宝塚記念(G1)も予想してしまおう
凄いメンバーだなぁ・・・。

と、思ってしまう今年の宝塚。これぞ、オールスター。これぞ、グランプリであります。

主な成績をあげれば、それがわかりやすいでしょう。

スウィフトカレント :天皇賞秋 2着
ウオッカ       :ダービー&阪神JF 1着
マイソールサウンド:重賞5勝
ポップロック     :メルボルンカップ2着
アドマイヤムーン  :ドバイデューティフリー1着
カワカミプリンセス :オークス&秋華賞 1着
インティライミ    ・ダービー2着
アドマイヤメイン  :ダービー2着
ダイワメジャー   :天皇賞秋・マイルCS・安田記念・皐月賞 1着
トウカイトリック   :天皇賞春 3着
ファストタテヤマ  :菊花賞 2着
ショウドウゲイト  :シンガポール国際C 1着
アサクサキングス :ダービー2着
コスモバルク    :シンガポール国際C 1着
メイショウサムソン :天皇賞春・ダービー・皐月賞 1着
ローエングリン   :安田記念・宝塚記念 3着

と、ほとんどのメンバーがG1で好走歴があるという豪華さ。
海外G1を勝って戻ってきたアドマイヤムーンやショウドウゲイトまでいるし、世界でもかなりランクの高いG1となったことでしょう。

さて、この超ハイレベル宝塚記念を制覇するのは、やはり超一流馬でなくてはならないに違いありません。
私が推奨するのは、米国型で日本の芝に合った血統。まぁ、てっとりばやく言えばサンデーサイレンス的なイメージが強いのではないかと。なにしろ、この宝塚といえば、ディープやサインレンススズカをはじめ、SSが非常に強い。
スピード決着になれば、このSSや似たタイプのエンドスイープが強いのは言うまでもないでしょう。また、ヒシミラクルなどが勝っていることから、比較的長い距離で生きる馬のほうがいいことも付記しなくてはなりませんね。

SSで長い距離もいけて、G1も勝ってるような馬がいれば最強なんですが、残念ながら1頭もいません・・・。
しかし、「芝向きの米国」で「長い距離もいける」という馬なら居ました。

ウオッカです。

父のタニノギムレットはその父がブライアンズタイム。過去にマヤノトップガンなどが勝利しており、実績は申し分なし。
2400のダービーにも勝利し、スピード決着も問題なし。となれば、このウオッカが中心でよいと思います。(騎手は不安ですが!)

少しスケールは劣りますが「SS」+「長距離」を満たすのがアドマイヤメイン。菊花賞3着の実績が光りますね。人気も落ちており、狙いどころ。逃げればなおよし。

この2頭が一応予想の軸とします。
そこに、
「スタミナ」の1点で水準以上。スピードには疑問が残るものの、抜群の持続力を持つメイショウサムソンと「スピードと総合力」で、距離もばっちりのアドマイヤムーンを押さえます。まだ底力を見せきっていないと思われるシャドウゲイトも買わないわけにはまいりませんね。

長い距離がダメなダイワメジャーと、国内G1のレベルにはついていけそうもないコスモバルクなどは切ります。

◎ウオッカ ○アドマイヤメイン ▲アドマイヤムーン △メイショウサムソン △シャドウゲイト

しかし、10頭くらい本命にしたい馬がいるようなオールスターですなぁ・・・。ここ10年で最高なんじゃないだろうか・・・。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ

人気blogランキングへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-06-22 16:41

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧