2010年 04月 19日 ( 1 )
『格闘技』がやばいらしいってほんとですか
格闘技界がやばいやばいって。

青木選手が負けて、そういう危機感を煽る人が多かったりするんですけど、何がやばいのかな? いまひとつ、わからないですね。
あくまでヤバイのは「日本の」メジャーMMAの話であって、アメリカにいけば未だUFCは健在。ストライクフォースも盛り上がっているし、他にも小さなMMA興行がいくつもあるらしいじゃないですか。

K-1も、今年はルーマニアやドイツ、リトアニアなどでWGPを開催し、それ以上にIt's Showtimeが欧州で大きな勢力を持ちはじめています(日本でのテレビ放送すら開始されます)。

2000年になったばかりのころは、競技としての整備も進んでおらず、海外では小さなプロモーションや世界タイトル認定団体が無駄に乱立していました。日本では一イベントとしての完成度は高いものの、競技整備が追いついておらず、内部外部含めて統制や規律がなかった(バブル期)。

今は、ようやく団体やイベントの淘汰が進み、全体がクリアになりつつある。

しかし、バブル期の格闘技のイメージを主催者もファンも持っているので、ここから考え方を脱することが必要です。世界全体を見回せば、ようやく競技としての統制が取れ始めた、プロフェッショナル格闘技船出の時期なんじゃないかなと思うわけです。

今「やばいやばい」って言ってるのは、単に日本国内のメジャー団体がバブル期に形成した古いイベントの形を保っていられるかどうか・・・という一点だけの話で、海外に目を向ければ成熟化が進んできていると思うのは私だけなんでしょうか。

ぶっちゃけて言えば「PRIDE」の残滓のようなものが消えるだけで、それは格闘技界全体の中では小さな線香花火がぷっと地面に落ちるようなものです。大した問題じゃない。
MMAが好きな人であれば、他にイベントはたくさんあるでしょうし。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-04-19 11:33 | 総合格闘技
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧