<   2007年 03月 ( 50 )   > この月の画像一覧
ダナ・ホワイト氏の「ジョーク」とは。
前述のダナ・ホワイト氏の雑誌インタビューでの発言

UFCやPRIDEで闘うことが、全てのファイターの夢なんだ。誰もストライクフォースや、Bodogで闘うことを夢だとは思っていないよ。ただ、K-1は彼らとは違う。K-1は、キックボクシングの大会を世界で開いてきた尊敬に値する組織だ。それなのに、こんな連中と徒党を組むなんて、それはK-1の名を下げることになる。


ダナ・ホワイト氏がPRIDEとの記者会見で「ジョークだ」と言ったのはボードッグやストライクフォースのことで、K-1は彼らとは違うと述べています。

つまり、K-1のような尊敬すべき組織が、彼の嫌いな組織と手を組むことがジョークだと言っているのであって、K-1をジョークと言っているのではないということですね。

某掲示板で2chネラら「K-1はジョーク。J-1だ」とか言って大喜びしているのを見ましたが、なんだかかわいそうな人たちですね。

こういう人たちがいると、普通のMMAファンは一緒にされてしまって迷惑ですよね。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-31 10:57 | K-1
ダナ・ホワイト氏の会見とか
K-1、HERO’S、Dynamite!!を主催するFEGの谷川貞治代表取締役(45)が現地27日(日本時間28日)、米カリフォルニア州ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムで会見し、6月2日(日本時間3日)に同所で総合格闘技史上最大規模の大会「Dynamite!!USA」の開催を発表した。谷川氏は“世界格闘技連盟”構想も明らかにし、今後の総合格闘技界が“連盟”とUFC=PRIDE連合とに2極分化されることを強く印象付けた。
 UFCのダナ・ホワイト社長はデイリースポーツの取材に答え、FEGの会見の感想を語った。事前に谷川イベントプロデューサーに「ダナ・ホワイトがビックリする会見になる」と予告されていたが、「本当にビックリして腰を抜かしたよ。あのボロボロの団体たちが集まって何をするというんだ?」と爆笑。相手にもしない様子だった。(スポナビより)


とりあえず、ダナ・ホワイト氏が本音としてどーいう感想をもってるかはともかくとして、
リップサービスが好きなんだなという印象。
実際UFCは10万人規模の興行をしたことがないわけで、FEGの会見に現実感を持っていない様子ですね。

谷川という人は、本音をつらっと喋ってしまうけど、あまり他団体の悪口は言わないですが、追放された榊原のように敵意をむき出しにするのは非常にプロレス的で気味が悪いので、まだ印象がよいです。

ダナ氏には結局よい印象は持てず。というか、PRIDEを運営していく能力があるのだろうか?
う~ん。

で、せっかく日本の地上波(本命はフジのようですが)で放送できるようにと、DSEを解体し、ほぼ同じ組織で立ち上げた新会社。しかし、なんとFEG側の今回の連盟騒動のバックには「フジテレビ」がついているというのだから、話は急展開。KAMIPROというPRIDE宣伝雑誌から飛び出した情報ということで、逆の意味で信憑性が高そう……。
これではせっかく榊原が引退した意味がないんじゃないか? と、思われます。

さて、来週のK-1MAX、だんだんと近づいてきました。
魔娑斗のコンディションはどうか。そして、武田幸三復活はあるのか。日本の新星、尾崎はどうか、佐藤VSサワーの行方は、アンディ・オロゴンはブアカーオに善戦できるのか? など、見所満載です。

予想もやりたいですね。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-30 02:32 | 総合格闘技
ポチはみた?
トヨタのリコール隠しを何故大手マスコミは報道しないのか、調べていたところ、このようなサイトに出会いました。ポチは見た

マスコミ関係者の視点から鋭くその構図について切れ込んでいます。

トヨタ……というかいかにマスコミが根本から腐りきっているのか、よくわかる内容でとても面白かったです。

マスコミと視聴率、電通と三菱、そして報道機関として如何に死んでいるかということ。
もはや民放テレビ局の報道など見たくはなくなることでしょう。
いや、失笑のネタとしてハナシのツマミにする程度ならいいのかな~?
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-29 15:52 | 格闘技以外
格闘技二極化
UFC VS FEGの世界格闘技アライアンス(同盟?)
という構造になってきましたね。

UFCのほうは、今までどおりカジノのギャンブルにして、マニアからPPVを稼ぐためストイックな興行を打っていくでしょう。

対して、FEGのアライアンスのほうはマスメディア向けの話題性のある興行を打っていくことになる。

これって両立できないものなんでしょうかね?

世界中にいろんな格闘技があり、その中でも最強はなんなんだろう?
という試みで始まったのがK-1でありPRIDEだったはずなんですが。

とにかく自分がもっとも危惧するのは、2つ。

1つは日本の格闘技が外資の影響を強く受けること。
まぁすでにこれは避けられないのですが。
PRIDEのないPRIDEのせいでね(笑)。

もうひとつは総合>立ち技という感じなってしまうこと。

男は立って戦ってこそ強いと言えると思っている私には、耐え難いことです。

ブロック・レスナーVSホンマンは、K-1ルールじゃだめなの?って感じなんです。ホイスにK-1ルールで戦えってのはだめだと思うけど。
せっかく、さきの横浜大会やMAXの日本代表決定Tですばらしい試合を見せてくれたのに、
このまま立ち技全体が地味化していくのはつまらない。

しかし、PRIDEファンが今回の買収にかなり賛同して喜んでいるのには驚いています。
あんなに小ばかにしてたのに、手のひらを返してUFCさまUFCさまとあがめている姿には、
失笑を禁じえません。

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-29 11:16 | 総合格闘技
なんで総合なんだ
総合格闘技のビッグムーヴメントがあってめまぐるしいのですが……。

みんなそんなに総合がいいのかなぁ……。

立ち技のほうが100倍面白いんだけどなぁ、私。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-28 21:52 | 総合格闘技
ソフトバンク参入。FEG、アメリカへ。
5月。アメリカはロサンゼルスにおいて、

ソフトバンクバンク プレゼンツ Dynamite!! USA with ProElite

という大会が開かれるということです。

メインはチェ・ホンマンVSブロック・レスナー

まあなんでもいいですけど。

K-1は立ち技をしっかりやってくれ!


以上。

総合って、そんなに面白いのかなぁ? いまいちわからない。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-28 10:38 | K-1
PRIDE事実上の消滅。UFCの子会社化!
以下の文章は某サイトから直接引っ張ってきたものです。
PRIDEの公式発表のようです。

PRIDEとUFCが夢の激突!MMA版ワールドシリーズ実現に向けていよいよ始動!!
そして榊原代表が勇退、PRIDE新オーナーにロレンゾ・フェティータ氏が就任

MMAファンにとっての長年の夢が、遂に現実となる。
 総合格闘技を黎明期から牽引し続けて来たPRIDEとUFCが、遂に激突! 
本日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた記者会見に高田延彦PRIDE統括本部長と共にUFC代表のダナ・ホワイト氏が登場。
ベースボールのワールドシリーズ、サッカーのトヨタカップ、アメフトのスーパーボウルに匹敵する、総合格闘技の『真の世界最強決定戦』の実現に向けて、大きなる第一歩を踏み出した。
 またこの会見で、4月8日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される『PRIDE.34』を最後に榊原信行DSE代表が勇退し、PRIDEの新オーナーとしてロレンゾ・フェティータ氏が就任することがあわせて発表された。


この文章の中に真実がいくつか書かれていると思いますが、まあ「モノは言い様」ですね。
まずこのフェティータという人がUFC関係者だそうで。新オーナーっていうか、まぁ親会社から派遣された子会社の社長というか。

で、UFCとPRIDEの激突ったって。資本元がおんなじわけだから交流戦のようなものができますわな。多分PRIDE VS UFC とかいって煽っていこうというところなんでしょうが、お金の出先というか財布は一緒になりましたからね……。かつてK-1でやってたビースト軍VS日本軍とかそんな感じでしょうか。

で、DSEは事実上消滅し、UFCの子会社の運営で行われると。

日本のMMA、世界のMMAを引っ張ったPRIDEはこうして「名前だけ残った」というわけでした。
実際、買い手がついたというのは喜ばしいことで、負債分まで引き受けてくれる覚悟をUFCが持っていたというのは素晴らしい。PRIDEの自滅(JIMETSU?)で日本のMMA市場を手に入れたUFCはまさに「ダナ」から牡丹餅と言えるでしょう。

なんというか、自分としてはやっぱりPRIDE経営陣に対して非常に腹立たしい思いで一杯です
勝手に自滅して、日本で築き上げ、開拓したMMAの市場を、アメリカ資本にわずか10億程度で売り渡す。その根性に、腹が立つ。
なにしろUFCが上手く経営できる保障はどこにもない。むしろ、失敗する確率が高いでしょう。日本のファンは目が肥えている。UFCの二軍のようなメンバーで興行を行えばたちまちファンは離れていくに違いありません。
そうなったとき、UFC資本がDSEの変わりに立てた新会社を見捨てて逃げる可能性は十分です。すべてはアメリカ人の手の内にあるのですから、日本側にそれを防ぐ術はない。

本当に腹が立つ。PRIDE経営陣のPRIDEの無さに。

きれいごとを並べるだけで、自分達がどんなことをしたのかわかっていない。

彼らは、独自に発展してきた日本の格闘界に、大手外国資本の進出をやすやすと許してしまったのです! 物量に勝るアメリカ資本が日本になだれ込めば、他の団体の選手も流出するでしょう。日本の格闘界に衰退の決定的なチャンスを生み出してしまったのです!!

UFC&PRIDE連合軍で世界の格闘技の頂点に立ったとか言ってるPRIDEヲタは、少しでも脳みそが動いているうちに「連合軍」などではなく「植民地化」したということを理解すべきですね…。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-27 22:57 | 総合格闘技
SoundHorizon
久々にCD買いました。

Sound HorizonRomanというアルバム。

ナレーターに大塚明夫などの有名声優などもいるけど、正式なメンバーは作詞・作曲・編曲を一人で担当しているRevoという人物だけらしいです。

ストーリー性のある歌詞に、クサメロ炸裂、Rhapsodyなどのメタル系音楽の影響を受けたと思われる世界観は、「そっち系」が好きな人にはたまらない出来。中途半端にせず、「ここまでやるか」という思い切りの良さが素晴らしいです。

c0093563_10254314.jpg

[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-27 10:26 | 格闘技以外
K-1ハワイ大会マッチメイク発表
どう考えてもわけがわからない組み合わせ。

特にトーナメント。谷川さんせっかく覚醒としたと思ったのに、
急に狂ったのかなぁ……。

マイティ・モー VS キム・ギョンソック
ノルキヤ VS パトリック・バリー
グッドリッジ VS スコット・ジャンク
ピチュクノフ VS 富平


上記がトーナメントです。
まず1回戦。マイティ・モーが登場。
相手は柔道家のキム・ミンスにK1ルールで判定負けしたK-1でも類を見ないほどの雑魚のキム・ギョンソック。これは雑魚。凄い雑魚。もう大変な雑魚。
こいつをトーナメントに出す狙いはひとつ!

チェ・ホンマン、キム・ミンスと続けて二人コリアンファイターを葬ったモーに、ただ「韓国人を倒させたい」だけ。で、開幕戦の韓国開催ににつなげると。

ノルキヤとかませ犬のバリーの試合はおそらくノルキヤの勝ち。で、準決勝で

モーに巨人(ノルキヤ)を倒させたいだけ。

下のブロックはピチュクノフとグッドリッジのためのステージ。盛り上げ役グッドリッジをピチュクノフが倒してスター候補にするわけです。
ファイナルはモーVSピチュクノフ。どっちが勝ってもK1的に盛り上げたい選手。うまー。
となるわけですな。

私が許せないのは、リザーブファイト。

ジェレル・ヴェネチアン VS ピーター・グラハム

二人とも上記の8人の誰と戦っても勝てる強豪なんですけど!

モーとピチュクノフをヒーローにしたいだけじゃないか~。この二人を締め出すなんて……。
もうこうなったらグラハムでもヴェネチアンでもリザーブで準決勝行ってくれ。
そして優勝してください……。

スーパーファイトは

レミー VS グラウベ
バダ・ハリ VS 藤本
澤屋敷 VS ランディ・キム


この辺は普通に楽しみなカード。グラハムなんかハリに勝ってるんだぜ~。なんでリザーバーなんだよ!

ひさびさにキレました。これからK-1の公式サイトに抗議してきます。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-26 17:31 | K-1
セーム・シュルトの年内第2戦の相手決定
K-1オランダ大会の予選マッチメイクのニュースがオランダのサイトから入ってきました。

MATCHMAKING

The matchmaking for Saturday 23 June 2007 looks as follows:
K-1 wedstrijden
Remy Bonjasky (Nederland) vs Ray Sefo (Nieuw Zeeland)
Sem Schilt (Nederland) vs Mighty Mo (USA)
Melvin Manhoef (Nederland) vs Ruslan Karaev (Rusland)

まずワンマッチでは、地元オランダの英雄レミー・ボンヤスキーVS「南海の黒豹」レイ・セフォー。
Sヘビー級王者セーム・シュルトVS「ホンマンを沈めた男」モー。
「猛獣」マヌーフVS「ロシアの速射砲」カラエフ。

ん~。凄いマッチメイクだ。谷川貞治がついに覚醒したか?


Joerie Mes (Nederland) vs Murat Direkci (Belgie) 
Tarik el Isdrisi (Nederland) vs Pajonsuk (Thailand)

Gokhan Saki (Nederland) vs Tegenstander nog niet bekend

MMA wedstrijden
Allistair overeem (Nederland) vs Micheal Knaap (Nederland)
Brian lo Anjoe (Nederland) vs Sahin”Kaas” Yakut (Turkije)

こないだクラウスを倒したトルコのディレッキが登場。って、ことはMAX出ないのかな?
サキも登場。相手未定。
MMAもやるみたい。

In het K-1 8 mans toernooi vechten:

Bjorn Bregy (Zwitserland)
Maksim Neledva (Oekraine)
Cyril Abidi (Frankrijk)
Muhammad Magomedov (Rusland)
Zabit Samedov (Wit Rusland)


オランダ予選トーナメントは以上5名が決定かな? ここに以前書き込んだドイツ大会の覇者ジェームス・フィリップスを加えれば6名。
昨年のオランダ王者・「アルペンタワー」ブレギーに、初登場のネレドヴァ。復活に賭けるアビディ、評判の高いマゴメドフに、横浜大会で初来日を果たしたサメドフ。いいメンバーだ……。欲を言えば、昨年3位のナオフォール・アイアンレッグを出して欲しいな……。復活すればイグナチョフも。おっと、そうすると8名埋まってしまう。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-03-25 23:42 | K-1
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧