人気ブログランキング |
2007年 04月 26日 ( 2 )
捨て身過ぎる
スポナビの記事より引用

「ハッスル・エンタテインメント」が親会社になり新体制となったハッスルが、かつての“盟友”PRIDEに宣戦布告した。山口昇社長は25日、オーナーの高田総統のプランとして、ハッスル大みそか興行の開催を宣言。同日に、毎年恒例の「男祭り」を開催しているPRIDEに対して興行戦争を仕掛けた。

ほうほうなるほど。興行戦争ね。
「ほぼ」同じ母体で同時興行ってのは、面白いね。
と、思って読んでいました。

先を読んでいくと、爆笑しました。

このプランに不快感を示したのはPRIDEの幹部だ。「ハッスルが大みそかに?叩きつぶすだけですよ。ウチには豊富な資金力がありますからね」とバッサリ。ハッスルの“宣戦布告”を受けて立つ構えだ。

このPRIDE幹部がDSE社員だったら、ものすごい大法螺吹きだし(なにしろ金なくて売却してるから)、買収したUFC系の幹部だったらものすごいブラックジョークだと思うのです。

身を削ったギャグだなぁ……。
by the_kakato_otoshi | 2007-04-26 12:56 | 格闘技以外
【予想】K-1 WORLD GP 2007 in Hawaii
今回も予想いきます。
トーナメントのレベルは低いですが、スーパーファイトは期待大です。

トーナメント1回戦

○マイティ・モー VS キム・ギョンソック●

今年コリアンを二人KOして波に乗るマイティ・モーに、K-13戦目のキム・ギョンソックが挑む。主催者側としてはモーの豪快KOを期待しているのでしょうが、こういうマッチメイクに限ってしょっぱい判定試合になることも多いですよ。

○ヤン・ノルキヤ VS ジュリアス・ロング●

ジュリアス・ロングはアメリカのヘビー級ボクサー。でかいらしい。
ノルキヤに久々の勝利をプレゼントしてあげたいですね。

○ゲーリー・グッドリッジ VS パトリック・バリー●

まだまだUSA予選1回戦程度では負けないでしょうね、ゲーリーは。
相手はK1未勝利のバリー。

○アレクサンダー・ピチュクノフ VS 富平辰文●

ピチュクノフのポテンシャルは認めながらも、今一歩ビッグインパクトを起こすまでには行っていない印象です。しかし、堀を1RKOしたことから、富平には負けないと予想。ただ、昨年クルトを下している富平も成長しているようだし……。あと、トミーの髪はまだ残っているのかな。

トーナメント2回戦

○マイティ・モー VS ヤン・ノルキヤ ●

おそらくはトーナメント向きではない「ガス欠」ノルキヤと、無尽蔵のスタミナを誇るモーでは勝負は見えていることでしょう。

●ゲーリー・グッドリッジ VS アレクサンダー・ピチュクノフ○

波乱があるとすれば、ここかな……というイメージ。しかし、年齢的にゲーリーはだんだん衰えているし、ピチュクノフのラッシュが決まればKO決着でしょう。

トーナメント決勝

●マイティ・モー VS アレクサンダー・ピチュクノフ○


決勝となると、予想も厳しくなってきますが。
K-1が優勝させようという意図をもって組んだトーナメントって、だいたい思惑通りに行かないので、ここは波乱かなと思ってます。
この予想が当たるかどうかは、ピチュクノフがいままで魅せていなかった力を出せるかどうかにかかっているのです。

リザーブファイト

●ジェレル・ベネチアン VS ピーター・グラハム○


正直、本戦よりレベル高い二人のリザーブファイト。勝ったほうにはどこかの予選でチャンスを与えてほしいですね(怒)。
ベネチアンはかつて欧州予選を制することができたほどの実力者でしたが、一時期低迷してました。グラハムのほうが乗ってる気がします。しかし、ホースト2世と呼ばれた男のK-1復帰を注視してみたいです。

スーパーファイト

●澤屋敷純一 VS ランディ・キム○


年末、武蔵にKO負けしたランディですが、随所にセンスを見せていました。
対して海外に出るのが始めてという澤屋敷。バンナに勝ったとはいえ、キックのセンスや自分から仕掛けることに対しては上手いとは思えません。下手するとランディのハードパンチで沈む可能性もあります。
ただ、前田ケンサクさんがどこまで澤屋敷を鍛え上げているか、楽しみです。

スーパーファイト

○レミー・ボンヤスキー VS グラウベ・フェイトーザ●


現在のK-1において、この二人ほど技術的なものに優れた選手はいないのではないでしょうか。しかし、パワーにおいてはシュルト、ブレギーなど巨人クラスに劣るのも事実。3Rフルに技術的な試合が見れると思います。
私の予想ではわずかにボンヤスキーが上回るでしょう。
勝ったほうにはヘビー級王座への挑戦権も視野に……ということですが、果たして減量できますかね、この二人。

スーパーファイト (100キロ以下級初代王者決定戦)

●バド・ハリ VS 藤本祐介○


この予想には目を疑う方が続出でしょう(笑)。
バド・ハリは強いけど、残念ながらアゴが弱い。藤本はいつのまにか「ブンブン丸」からクレバーなファイターに変身しているので、いろいろなブログで言われているように
「一発当たれば」
という選手ではありません。そのようなことを言っているブロガーは大した目をもっていないでしょうね。
もって生まれたポテンシャルとか、下地となる技術は明らかにハリが上回っているのですが、この舞台が「K-1」であるということを忘れてはいけない。何が起こるかわからない。セフォーVSシュルトのように、一瞬「何か」が起こるかもしれない
あえて火中の栗を拾う予想をしてみましたが、ハリが藤本を舐めてかかるようなら、「何か」が起こる可能性はある。そう読んでいます。

スーパーファイト

○チェ・ホンマン VS マイク・マローン●


一応情報を提示すれば、マローンは2戦目。ホンマンはさすがにこの程度の選手は負けない。



以上です。横浜大会に負けないグッドファイトを期待します。押忍。
by the_kakato_otoshi | 2007-04-26 10:33 | K-1
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧