<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
スウェーデンのDynamite!!、キシェンコ復活!
スウェーデン版「Dynamite!!」ともいえる大会がストックホルムで行われました。
メインイベントはクルトvsサップだったのですが、サップが膝の一発で嫌倒れしたのでタオル投入。会場はブーイングに包まれたそうです。
その代わり会場を沸かせたのはマーカス・エバーグ。キシェンコにボコボコにされながら最後まで闘志を燃やし、会場の大声援を受けたとのこと。

チンギスハンと戦ったスリヤパイはもう40歳近いベテランムエタイファイターなんですが、
出身は日本の沖縄らしいです。
どことなく顔つきがアジアっぽかったのでちょっと調べてみたら、
かなり苦労した泣ける人生を送ってきたらしいことがわかりました。

http://www.muaythaimes.com/2010/05/the-bull-muay-thai-can-be-found-in-his-grip/

結果として一行で書くと、アスケロフdef.スリヤパイ。で、終わってしまうんですが、こういうインタビューとか見ると人間というのは面白いなと思います。
アスケロフだって、ロシアからわざわざUAEに移ったのはどういうわけなのか機会があれば知りたいですね。

11月27日 Rumble of the Kings スウェーデン・ストックホルム

<K-1ルール>
◯アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)vsマーカス・エバーグ(スウェーデン)● 判定
◯ジャバル”チンギスハン”アスケロフ(UAE)vsウィリアム・スリヤパイ(アメリカ)● 2R TKO
◯リカルド・ノードストランド(スウェーデン)vsジリ・ザク(ロシア・チェチェン)● 判定
◯カタリン・モロサヌ(ルーマニア)vsゲーリー・グッドリッジ(トリニダート・トバコ)● 2RKO

<MMAルール>
◯ユルゲン・クルト(スウェーデン)vsボブ・サップ(アメリカ)● タオル投入 他

11月27日 Krush ドイツ

◯アルバート・クラウス(オランダ) vs モハメド・グール(トルコ)● 判定



http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-30 14:36 | K-1
バッドボーイの宿敵との再戦は持ち越し
K-1WGP決勝戦。もう2週間前となっているが、ようやくにしてリザーブファイトとスーパーファイトが発表されました。

まず、スーパーファイトはセルゲイ・ハリトーノフvsシング・心・ジャディブ。

ソウルでの開幕戦では日本の佐藤匠を完全に破壊してそのパンチ力を見せつけたハリトーノフ。
次なる相手はインドの巨像、ジャディブです。

2m近い体格で膝蹴りが得意なジャディブは、今やアジアトップファイター。オランダ修行を経てパンチも良くなってきており進化が著しい選手です。

この試合でハリトーノフがどこまでやれるかがわかるのではないでしょうか。

また、

リザーブファイトでエロジマンvsテイシェイラという再戦が組まれました。

開幕戦では共に敗れた二人ですが、どちらもフジテレビの放送では主役格の扱いを受けていた選手。テイシェイラはここでの2連敗は絶対に避けなくてはならない、背水の戦いですね。

また、もう一戦のリザーブファイトでカラケスの試合が組まれるようですが実はこの対戦相手はバダの予定でした。

しかし、バダがオファーを固辞したため実現せず。。。。

その理由はようやくオランダでの暴行事件の始末が収まったため全く準備期間がないということのようです。

ということで、カラケスの出場は確定ながらも対戦相手がいない状態。欧州でもトップファイターのカラケスだけに半端な相手では通用しないでしょう。となれば、モーの代わりに本戦に出てほしいですね(笑)

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-28 01:09 | K-1
東京ブロードキャストシステムと誰が戦うのか。
http://twitter.com/DanHerbertson/status/7663633563648000

--

上のリンクは、もはや言葉に出すことさえはばかられるツイートです。


今年のDynamite!!は

「FEGがTBSにお金を支払って放送してもらう」

ことになるというのです。


リンク先のダニエル・ハーバートソン氏(ダン・ヘンダーソンではない。写真家。)によれば、
「真偽を確かめる時間はないが、こういうことは初めてだ
とツイートしているのです。

これに対する海外サイトの反応は素早く、
まさに「大激震」「悲惨な取引」という内容のものが多いです。

これが仮に本当だとすれば、どういう意味になるか。

K-1やDynamite!!で石井館長がつくってきたビジネスモデルは、テレビ局に制作費を出してもらい、イベントをしっかり作ってそれを放送してもらうというものです。

しかし、今回の噂になっている話はそうではなく、
制作費は自前で持ち、TBSの放送時間枠は別途購入するということなのですね。

つまるところ……

TBSはDynamite!!に予算を出さない。放送するなら金くれよ!

そういうことです。

あくまで勘違いしないでほしいのは、ネタ元のダニエルがそう言っているだけであって信頼できる公式な発表は一切ないです。

しかし、このご時世ですからあながち嘘とも言えません。
今年は日本の格闘技にとって非常に厳しい1年でしたが、最後の最後にこんな結末がまっているとは思いもしませんでしたね。さすがにDynamiteくらいはTBSでしっかりやるだろう。。。。
そう思っていました。

よく考えれば恒例のK-1甲子園決勝&準決勝がDynamite!!ではやらないということが判明したときにここまで予想すべきだったかもしれません。

さて、

「もしこの噂が本当であったとすれば」

選手のギャランティー含めた総制作費とTBSの2時間枠を主催者であるFEGが中心になって負担することになります。

そんなことになれば100%大赤字でしょう。馬鹿でもそのくらいはわかります

かつて、秋山がヌルヌルっとしたことで日清食品などにHERO'Sからスポンサードを降りるよう迫った不正を許さぬ心優しきMMAファンのみなさま(の一部)などは、今こそTBSに圧力をかけて「Dynamiteに予算を出せ!」と推すべきでしょう。


まぁ、私はそもそも最近のDynamite!!って「間延びしたイベント」というイメージなので、いまひとつピンとこないんですけど今年どうしても放送したい試合があるとも思えない。だから、無理して開催しないで……おやすみしててもいいんじゃないかと思うけど、開催しないことで「不利益を被る関係者」がそれを許さないのでしょう。

そろそろ誰かが「英断」を下すべきときが来ている。
その誰かが誰で、どこにいて、何をしているのかはわかりませんが。。。。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-26 13:53 | K-1
ブアカーオは死なず。
11月23日 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2010 東京・JCBホール

<S-cup2010>
○アンディ・サワー(オランダ) vs ボーウィ・ソー.ウドムソン(タイ)● 3RKO
●梅野孝明(シーザー) vs トビー・イマダ(アメリカ)○ 3RKO
●宍戸大樹(日本) vs ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ)○ 判定
○ヘンドリー・ヴァン・オプスタイル(オランダ) vs ルイス・サリーバ(オーストラリア)● 判定

<準決勝>
●アンディ・サワー(オランダ) vs トビー・イマダ(アメリカ)○ 判定
○ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ) vs ヘンドリー・ヴァン・オプスタイル(オランダ)● 判定

<決勝>
○ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ) vs トビー・イマダ(アメリカ)● 2RKO


シュートボクシングの祭典、S-CUPの結果です。
K-1の2タイム王者が2名も出場したこの大会の注目度は非常に高いものがありました。
タイ人で日本人シュートボクサーを倒してきたボーウィーも出場し、実力派が揃った反面2名の急遽欠場選手が出てしまったのは残念でしたが。

順当にいけばK-1王者2名が勝ちあがってくるのは必然でしたが、なんとアンディ・サワーが準決勝で不覚をとりました。相手は梅野ではなく、急遽代打で出場したイマダだったのがなんとも驚き。サプライズ。

イマダは投げを得意とするスタイルでシュートボクシングのルールに適応し、サワーから判定勝利を奪います。

日菜太を絞め技で下し、シュートボクシングのなんたるかを教え込んだサワーが逆に柔道家に投げられるというのは皮肉なものです。

対するブロックは普通にブアカーオが勝ち上がってきました。
かつて地獄を見せた宍戸からハイキックでダウンを奪い、オプスタイルを軽く流す名人芸のスタイル。 

実力差。この一言につきるのでしょう。
決勝がサワーであればもっと苦戦したでしょうが、すでにサワーのローで足をやられていたイマダに完勝し初出場で見事優勝。
まだまだ天下にブアカーオありというところを見せつけました。

この大会から見えたことはシュートボクシングがK-1王者を二人も出してしまったため、
既存の日本人選手では全く歯が立たなくなってしまったということです。
これからどうするのでしょうね。
K-1でいうところの佐藤嘉洋レベルの選手が出てこないと厳しいでしょう。

Krush、It's Showtimeも70キロトーナメントを行うようですので、
MAX、S-CUPと合わせるとこの階級のトーナメントが4回も行われることになります。

MAXの影響力がこのムーブメントを生み出しているのだと思いますが、
他のプロモーションがトーナメントを乱立させる中で「K-1がトップである」といえるメンバーを毎年集めることがFEGの至上命題です。

ところで、K-1の新皇帝ペトロシアンはまたしてもイタリアで拳の手術を受けたようで、
かなり慢性的な持病になりつつあるようです。
SB新王者ブアカーオvsK-1王者ペトロシアンの一騎打ちをワンマッチで見てみたい気もします。


K-1甲子園、後でちゃんと結果も書きたいのですが感想としては
「やっぱり32人は多いなぁ」

というのと、
普通にプロとそん色ない試合をするなぁということです。

いや、実際にはたとえばKrushやK-1-63に出てるプロより若干落ちるかもしれませんが……
一般的に詳しくない人は多分、大した違いはわからないと思うわけです。

見た目は変わらないんだったら、別にK-1の軽量級はアマチュアでよくね?

みたいな……

極論も出てきそうですね。

少なくともちゃんと世界大会を開くまでは、そう思われても仕方ないかなと思ったK-1甲子園の素晴らしさでした。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-25 22:03 | K-1
そろそろ
みなさんすみません。

全く今週に入ってから更新できていません。

K-1甲子園、それからシュートボクシングのS-CUPがありましたので、
こちらの2つをまとめて記事にして更新します。

今日の夜か、明日あたりになると思います。

よろしくお願いします。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-24 10:21 | 格闘技以外
最近のツイート
あまりにも忙しいのでツイッターしか書けない。
で、最近のツイート。こんなん。
コスモ・アレキサンドラがショータイムの王座を剥奪された件で近々更新します。
こんな更新できてないブログですが、頻繁に来てくれる人、コメントを残してくれる人にもう少しサービスしたいです。もう少し(自分の)状況が改善するまでお待ちください。

〜〜

ハイドフェルドレベルのドライバー相手に互角以上に戦ったことは評価されるべき。なにしろハイドフェルドはクビサと同レベルなんですからね。可夢偉の能力はクビサにも引けを取らない可能性があるんですよ #F1

というのも、どうしてもチームは大口スポンサーを持ってくるドライバーに肩入れしますからね。このままでは新人メキシコ人のチームになっちゃうよ。#F1

小林可夢偉のチームメイトのメキシコ人は世界一の大富豪がバックについているとか。日本企業さんは今ここで可夢偉を応援しないで、いつモータースポーツを支援するというのか。なんとかザウバーにスポンサードを。。。。#F1

寒いわ……札幌。冬将軍の到来は間近。

K-1甲子園ネット中継! これは予想してなかったのでラッキー。みんなで見ようぜ! #K1

ウィリアムズのヒュルケンベルグ1年で解雇されてかわいそ~。カズキでも2年いたのに。#F1

今週はあまり寝てないなぁ。寝ないと集中力が続かん。

政治のニュースって言葉の揚げ足取りばかりでやんなっちゃう。もしかすると取材してる記者もよくわかってないから揚げ足取りくらいしかできないのかもね。不幸なことに。カモーン池上さん。

ベネット本人が差し押さえられちゃったということですね!? 「クレイジーホース」とはまさに名は体を表しているようで面白いです。 @boutreview

ジャスティス岡田引退! 次は家元だ! あ、Jリーグの審判の話です。

Krushの組み合わせとか決まってきているけど、後楽園キックの新しいムーブメントになりそうだし、k-1甲子園組が中心選手になってきているのは頼もしい限り。だが、まだスターが出ない。是非トーナメントでスターを出してほしい。

久々に海外情報更新してみた。どこまで需要があるのかは不明。

[exblog] 「MAX裏最強」「It's Showtime王者」が出場するワンデイトーナメントがタイで開催!! http://bit.ly/ca0VqH

さ、さすがに差し上げるのは。。。長女がK-1ごっこで使用しております(笑 @tukkoko グローブは使用したものですか?( ´ ▽ ` )ノ♪いいなぁーいいなぁーほしいなぁー。手放すときがあったらうちにください!笑

そんなにみんなマイティモーが見たいのかな? @tukkoko WGPのSRSはチケットぴあでは全然のこってなかったー!

だいぶ前に抽選で当たりましたw @tukkoko サイン入りグローブ羨ましいです!♪───O(≧∇≦)O────♪いいなぁーいいなぁー☆☆

2chっぽいUIですね。たまに覗きにきます。@000000000000038 かかとおとしさん!お時間があったらここも覗いてみてください!海外のK-1最新情報が盛りだくさんですよ! http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/sports/35803/

佐藤嘉洋サイン入りグローブが我が家にはある。我が家の家宝としている。今度はワンマッチでペトロシアンと戦ってほしいです。#K1

北海道の衰退ぶりは信じられないくらいです。。。。@Tkering いい国が衰退していく様を目撃しているわけですが、悲しいですよね。。

ありがたいことです! @000000000000038 娘さんのぬいぐるみ無事に見つかったんですか!?良かったですね(^∀^)

[exblog] SRCでK-1! http://bit.ly/bgbRT6

買ったその日。2歳の娘がスーパーで落としたぬいぐるみ。必死に探したけど、見つからず店員さんに電話番号だけ教えて帰ってきた。次の日電話があった。なぜか次の日になって戻ってきたらしい。日本は良い国だと思う。いつまでも良い国であってほしいと思う。


http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-19 11:51 | 格闘技以外
「MAX裏最強」「It's Showtime王者」が出場するワンデイトーナメントがタイで開催!!
11月19日 ローカルコンバット ルーマニア・シビウ

<K-1ルール>
ラウル・カティナス(ルーマニア) vs イマニー・リー(USA)
セバスチャン・チオバヌ(ルーマニア) vs ノエル・カデット(フランス)他

明日、ルーマニアで小さな大会が。FINAL16でモーに敗れたカティナスと東欧予選準優勝チオバヌが地元で登場。
カティナスの対戦相手、リーは過去にK-1ラスベガス予選などに出場していた選手ですね。そういえばスコット・ライティとかあのへんもまた出てほしいなぁ(笑)。

12月5日 ムエタイキングスカップ タイ・バンコク

<8人制トーナメント参加選手>
コスモ・アレキサンドラ(ブラジル・2009 King's Cup champion)
ヨーセングライ・フェアテックス(タイ)
ヴァージル・コロッサ(南アフリカ)
ヨス・マイルス(カナダ)
ジョーダン・ワトソン(イギリス)
マーカス・エバーグ(スウェーデン)
マルコ・ピケ(オランダ)
ジャバル”チンギスハン”アスケロフ(UAE/ロシア)


ムエタイ王者を決めるワンデイナイトトーナメント。
70キロなのか73キロなのかは不明。
かつてMAXの裏王者と呼ばれ谷川氏に「触らぬ神にたたりなし」とまで言われたヨーセングライが出場しますが、今年は負けが込んでおりすでに最強ではないともいわれます。

コスモ・アレキサンドラはIt's Showtime77キロ以下級王者。今回の大会が何キロ契約なのかわかりませんのでなんともいえませんが、昨年の王者です。

そのほか、”北欧ミドル級最強の刺青ファイター”エバーグや、"ミスター準優勝"マルコ・ピケ。”蒙古襲来”ジャバル”チンギスハン”アスケロフらMAXの大会に出場経験のある選手も出場します。

案外、エバーグあたりが優勝しちゃうかもしれないですね。ヨーセングライが弱化しているので。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-18 01:20 | 立ち技全般
SRCでK-1!
最近全く更新する暇がありません。
本当に申し訳ない。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/text/201011140002-spnavi_2.html

なんとなくニュース。

最近谷川Pがツイッターをしていないので、
心労で倒れたかという噂も(?)あるのかないのかわかりませんが、
その消息をつかむ情報がFEG関係者から語られました。

DREAMのプロデューサーである笹原氏の口から。

--

スポーツナビより。

──中国進出を果たせば、世界的にも大きな意味を持つことになりますね

 笹原氏「今もし中国でDREAMを開催して、日中対抗戦などすれば盛り上がるだろうなぁと、考えたりするんですけどね。谷川(貞治FEG代表)さんが必死になって話しを進めてくれているので、時が来ればいい発表ができると思います」

--

つまり谷川さんは中国に行ってるみたいなんですね。

それにしても谷川氏が飛び回っているのはよくわかったものの、笹原氏は中国への展開を語った上で「谷川さんが頑張ってるんでそのうち発表できる」とのこと。

さて、この人は何をやっているのでしょう?

きっと次のDREAMで忙しいんですよね。あはは。

http://www.src-official.com/pc/topics/20101115_374.php

センコーpresents 『戦極 Soul of Fight』では、忙しいはずの谷川氏も出席して記者会見。

「立ち技10試合と、柔道、柔術、空手、テコンドーの異種格闘着衣マッチが3試合、可能であれば女子格を4~5試合、そしてSRCを中心としたMMAの試合が10試合の、計25~30試合を想定している」

とのことでこの立ち技の試合には谷川氏が出席していることからもK-1関係の選手が出場するであろうことは明白。以前、MAXとDREAMの統合を呼びかけた記事をかいたこともありますが、図らずもそんなボーダレス企画となっているようです。

それにしても、朝から晩までやっていてフリーパスというのが凄い。ガラッガラの試合もあれば席が埋まる試合もあるということ。12月30日という寒い時期、一日中会場近くにいなくてはいけないようなチケットが売れるのか、見物です。


http://www.plus-blog.sportsnavi.com/buryokumagai/article/324

あ、そうそう。
それから、上記のブロガーさん記事について「対決ですかね」と言ってきたコメントがあったんですが、なんでこれと私の記事とが対決なのか理解できないんですが(苦笑)。

この記事は私の記事の影響を受けていないし、アンサーエントリーでもないし、全然接点ないっす。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-17 01:35 | 総合格闘技
テレビ局を間違えた佐藤嘉洋
なんだかMAXの視聴率について話題になっています。
試合内容はダウンを伴わない判定決着の連続であり、しかも自演乙、クラウスという名前の知られた選手が早々にトーナメントから姿を消したことも影響したことでしょう。
裏番組も強かったみたいですね。

ただ私はドラマやバラエティの類はほとんど観ないので、
視聴率について語るのは控えたいと思います。
芸人同士の内輪トークやジャニーズが出てるだけの安い恋愛ドラマなど時間の無駄なので興味がありません。

さてはて、

私が思ったのは、相変わらずTBSのピントはずれっぷりでした。
10時またぎで石井慧を使ったとかそういうことを論じるつもりはないです。

日本人選手二人の扱いにどうにも違和感を感じました。

自演乙の扱いはMAXを背負うコスプレファイター。
佐藤嘉洋は日本の新エース。
この2枚看板でMAXは行くぞ! というような作りだったと思います。

しかし、
MAXの危機だ~とか、つぶれません!とか、何だそりゃ。という感じです。

MAXの危機なんて関係ないじゃん。
視聴者には。

MAXの危機を救うために日本人ファイターが頑張らなくてはならない。

そんな理屈は格闘技ヲタの間でしか通じない話です。
巨人軍が負けつづけても日本のプロ野球がなくなることはないし、
日本代表が負け続けてもFIFAワールドカップがおしまいになることはない。
亀田兄弟が負け続けてもボクシングが消滅することはない。

スポーツというのは試合結果がすべてであり、
結果によって次回大会の有無が決まるなんてことはありえないわけです。

たとえ事実がどうであるとしても、
ペトロシアンが優勝しようと、ミハウ・グロゴフスキーが優勝しようとMAXそのものがおしまいになるなんて、そんな煽りで何を訴えたいのか。

単に自らの組織(TBS、FEG)の脆弱さをおおっぴろにしているだけではないでしょうか。

視聴者にとっては「日本人が活躍しないとなくなるってどういうこと?」という混乱を招くだけでしょう。
格ヲタ向けのドメスティックなVTRならともかく、全国向けに流すようなことじゃない。

なんて脆弱な煽りなのでしょう!

少し考えればその程度のことはわかるはずですよ。

そんな煽りをしてしまうと……「優勝を目指して戦う孤高のファイター」というよりも「自分の職場を守るために戦う会社員」のように見えてしまうのです。

自演乙選手と佐藤選手のここ1年の動きを観ても、本人たちの意識はともかく「会社員」っぽいんですよね。K-1という会社の社員。

佐藤選手が良く言う「言われた相手と戦いますよ」というのは、ある意味ではカッコイイけど、ある意味では単なる指示待ち人間にも取れるんです。いわば、自分の意思で戦わず上の命令に従って粛々と任務をこなすサラリーマン。たまに「It's Showtimeで戦いたい」というのも海外出張で仕事を取ってきます! という職務的な感じすら受けるわけです。

自演乙選手も会社員っぽいなぁとは思いますが、ザンビディスを選んだときに「あの闘いに痺れた」と明確な理由を述べ、自分で選んだ点を評価しています。自分の意思で理由があって選んだ相手であれば、見ている側も「よし頑張れ」となります。魔裟斗がブアカーオを1回戦の相手に選んだ時、バンナがシュルトとの対戦を1回戦で望んだ時「よし頑張れ」となりましたからね。

しかし、「誰でもいいですよ」と言いながら優勝をするために経験の浅い選手を積極的に選んでいくようでは応援する気にはならないでしょう。

会社を守るために頑張るサラリーマンファイターが優勝するために努力している姿。

そんなものはK-1MAXではなく、「プロフェッショナル仕事の流儀」で放送するべき内容
でしょう。

佐藤選手はテレビ局を間違えたのではないでしょうか。

K-1に求められているのは、世界最高の刺激。世界最高の攻防。世界最高の迫力です。それこそが民放で放送するスポーツ中継と言えるでしょう。
しかし、実際に放送されたのはコスプレファイターとサラリーマンっぽいファイターの職場を守るための闘争です。

聞こえてくるのはMAXのテーマ・ガンマレイのノーワールドオーダーではなくスガシカオの声で
「ずっと探していた~ 理想の自分って~ もうちょっとかっこよかったけど~ ♪」
というプロフェッショナル仕事の流儀のテーマソングでしょう。

まぁ言いたい放題言いましたが、
MAXを作り変えるには今の日本人選手では難しいでしょう。
外国人ファイターを売り出すために選手を発掘するなどして見せ方を変えていき日本人依存を解消していくのか、
もしくは石川遼やハンカチ王子のようなスターを辛抱強く待ち続けるか、
どちらが良いのでしょうか。

自演乙が覚醒してペトロシアンクラスの実力を身につけるのが一番近道だと思いますけど、
なかなか現実はそうもいかないですからね。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-13 09:14 | 立ち技全般
世界で2番目に過酷なトーナメント~S-CUP~
K-1 MAXが中量級の世界で最も過酷なトーナメントならば、S-CUPは世界で2番目に過酷なトーナメントと言えるでしょう。

今年はアンディ・サワーに加えてブアカーオを起用。
分厚いメンバーによる闘いになりそうです。

アンディ・サワーの相手は梅野や宍戸などS-CUP常連の日本人選手を倒してきたボーウィ―。
タイの超強豪と初戦からぶつけられるなど、今年こそ優勝してほしくないというシーザー会長の魂の叫びが感じられるカードです(笑)。そういう意味では、S-CUPにおけるセーム・シュルトのような存在でしょう。サワーは。

ブアカーオと戦うのは過去MAXのリングで15秒でKOした宍戸。年齢的にも厳しくなってきた宍戸が相手ということで、サワーに比べて随分楽に勝ち上がれそうです。

優勝候補は組み合わせ的にブアカーオ。対抗はやはりサワーとなるでしょう。
ボーウィーを除いたそのほかはどんぐりの背比べ。

とにかく、MAXに出場できなかった二人の逆襲に期待です。

11月23日 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2010 東京・JCBホール

<S-cup2010 1回戦 第1試合>
アンディ・サワー(オランダ/チーム・サワー/S-cup02&04&08優勝、K-1MAX05&07優勝)
ボーウィ・ソー.ウドムソン(タイ/ワンソンチャイ・ボクシング・プロモーション/WMC世界ウェルター級王者)

<S-cup2010 1回戦 第2試合
梅野孝明(シーザー/SB日本スーパーウェルター級王者)
チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット(アメリカ/元TKOライト級王者)

<S-cup2010 1回戦 第3試合>
宍戸大樹(シーザージム/SB東洋太平洋ウェルター級王者)
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム/K-1MAX04&06世界王者)

<S-cup2010 1回戦 第4試合>
ヘンドリー・ヴァン・オプスタイル(オランダ/TEAM SOUWER/WMC欧州スーパーウェルター級王者)
グレッグ・フォーリー(オーストラリア/JABOUT/SB豪州スーパーウェルター級王者、WMTC豪州スーパーウェルター級王者)

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-12 22:00 | 立ち技全般
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧