなのに、K-1はさらなる隠し玉を用意していた!

まずは、予想されたイグナチョフは出場せず昨年のベスト16ファイター・ポール・スロウィンスキーが登場。ホーストも絶賛する素質の持ち主だけに、かなり期待できるでしょう。逆に、日本人枠は出がらしの天田ヒロミ。これは全く期待できません。横浜大会でしょっぱくグーカン・サキにKO負けを喫したばかり。地獄のローキッカー・スロウィンスキーには歯が立ちませんね。オランダのハイレベルな舞台には似合いません。武蔵でも出せばよかったんですけどね。

次に若手のホープ・澤屋敷純一とHIROYAの出場。武蔵、魔娑斗時代から、この二人の時代に移り変わっていく大会となるかどうかは注目です。

そして、なんとあのボブ・サップピーター・アーツとの対戦で調整中との話。まだ決まっていない段階での発表は異例中の異例
仮に実現すれば、サップにとっては1年半ぶりの試合となります。谷川IPによれば、実現の可能性は90%とか。サップは、昨年ドタキャン劇の後をひっぱいてたと思われるPRIDEが事実上開催不能状態に陥っていることを考えると、活躍の舞台はK-1しかないということに気がついたのでしょうか?

トーナメントは天田を除いては超ハイレベル。ネレドバ、フィリップスなどナゾのヴェールに包まれた欧州戦士たちがどのようなファイトをするのか、非常に楽しみ。昨年覇者のブレギーが本命であることは間違えないでしょうが・・・・。


にほんブログ村 格闘技ブログへ

人気blogランキングへ

■「K-1 WORLD GP2007 IN AMSTERDAM」
6月23日(現地時間・土) オランダ・アムステルダムアリーナ 開場14:30 K-1主催試合開始18:45※試合前にショータイム主催試合あり
<スーパーヘビー級タイトルマッチ K-1ルール K-1ルール 3分3R・延長2R>
[王者]セーム・シュルト(オランダ/正道会館)
[挑戦者]マイティ・モー(米国/フリー)

<スーパーファイト K-1ルール 3分3R・延長2R>
ピーター・アーツ(オランダ/チームアーツ)
対戦相手未定

<スーパーファイト K-1ルール 3分3R・延長2R>
ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)
メルヴイン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)

<スーパーファイト K-1ルール 3分3R・延長2R>
澤屋敷純一(日本/チームドラゴン)
ニコラ・ヴェルモン(フランス/ファウコンジム)

<スペシャルファイト K-1特別ルール 3分3R>
HIROYA(日本/フリー)
対戦相手未定

<K-1 ヨーロッパGP2007トーナメント 第1試合>
ビヨン・ブレギー(スイス/前年度ヨーロッパ王者)
ブレクト・ウォリス(ベルギー/ルーマニア大会王者)

<K-1 ヨーロッパGP2007トーナメント 第2試合>
マゴメド・マゴメドフ(ベラルーシ/チェコ大会王者)
マキシム・ネレドバ(ウクライナ/ハンガリー大会王者)

<K-1 ヨーロッパGP2007トーナメント 第3試合>
ポール・スロウィンスキー(オーストラリア/前年オセアニア大会王者)
天田ヒロミ(日本/推薦)

<K-1 ヨーロッパGP2007トーナメント 第4試合>
ジェームス・フィリップス(ドイツ・クロアチア大会王者)
ザビット・サメドフ(ベラルーシ/リトアニア大会王者)

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-06-14 22:39 | K-1
K-1 MAX 開幕戦 カード変更&追加
K-1開幕戦のカード変更&追加がありました。
まず、既報の通りシャファーは欠場。変わってオーレ・ローセンということになったようですね。
K-1公式でも伝えられている通り、
ノンタナン・ポープラムックVSファリッド・ヴィヨム、名城VS百虎、そして尾崎VSパク・ウィンヒョンのカードが決まった模様です。

しかし、
ノンタナン・ポープラムックって何者なんでしょう?

Undercard
Nonthanun Por.Pramuk (Por.Pramuk Gym) vs. Farid Villaume (Phenix Muay Thai)

Yuji Nashiro (CT Sports Academy) vs. Hakuto (Ranger Shinagawa)

Keiji Ozaki (Team Dragon) vs. Wing-Heung Pak (Wunique Thai Boxing)

K-1 Max rules
Andy Souwer (Shooto Boxing Holland) vs. Ole Laursen (Untamed) - Ole replaces an injured Ian Schaffa

Artur Kyshenko (Captain Odessa) vs. Soo Hwan Lee (Korea)

Albert Kraus (Team Super Pro) vs. Virgil Kalakoda (Warriors MMA Academy)

Yoshihiro Sato (Fullcast) vs. Denis Schneidmiller (Feuer Sports)

Drago (It's Showtime) vs. Mike Zambidis (Mega Gym)

Buakaw Por. Pramuk (Por.Pramuk Gym) vs. Nicky Holtzken (Golden Glory)

Masato (Silver Wolf) vs. Gesias "JZ" Cavalcante (ATT)

Super Fight
Tatsuji (Iron Ax) vs. Andy Ologun (Team Ologun)

Takayuki Kohiruimaki (Team Dragon) vs. Tsogto "Shinobu" Amara (Freelance)


にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-06-14 18:11 | K-1
K-1 WORLD MAX 開幕戦 イアン・シャファーに怪我の噂
K-1 WORLD MAX 開幕戦に出場予定のイアン・シャファーに怪我の噂が流れています。

結局ソースを発見できなかったのですが、
すでに海外掲示板では代理は誰だという論争になっているようです。(自分はあまり2chなどは見ないので、日本の掲示板での動向は未確認です)

念のために解説しておきますと、シャファーは世界最終選抜では日本の新星尾崎を破り、須藤元気に続いて日本人狩りを果たしたオセアニアの選手。ドーソン辞退で回ってきたチャンスを再び手放すことになりました。対戦相手は「MAXで2番目に強い男」アンディ・サワーです。

代理については、MAXの「便利屋」オーレ・ローセンという噂もありますが、自分としてはオセアニア代表の代わりなのでオセアニアの選手を出すべきと考えます。

ボクシングに出場しているドーソン以外となれば、当然若手のホープであるジョーダン・タイの名が挙がっておかしくないでしょう。もうひとり、オーストラリアの「暴れ馬」ジョン・ウェイン・パーも忘れてはいけません。スケジュールが空いているなら、この豪州最強の戦士にもう一度チャンスを与えてほしいものです。クラウス、ブアカーオという二人の王者と引かない打ち合いができる数少ない選手だと思います。

いずれにせよ、シャファーが欠場するのかどうかも含めて続報を待ちたいですね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-06-14 10:38 | K-1
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧