<   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
FC刈谷を応援したい!
c0093563_12234322.gif


私、今は札幌に住んでいますが、生まれたのは愛知県刈谷市です。

めっきり最近は刈谷に足を向けることもなくなってしまったのですが、
最近刈谷に市民サッカー球団が誕生したことを知り、これは応援せねばということになりました。

チーム名はFC刈谷。大企業デンソーのサッカー部が母体ですが、現在では市民球団になりました。昔から刈谷高校のサッカーが強かったため、市民の中でこういう動きが出てきたというのは嬉しいですね。

まだ選手のことも監督のこともよく知らないのですが、
応援していきたいと思っています。
まずは3/14にJFL開幕戦。見に行くことはできませんが、こっそり声援を送ります!
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-28 12:25
日本が危ない!? 安倍政権について。
安倍政権の支持率が下がっている下がっていると連日のように報道され、アンチ安倍派は楽しい毎日を過ごしていることでしょう。

特に、前小泉政権では平均50%の支持率を5年にわたって維持されたわけですからね。大いに溜飲を下げているに違いありません。

しかし、あえて私は言いたい。
このまま安倍政権が参議院選挙敗戦→総辞職ということになれば、日本の国政は10年遅れる!
自由民主党結党の理念である、自主憲法制定という大願を成就するために生まれたのが安倍政権であると、私は思っています。

その悲願のためには多少のことには目を瞑って(苦笑)、安倍政権を支えなくてはならないでしょう。政治というのは果て無き妥協の産物であるのだから、「100%」という選択肢は存在しない。次の選挙で「小沢か、安倍か?」という2択を国民は迫られるのですから、これはもう「安倍」の一択です。創価学会に加担することになるのは非常にシャクではありますが、大局を見ると小沢では日本が終わる。菅直人ならともかく、小沢に政権は渡したくありません。
自民党と創価学会を政権の座からひきずりおろすのは、自主憲法成立後でいいのです。
そのころには民主党にマシな代表が誕生していることを願って、ですがね。

国家財政問題、雇用問題(格差問題とは私は思っていない)、地方の無能な行政問題(地域格差問題とは私は思っていない)など、年金問題など、議論すべきことは残っていますが、50年以上論争している憲法問題はきっちりここらへんで区切りをつけたほうがいいと思います。

これをやらない、後回しにするというのであれば私は安倍政権を打倒すべく言を尽くす覚悟であります。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-27 14:45 | 格闘技以外
Honda F1 新カラーリング発表
かっこいい! 美しい! これで速ければ文句ないんですけどね~。

どうでしょうか。
c0093563_953770.jpg

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-27 09:53 | 格闘技以外
K-1 カード発表 魔娑斗VSローセン
■「K-1 WORLD MAX 2007~世界最終選抜~」
4月4日(水) 神奈川・横浜アリーナ 開場17:00 開始18:00

<K-1ルール/3分3R延長1R>
魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
オーレ・ローセン(デンマーク/Untamed)

☆魔娑斗のスパーリング。オーソドックスなスタイルのローセンは魔娑斗が警戒しすぎる選手ではないですね。3R判定で魔娑斗の勝利は堅い。

<K-1ルール/3分3R延長1R>
ブアカーオ・ポー.ブラムック(タイ/ポー.ブラムックジム)
アンディ・オロゴン(ナイジェリア/チーム オロゴン)

☆善戦すればアンディ・オロゴンの開幕戦行きなるでしょうか。

<K-1ルール/3分3R延長1R>
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング オランダ)
佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)

☆いまいち意図のわからないカード。

<K-1ルール/3分3R延長1R>
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ)
TATSUJI(日本/アイアンアックス)

☆ボクシングスタイルの対戦。TATUSJIにとってはチャンス。

<K-1ルール/3分3R延長1R>
マイク・ザンビディス(ギリシャ/メガジム)
武田幸三(日本/治政館)

☆いちばん試合としては面白いと思われる。武田は好きです。

<K-1ルール/3分3R延長1R>
イアン・シャファー(オーストラリア/ファイブリングス・オーストラリア)
尾崎圭司(日本/チーム ドラゴン)

☆勝てば尾崎開幕戦行きかと思われます。昨年、須藤元気を一撃KOしたイアン・シャファーは侮れない選手ですが……。

<K-1ルール/3分3R延長1R>
ドラゴ(アルメニア/チーム IT’S SHOW TIME)
ロザリオ“ザ・シシリアン ドン”プレス(イタリア/チーム アーツ)

☆なぞのロザリオという選手。何者なんでしょうか・・・・。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-26 23:09 | K-1
今朝のとくダネ!
厚顔無恥、喉元過ぎれば熱さも忘れる。
という言葉がございますな。

これに当てはまるものは、今朝のフジテレビ。

「とくダネ」で、「背が伸びる」とうたった広告に対して公正取引委員会が「根拠なし」として排除命令を出した話題を取り上げてました。

取材では謎の機械を取り出した変なおっさんが、一生懸命なにやら解説をしていました。どう見ても胡散臭いわけです。

これに対するコメンテーター陣の反応は

「根拠はなさそう」
「これで身長が伸びるとは思えない」


と、散々に笑い飛ばしておりました。

これがあの「発掘あるある大辞典2」で「納豆を朝夕20分かき混ぜて放置しておくとやせる」と根拠のない風説を広めた見識ある局なのですね。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-23 10:35 | 格闘技以外
プロレスに新提言!
よく考えなくても、プロレスと格闘技を同じジャンルに入れることって凄く失礼なことですよね。
格闘家のみなさんに。

そもそもプロレスは競技ですらないわけで。試合前に結果とかが決まっているのだから。

で、私は考えましたよ。

ジャンルを分けなおしましょう。

格闘技を 「総合」 「立ち技」 「伝統」に分けます。総合は総合格闘技のこと。立ち技はボクシング、K-1、シュートなど。伝統は相撲、剣道、柔道など。

次に

エンターテイメントの中に「演劇」「音楽」などがありますが、その中に「プロレス」というのを入れるわけです。つまり、舞台や音楽のコンサートと同類に扱うべきでしょう。
勝敗を決めるものではないですからね・・・・。見て楽しむものですから。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-21 14:35 | 格闘技以外
アレクセイ・イグナチョフ今年初登場
K-1ファンと谷川貞治の期待を裏切り続けるアレクセイ・イグナチョフ。
今年の第1試合はK-1ハンガリーGPです。

対戦相手は、昨年のK-1予選・ヨーロッパGPの準々決勝でナオフォール・アイアンレッグ戦でKO負けを喫するも思い切りの良いファイトが印象的なアティア・カラチです。

詳しくはリンク先をご覧ください。常連のフレディ・ケマイヨなども出場しています。

TVではやりませんが、結果は楽しみですね。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-20 15:55 | K-1
椎名へきるニューアルバム発売
私が10年以上応援しているアーティスト椎名へきるニューアルバムを出します。

c0093563_10174577.jpg

↑Rockin' for Loveというタイトルです。

椎名へきるは昔から冬にアルバムを出すタイプですよね。
個人的には3rd~6thあたりのアルバムが好きなんですが……。
声優活動ももっとやってほしいけど、彼女のロックにかける思いを知っているだけにまだ歌をがんばってほしい気もします。。
CD買いますので、札幌にライブ来てくださいね~。

自分が音楽の仕事をやっとるのも、彼女のおかげでもありますからねっ。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-20 10:22 | 格闘技以外
秋山問題疑惑まとめサイト「すっごい滑るよ!」登場
ここなんですけどね。

秋山VS桜庭の試合を検証するのはいいんですけよ。それはもう徹底的にやってもらいたい。

しかし、

それは「格闘技界をいい方向に持っていきたい」「今後、不正をなくしていきたい」という気持ちがあればこそです。

スポンサーに撤退を促したり、不買運動を起こすということは絶対方向性が違う!

と、私は思います。

格闘技を盛り上げたい、格闘技をよくしたいという心が到底あるとは思えない行動をどうして彼らは取るのか。

それは「FEG憎し」という感情だと思います。(FEGとはK-1を主催する会社デスね)

おそらくは「Pからはじまる某マイナー格闘技団体」のコアファン層らが中心になっていると予測できます。と、いうかPRIDEなんですけどね(笑)。他にはボクシングなどK-1に良くない感情をもってる同業他種的な競技のファンとかもいるんでしょうね。

なぜ、私が「PRIDE」の名を出したか。

この問題の根底にあるのは、やはり昨年の「フジテレビがPRIDE放送を突然中止」した事態があげられると思います。

この問題で、日本における総合格闘技の第一人者として自他ともに邁進し、素晴らしい興行を行っていたPRIDEは、いきなり名声もそして財政的にも地に堕ちました。
衝撃でしたね。私も。
PRIDEの熱心なファン層にとっても致命的でした。当初は「地上波なんていらない。すぐに復活できる」という向きでしたが、徐々にPRIDE本体であるDSE社が厳しい状況に陥り始めるにしたがって「やはり地上波がないと」という風向きにかわってきました。

そんななか、PRIDEよりも選手層やレベルの面で劣るFEG主催の「Hero's」がのうのうと活動し、地上波でも放送されているわけですから。。。。

……嫉妬です(笑)。

ミルコ・クロコップを他団体に奪われて失い、ヒョードルも微妙なスタンス。人気の源である二選手の動向に、そして絶望的な未来しか提示できないDSE。
わずか1年であっというまの凋落。

こりゃもう「死なばもろとも」な、わけです。捨て身の攻撃というのは怖い。なにしろ失うものがないのですから。彼らにとっては「格闘技の未来」とか「格闘技の一般化」とかどうでもいいんですね。
PRIDEのない格闘技に彼らは未来を見出せず、そして他者への攻撃になるわけです。

日清やNIKE、FIELDSらK-1系スポンサーへの嫌がらせ。
K-1の本丸である「地上波」への攻撃なわけです。彼らの「動機」は以上のように読解できます。


私は言いたい。

すこしでも格闘技への愛があるなら、自分たちの行動を立ち止まって考えてください。

と。

男の嫉妬ほどみっともねえものはないぜ。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-19 13:11 | 総合格闘技
逆転裁判3で寝不足
だって面白いんです。ゲームボーイアドバンス用ゲームソフト「逆転裁判3」

もっとも凄いなと思わされるのは、テキスト(セリフ)のセンスです。
奇想天外なキャラクターを見事に書き分け、表現している。

その上で「ボケ」と「ツッコミ」という基本スタンスからの笑いは確実にはずさない。センスのないボケはかまさない。それでいて、緊迫感のあるシーンも見事に演出しているし、効果音やBGMの使い方も非常に上手い。21世紀に入ってから最も「面白い」と感じたソフトのひとつです。
4月に発売される「逆転裁判4」も確実に期待できます。

私の好きなキャラクターは主人公のアシスタント(?)真宵ちゃんです。

c0093563_1121111.jpg

↑ぼやけてるけど、ウエイトレスになった真宵ちゃん。ファン心理を押さえ過ぎて怖い。

いい年ぶっこいて(28歳)、久々に二次元萌えしてます。

このゲームを作ってくれたカプコンには、本当にお礼をいいたいですね(何を大げさな)。製作者に気持ちを伝えることはできませんが、せめてリンクだけでも張らせていただきたいと思います。「4」も期待してますぜ!!
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-19 11:20
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧