人気ブログランキング |
<   2007年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧
逆転の発想か? FEG KOREA設立
FEG KOREAの設立が発表されました。格闘技市場は、まだ朝鮮では未開拓な部分が多いため、こうしたすばやい動きはよいと思われます。アメリカなんかに力をいれるより、よほど未来のある市場だと思うからです。

多くの自称「通」たちはドラマや映画制作などけしからんと言われると思いますが(苦笑)、これはおそらく逆転の発想からくるものと思われます。

これまでは「タレントを格闘家に」という流れがボビーや金子賢で使われた手法ですが、
これを逆に「格闘家をタレントに」という流れを生み出そうとしているわけです。
1年に数回しか戦えない格闘技は、どうしても野球やサッカーのようなメジャー競技のような安定した収入を生み出すことができない。ならば、タレント活動などで副収入を得つつ、知名度をあげて、本大会につなげるという一挙両得的な錬金術にしたいのではないでしょうか。
成功するかどうかは、わかりませんが、チェ・ホンマンのような特殊なキャラクターはともかく、普通の格闘家ではなかなか両方で成功するのは難しいように感じます。先日のMAXにも出場したイ・スファンなどが候補生なのでしょうが……。
下記の計画表にもあるように、今後定期的にMAXが開かれ、年1回のWGPもやってくるようです。
FEGの朝鮮半島における長い計画が今まさにスタートしたといえるでしょう。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

香港大会が総選挙の影響でずれる。。。。おのれ、安部政権→人気blogランキングへ

K-1を主催するFEGは3日、韓国・ソウルの新羅ホテルで会見を開き、韓国現地法人「FEG KOREA Inc.」の設立を発表した。韓国のCJメディア、Tエンターテインメントと共同出資で、今後はK-1、K-1 MAX、HERO’Sの韓国大会開催のほか、ドラマ・映画制作にも乗り出す。まず、9月からK-1ファイターが出演する連続ドラマ『地獄のリング(仮題)』の撮影がスタート。日本でも来年以降、TBSでの放送が予定されている。

■FEG KOREA 2007~10年大会計画

2007年 9月29日 K-1 WORLD GP2007 IN SEOUL FINAL16」

2008年 年間6大会開催予定(K-1 WORLD GPシリーズ1大会、KOREA MAX3大会、HERO’S KOREA2大会)

2009年 年間8大会開催予定(K-1 WORLD GPシリーズ1大会、KOREA MAX4大会、HERO’S KOREA3大会)

2010年 年間10大会開催予定(K-1 WORLD GPシリーズ1大会、KOREA MAX5大会、HERO’S KOREA4大会)

by the_kakato_otoshi | 2007-07-04 10:21 | K-1
FEG公式HPによるファン投票のさらなる続報
現在、ほとんどの項目でドラゴと小比類巻が同数になっています。

なんというか、アンチVSファンの投票合戦の様相を呈してきました。

いいかげんやめなさい!

にほんブログ村 格闘技ブログへ

イケメン1位は現在小比類巻? ありえん……→人気blogランキングへ
by the_kakato_otoshi | 2007-07-03 22:50 | K-1
【結果】カスモフがカラチを破り優勝
以前、組み合わせだけお伝えしましたが、
フランスの「Fighting European Tour in FRANCE」
において、8人制トーナメントが行われました。

優勝はロシアのカスモフ。準優勝はハンガリーのカラチでした。
カスモフは、1回戦で地元のガロニアという選手に敗れたのですが、
勝者の怪我によって復活しました。
試合内容は定かではありませんが、このガロニアという選手も相当強いのではないかと思わせられますね。

今後、カスモフはK-1本戦への出場が期待されるところです。


にほんブログ村 格闘技ブログへ

ロシア勢は強いですね→人気blogランキングへ

Full results

Fighting European Tour in FRANCE

Reserve Fight

Laurent LANGNER (RMB my fighter) VS ATMANI :
ATMANI by points

Match ups 8 men Tournament :

1ー
Marko TOMASEVIC /Croatia VS Priest WEST / Germany
Priest WEST by points

Attila KARACS / Hungary VS Brice GUIDON / France
Karacs by points

Paula MATAELE / New Zealand VS Lukas JAROSZ/Poland
Jarosz by points

Alban GALLONIER / France VS Dzhamal KASUMOV/(Russia)
Gallonier by points but coudn't continue due to eye injury so Kasumov continues (winner of the reserve fight was hurted too)


2ー
Priest WEST / Germany VS Attila KARACS
Karacs by TKO 2nd Round (Corner throw in the towel)

Jarosz LUKASZ / Poland VS Dzhamal KASUMOV
Kasumov by points (execcelnt fight)

FINAL

Attila KARACS VS Dzhamal KASUMOV

Dzhamal KASUMOV by TKO 1 (Karacs gave up)

by the_kakato_otoshi | 2007-07-03 10:20 | K-1
Hero'sミドル級トーナメントカード発表
「家族愛」J.Z.カルバンがスパンの短い中で出場するHerosミドル級Tのカードが発表されましたね。
魔娑斗とあれだけ派手な撃ち合いをみせたカルバンの相手は強豪ジダ。Hero’sも酷な事をしますね~。
MAXに比べると5枚くらい興奮度が落ちる大会ですが、カルバンとブラックマンバが好きなのでちょっとだけ楽しみにしてます。ブラックマンバには、ぜひ、所を返り討ちにしてほしいです。寝技の返し方を覚えてくれればいいんですけど。
しかし、Hero’sには力があまり入ってないのがアリアリでちょっと心配です。日本人とブラジル人しかいませんもの。ほとんど。リトアニアはどうしたんだ?

にほんブログ村 格闘技ブログへ

KIDは9月復帰ですか?→人気blogランキングへ

■「HERO’S2007~ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦~」
7月16日(月・祝)神奈川・横浜アリーナ 開場15:00 開始16:00

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
宇野 薫(日本/和術慧舟會東京本部)
永田克彦(日本/新日本プロレス・NEW JAPAN FACTORY)

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム/06年度王者)
アンドレ・ジダ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
宮田和幸(日本/フリー)
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
所 英男(日本/チームゼスト)
ブラック マンバ(インド/フリー)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
ハレック・グレイシー(ブラジル)
柴田勝頼(日本/ARMS)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
ユン・ドンシク(韓国/フリー)
ベルナール・アッカ(コート ジボアール/フリー)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
勝村周一朗(日本/チームゼスト/勝村道場)
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ(ブラジル/ワールド ファイト センター)

by the_kakato_otoshi | 2007-07-02 22:40 | 総合格闘技
「美しき死神」キシェンコはどうなの?
キシェンコの評価がネット上では鰻上りですね。

イケメン好き谷川IP(誤解を招きそうな表現でスンマセン)イチオシの顔の良さに、東欧系の荒々しいファイトスタイルが人気。昨年HAYATOに負けてしまったことなど誰も忘れたかのような大評判です。やっぱり、K-1本戦とワンマッチでは違うというか、本戦の重みを感じました。

イ・スファンが弱いという話も聞きますが、決して彼は安全パイではないでしょう。少なくとも、イム・チビンをKOで倒しているのですから、並みのファイターではない。それを豪快にKOして見せたキシェンコはやはり「強い」ファイターといえるでしょう。

現時点でのキシェンコの強みと課題を上げてみましょう。
まず一番のセールスポイントはあの気の強さではないでしょうか。
開幕戦では3Rでスファンからダウンを取った後、並みの選手なら本戦に出場したいがゆえに確実に判定勝利を狙うはず。しかし、キシェンコは猛然とラッシュをかけ、KOするまで手を抜きませんでした。ここが素晴らしいですね。

弱点はスタミナですね。表情がどんどん疲れたものになっていったHAYATO戦同様、スファン戦でも打ちつかれていきました。そこも、彼の20歳という年齢を考えると、徐々に解消していくに違いありません。

ただ、今回残った他の6人は、強いイ・スファン以上に輪をかけた強豪ばかり。4人の王者は言うに及ばず、ザンビディスと佐藤もこの4人を追う位置にいる超強豪です。キシェンコは強いのですが、この6人より上かというとかなり難しいでしょう。

MAXは人材が豊富すぎますね・・・・・・。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

上位陣が堅いMAXの超新星となるでしょうか?→人気blogランキングへ
by the_kakato_otoshi | 2007-07-02 14:21 | K-1
FEGのファン投票、小比類巻に異常投票の続報
今日確認してみましたら……

なんと、逆にドラゴが各部門で小比類巻を逆転していたのです。。。。

おそらくは小比類巻に対する異常な投票を見て、危機感を持ったファンがドラゴに集中投票をしたものと思われます。
あのMAX開幕戦の放送を見て、ドラゴより小比類巻を見たいというファンは当然、そのような行動に出る可能性は高いと考えます。

谷川IPの話では「1週間のファン投票」とありましたから、このVoteはしばらく投票可能な状態なのでしょう。

しかし、このような混沌とした状況になったからには、
FEGは一旦、ファン投票を停止するべきです。

その上で、他のファンの声を汲む方法を考えていただきたいものです。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

携帯から何度でも投票できてしまうFEGのファイトボウドは欠陥→人気blogランキングへ
by the_kakato_otoshi | 2007-07-01 14:32 | K-1
  

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧